新着情報更新中! 詳しくはこちら

スーパーカブ クロスカブ ハンターカブなど おすすめカブ5選!

ホンダのスーパーカブシリーズ、クロスカブ、ハンターカブ あなたの好きなカブは?

2021年3月28日公開! 2021年 ホンダ CT125 スーパーカブ クロスカブなどおすすめカブ5選をご紹介!はこちらへどうぞ👇

ホンダのカブシリーズは、2020年になってからも新型発売が続いています。街乗り、コミューターバイクの代表といえば、やっぱりカブですね。

そこでスーパーカブクロスカブハンターカブなどおすすめのカブ5選をお伝えします。
また、それぞれのカブの違いと魅力中古情報もご紹介いたします!

スポンサーリンク

この記事を書いている私はバイク歴20年ほど。普通2輪免許しかありませんが乗り継いだバイクは9台になります。そこそこのバイク乗りです。

※3分ほどで記事は読み終わります。
3分後にはカブのことがかなりわかるはずです。

目次

1. スーパーカブC125

パールニルタバブルー(2018年9月21日発売)
[他継続色:パールカデットグレー (2019年6月21日発売)]
価格407,000円(税込)


パールシャイニングブラック (2020年7月31日)
価格407,000円(税込)

引用元: Honda The Power of Dreams URL https://www.honda.co.jp/pod/?from=navi_header

スーパーカブC125は、初代モデルのスーパーカブC100を連想させるスタイルに、アルミキャストホイールや前輪ディスクブレーキなどの最新装備を採用しています。エンジンは空冷4ストローク単気筒エンジンを搭載し優れた走りを実現しています。

・灯火類は全てLED
・スマートキー装備
・クロームメッキパーツで高級感のある外観

スーパーカブC125中古情報

中古は2018~2020年モデルの走行距離5000㎞以内で総支払額35~40万ぐらいです。(2020.10月 グーバイクさんでの検索情報です)

新車だと407,000円(税込)+αです。(定価購入の場合)

👇グーバイクさんの検索リンクになります。
https://www.goobike.com/index.html?_ga=2.228935964.1020477933.1594561294-1700473822.1594561294
※グーバイクさんのリンクは許可を得て貼っております(アフィリエイトリンクではありません)

詳しい情報はこちらへどうぞ👇

2. CT125 ハンターカブ

グローイングレッド
[他新色:マットフレスコブラウン (2020年6月26日発売)]
価格440,000円(税込)

引用元: Honda The Power of Dreams URL https://www.honda.co.jp/pod/?from=navi_header

ハンターカブCT125のベースとなっているのはスーパーカブC125で、フレームは不整地も走れるようにと再設計されています。

・ステアリングステムはトップブリッジ方式
・スイングアームピボット周り補強
・リヤフレームも荷物満載を想定して強化
・骨格そのものをタフ仕様に改造
・前後サスも専用タイプ(最低地上高をかせぐ)
・アップマフラーを装備
・ブレーキは前後ディスクタイプ(ABSを標準装備)
・LEDヘッドライト
・フルデジタルメーター

カブシリーズの中でも最もハイグレードな装備になっています。

CT125 ハンターカブ 中古情報

中古はありませんでしたので新車で検索すると総支払額43~47万ぐらいです。店により3万円位の差があります。参考にしてください(2020.10月 グーバイクさんでの検索情報です)

👇グーバイクさんの検索リンクになります。
https://www.goobike.com/index.html?_ga=2.228935964.1020477933.1594561294-1700473822.1594561294
※グーバイクさんのリンクは許可を得て貼っております(アフィリエイトリンクではありません)

詳しい情報はこちらへどうぞ👇

3. クロスカブ110

パールシャイニングイエロー
[他2色:カムフラージュグリーン, クラシカルホワイト (2020年6月19日発売)]
価格341,000円(税込)

引用元: Honda The Power of Dreams URL https://www.honda.co.jp/pod/?from=navi_header

クロスカブ110 くまモンバージョン (2020年6月19日発売)
価格352,000円(税込)

引用元: Honda The Power of Dreams URL https://www.honda.co.jp/pod/?from=navi_header

クロスカブ110はCT125同様なアクティブなスタイリングが特徴です。クロスカブ110とCT125のコンセプトは似ていますが、クロスカブ110はレジャーバイク+普段使いや日常での使い勝手の良さがウリになっています。

・空冷SOHC2バルブ単気筒エンジン
・マフラーはダウンタイプ
・ブレーキは前後ともドラム式
・LED採用の丸型ヘッドライト
・ヘッドライトガードを装備
・テールランプ、ウインカーランプは通常の電球
・アナログ式の大きなメーター
・アップハンドルが快適な上体を生み出す
・チェーンカバーを採用
・シートはキーなしの開閉式
・給油口はキーロック式
・大型リアキャリア装備

性能面ではスーパーカブ110と大きな差はないですが、普段使いや積極的に遊びの道具としても使いたくなるのがクロスカブ110の魅力です。

クロスカブ110中古情報

中古は2018~2020年モデルの走行距離5000㎞以内で総支払額30~35万ぐらいです。(2020.10月 グーバイクさんでの検索情報です)

新車だと341,000円(税込)+αです。(定価購入の場合)

👇グーバイクさんの検索リンクになります。
https://www.goobike.com/index.html?_ga=2.228935964.1020477933.1594561294-1700473822.1594561294
※グーバイクさんのリンクは許可を得て貼っております(アフィリエイトリンクではありません)

詳しい情報はこちらへどうぞ👇

4. スーパーカブ110

パールフラッシュイエロー
[他5色:クラシカルホワイト, グリントウェーブブルーメタリック,
タスマニアグリーンメタリック, バージンベージュ, アーベインデニムブルーメタリック
(2020年5月22日発売)]
価格280,500円(税込)

引用元: Honda The Power of Dreams URL https://www.honda.co.jp/pod/?from=navi_header

スーパーカブ110は、109㏄の空冷4ストローク単気筒エンジン(インジェクション)を搭載したスーパーカブ90の後継モデルとして2009年の6月に登場しました。

2012年には生産を中国に切り替え、新デザインに変わりましたが、2017年には丸目ヘッドライト(LED)が復活し、再び日本生産に戻されました

2020年9月には、タイホンダでロングストローク化されたエンジンを搭載した、NEWスーパーカブ110が登場しましたが日本への導入は未定となっています。

スポンサーリンク

スーパーカブ110中古情報

中古は2018~2020年モデルの走行距離5000㎞以内で総支払額25~30万ぐらいです。(2020.11月 グーバイクさんでの検索情報です)

新車だと280,500円(税込)+αです。(定価購入の場合)

👇グーバイクさんの検索リンクになります。
https://www.goobike.com/index.html?_ga=2.228935964.1020477933.1594561294-1700473822.1594561294
※グーバイクさんのリンクは許可を得て貼っております(アフィリエイトリンクではありません)

5. スーパーカブ110 プロ

セイシェルナイトブルー (2020年5月22日発売)
価格302,500円(税込)

引用元: Honda The Power of Dreams URL https://www.honda.co.jp/pod/?from=navi_header

スーパーカブ110プロ(2009年登場)はスーパーカブ110がベースになった積載能力UPのビジネスモデルになります。

スーパーカブ110と同じく、2012年に中国生産になりますが2017年には国内生産に戻っています。2020年モデルはテールランプが変更されています。

スーパーカブ110プロ中古情報

中古は2016~2020年モデルの走行距離5000㎞以内で総支払額23~27万ぐらいです。(2020.11月 グーバイクさんでの検索情報です)

新車だと302,500円(税込)+αです。(定価購入の場合)

👇グーバイクさんの検索リンクになります。
https://www.goobike.com/index.html?_ga=2.228935964.1020477933.1594561294-1700473822.1594561294
※グーバイクさんのリンクは許可を得て貼っております(アフィリエイトリンクではありません)

詳しい情報はこちらへどうぞ👇

スペックでカブを比較

車種名スーパーカブ
C125
CT125
ハンターカブ
クロスカブ
110
スーパーカブ
110
スーパーカブ
110 プロ
価格407,000円
(税込)
440,000円
(税込)
341,000円
(税込)

くまモン:
352,000円
(税込)
280,500円
(税込)
302,500円
(税込)
全長×全幅
×全高(mm)
1915×720
x1000
1960×805
x1085
1935×795
x1090
1860×695
x1040
1860×720
x1050
軸間距離(mm)12451255123012051225
最低地上高(mm)125165157135131
シ-ト高(mm)780800784735740
車両重量(kg)11012010699109
エンジン種類空冷
4 ストローク
OHC 単気筒
空冷
4 ストローク
OHC 単気筒
空冷
4 ストローク
OHC 単気筒
空冷
4 ストローク
OHC
単気筒
空冷
4 ストローク
OHC
単気筒
総排気量(cm³)124124109109109
最高出力7.1kw[9.7ps]
/7500rpm
6.5kw[8.8ps]
/7000rpm
5.9kW[8.0PS]
/7500rpm
5.9kW[8.0PS]
/7500rpm
5.9kW[8.0PS]
/7500rpm
最大トルク10N・m[1.0kgf・m]
/5000rpm
11N・m[1.1kgf・m]
/4500rpm
8.5N・m[0.87kgf・m]
/5500rpm
8.5N・m[0.87kgf・m]
/5500rpm
8.5N・m[0.87kgf・m]
/5500rpm
燃料タンク
容量(L)
3.75.34.34.34.3
タイヤ 前70/90-17M
/C 38P
80/90-17M
/C 44P
80/90-17M
/C 44P
70/90-17M
/C 38P
70/100-14M
/C 37P
タイヤ 後80/90-17M
/C 44P
80/90-17M
/C 44P
80/90-17M
/C 44P
80/90-17M
/C 44P
80/100-14M
/C 49P
フレーム
形式
バックボーンバックボーンバックボーンバックボーンバックボーン
燃費
(60km/h
定地燃費値)
69km/L61km/L61km/L62km/L 65km/L

スーパーカブ、クロスカブ、ハンターカブなどそれぞれ違いと魅力をお伝えします

カブの魅力

カブと言えばスーパーカブが最初に頭に浮かびます。1958年のスーパーカブC100から、現在のスーパーカブ110、スーパーカブC125まで長い歴史があります。

そこから派生して、クロスカブ110やハンターカブ110→CT125とカブの形状を変え、ビジネスから遊びまでを網羅するように変化してきました。

カブの一番の魅力は乗りやすい、まるで自転車にエンジンが付いたような手軽さです。そしてバイクの中では一番といえる燃費の良さです。

カブの最大の特徴は、遠心クラッチですね。クラッチを握らずともギヤのチェンジができるのはカブの最大の魅力といえます。

スポンサーリンク

カブのそれぞれの違い

スーパーカブシリーズは、ビジネス利用や街乗り、通勤が主になるバイクです。郵便局の配達で利用しているのは有名。
クロスカブ110はスーパーカブを派生させたバージョンで、遊びよりのデザインと装備でターゲット層を広げたカブ。
・新型のCT125はクロスカブ110の上位モデル的位置づけです。

まとめ

カブシリーズはホンダさんの長い歴史が詰まっています。バリエーションがいろいろあるのも魅力です。考えはひとそれぞれなのでお気に入りの一台を探してください。

また新しいことがわかりましたら随時アップしていきます。質問や疑問がありましたらコメントしてください。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

関連記事

目次
閉じる