新着情報更新中! 詳しくはこちら

2021 ホンダ ADV150 カラーや価格など新型情報です!

2021年モデル ADV150のニューカラーがホンダタイより発表されました!最新情報をお伝えします

ホンダADV150はX-ADVのスタイリングをもち、PCX150と同系のeSPエンジンとフレームを装備した新しいアドベンチャースクーターとして、2020年に国内で初登場しました。

アドベンチャー&オフロードテイストのタフなスタイリングでありながら、先進的なストリート系のシティコミューターらしいスタイリッシュなバイクとして話題となり、PCX150とは違う走りができるのがADV150の魅力となっています。

そして早くも、2021年モデルがホンダタイより発表となりました。ホイールカラーやグラフィックなどが変更となり、高級感のある大人のSUVスクーターへと変身しています。

ニューカラーが日本で導入されるかはまだ発表はありませんが、現在タイで発表となったカラーや価格などの基本情報、現行モデルの中古情報やおすすめのカスタムをお伝えします。(新モデルでわからないことは旧モデルで予想して載せています。国内モデルが発表された時点で更新していきます。)

スポンサーリンク

この記事を書いている私はバイク歴20年ほど。普通2輪免許しかありませんが乗り継いだバイクは9台になります。そこそこのバイク乗りです。

※3分ほどで記事は読み終わります。3分後にはADV150のことがかなりわかるはずです。

目次

2021 ADV150 カラー

ホンダタイより発表となったカラーは、以下の4色展開です。

マットガンパウダーブラックメタリック


パールヒマラヤホワイト


ソードシルバーメタリック


キャンディーロージーレッド

引用元: aphonda.co.th  URLhttps://www.aphonda.co.th/honda/

・タイで発表となった2021年モデルカラーは、ホイールがゴールドになったマットガンパウダーブラックメタリックパールヒマラヤホワイト、他シルバーとレッドを含め4色ともグラフィックが変わりました。

*2021モデル(タイ発表)と2020年国内現行モデルの比較

左2021年モデルと右2020年モデル


引用元: aphonda.co.th  URLhttps://www.aphonda.co.th/honda/
 Honda The Power of Dreams URL https://www.honda.co.jp/motor/?from=navi_header

マットガンパウダーブラックメタリックは2020年モデルとは違い、ボディがブラックアウトされダンパー部分とホイールのゴールドカラーがアクセントになり、クールでスタイリッシュなイメージがアップしています。

・2020年モデルのゲイエティーレッドはキャンディーロージーレッドとしてレッドの色調が変わり、サイドカウルに入ったブラックxシルバーのストライプがなくなっています。メカニカルなSUVスタイルからスマートなストリート系のイメージをうけます。

2021 ADV150 発売日

発売日:2021年?月

2021 ADV150 価格

価格?円
[タイ価格:約340,000円(1バーツ=3.44円で換算)]

2021 ADV150 スペック

2020年現行モデルのスペックです。

車種名 (型式)ADV150 (2BK-KF38)
発売年月2020.2.
仕様国内
全長×全幅×全高(mm)1,960x760x1,150
軸間距離(mm)1325
最低地上高(mm)165
シ-ト高(mm)795
車両重量(kg)134
乗車定員(名)2
エンジン種類水冷4ストロークOHC単気筒
総排気量(cm³)149
最高出力(kW[PS]/rpm)11kW[15PS]/8,500rpm
最大トルク(N・m[kgf・m]/rpm)14N・m[1.4kgf・m]/6,500rpm
始動方式セルフ式
点火装置形式フルトランジスタ式
燃料タンク容量(L)8.0
変速機形式無段変速式 Vマチック
タイヤ 前110/80-14M/C 53P
タイヤ 後130/70-13M/C 57P
ブレーキ形式 前油圧式ディスク
ブレーキ形式 後油圧式ディスク
フレーム形式ダブルクレードル
燃費(WMTCモード値)44.1km/L
燃費(60km/h定地燃費値)54.5km/L(2名乗車時)
スポンサーリンク

2021 ADV150 気になる部分

ライト類と可動式スクリーン

フロントとテールライト

引用元: Honda The Power of Dreams URL https://www.honda.co.jp/motor/?from=navi_header

・これまでのスクーターにはない、アドベンチャーらしいタフなスタイリングが特徴的。
戦闘的な鋭く光る2灯のヘッドライト、テールランプ、ウィンカーはLEDを採用しています。コンパクトで軽量ながらも、視認性・被視認性を十分に確保しています。

タイ仕様の新装備デイタイムランニングライト(DRL)が装備されています。

デイタイムランニングライトとは?
国土交通省が保安基準を改正し2020年9月から認可され、ヘッドライトかデイライトのいずれかを常時点灯させればよいことになっています。
両者を同時点灯するのはNGで、デイライト採用車は周囲が一定の暗さになった際にヘッドライトが自動でONになるシステムが義務付けられます。

・急ブレーキを後続車に即座に知らせる、エマージェンシーストップシグナルを採用しています。

エマージェンシーストップシグナルとは?
急ブレーキをいち早く後続車に伝える機能。ABSモジュレーターが走行している時の急ブレーキを判定し、その情報を受け取ったウインカーリレーがハザードランプを高速点滅することで後続車などに注意を促します。

71mm幅で二段の切替ができる可動式のスクリーンを標準装備しています。

可動式スクリーン

引用元: Honda The Power of Dreams URL https://www.honda.co.jp/motor/?from=navi_header

可動式のスクリーンの切替のタイミング
ローポジション:PCXと同じくらいの高さで胸元に風を感じる高さになります。気持ち良く風を感じながら走行したいときはローポジで。

ハイポジションローポジション時よりも安定したハンドリングになります。風が強いときや寒いときはハイポジで。

ハンドルまわりとメーター


引用元: Honda The Power of Dreams URL https://www.honda.co.jp/motor/?from=navi_header
aphonda.co.th  URLhttps://www.aphonda.co.th/honda/

・ハンドルはテーパーハンドルが採用され、ダイレクトな路面接地感安定感のあるハンドリング性を実現しています。

・右ハンドルスイッチボックスには、停車時の余計な燃料消費や騒音、排出ガスを抑えるアイドリングストップ・システムを装備。(バッテリーの電圧を監視し、電圧が一定以下の時は自動でシステム稼働をOFFとする機能を備えています。)

・携帯しているだけで、キーのONとシート、給油口の開閉操作が行えるスマートキーシステムを採用しています。

バイザー付きのスクエア型フルデジタルパネルメーター
中央には大きな表示のスピードメーター、オドメーター、燃料系、時計などをデジタル表示し、そのほかの各種インジケーターをセパレートメーターに集約することで、コンパクトでも多くの情報をみやすく提供してくれます。

エンジンとフレーム

引用元: Honda The Power of Dreams URL https://www.honda.co.jp/motor/?from=navi_header

149㎤ 水冷4ストロークOHC単気筒 環境性能や日常での扱いやすさにこだわったeSPエンジンを搭載。低・中速域での力強いトルク・加速性を発揮します。

・軽量で最適な剛性バランスをもつダブルクレードルフレームと130mmのロングストロークの正立フロントフォークの採用により、安定感のある直進性とコーナリング走行を実現しています。

・リアサスペンションには120mmのストロークのリザーバータンク付ダンパーを採用安定した減衰力を発揮あらゆる路面状況でも快適な乗り心地と優れたハンドル操作性に貢献しています。

足まわり


引用元: Honda The Power of Dreams URL https://www.honda.co.jp/motor/?from=navi_header

ホイールフロント14インチの12本スポーク、リア13インチの10本スポークを採用し、ブロックパターンタイヤを装備しています。荒れた路面での走破性と安定性リニアなハンドリング性に貢献します。

ブレーキは、前φ240mm、後φ220mmのウェーブディスクを採用、ABSはフロントのみが作動する1チャンネルABSを装備しています。

軽量でバネ下重量の軽減に寄与するとともに、波状のエッジによりパッドの汚れや、雨などで付着した水を掻き出す効果を備えています。

ラゲッジボックス

引用元: Honda The Power of Dreams URL https://www.honda.co.jp/motor/?from=navi_header

27Lの容量があるので、フルフェイスヘルメットと小物も収納可能です。(ヘルメットの形状や大きさによっては収まらないものもありますので、事前にチェックは必要です。)

・そのほか、2Lの容量のフロントインナーボックスには、スマートフォンを充電できるDCソケットも装備しています。

2021 ADV150 燃費

燃費は走り方にもよりますが実燃費で約45~55㎞/L走ります。タンク容量は8Lになります。

単純計算で、航続距離は約360~440㎞になります。通勤や普段使用、ツーリングまで十分な燃費といえそうです。

2021 ADV150 足つき

👆ツイッター上でのADV150の足つき情報になります。シート高は795mmです。

2021 ADV150 最高速度

最高速度(サーキット)はメーター読みで115㎞/h(動画再生から02分39秒付近)になります。実速度は106㎞/hです。参考程度にご覧ください

2021 ADV150 中古情報

中古は2020年モデルの走行距離5000㎞以内で総支払額39~48万ぐらいです。(2021.1月 グーバイクさんでの検索情報です)

新車だと451,000円(税込)+αです。(現状モデルを定価購入の場合)

👇グーバイクさんの検索リンクになります。
https://www.goobike.com/index.html?_ga=2.228935964.1020477933.1594561294-1700473822.1594561294
※グーバイクさんのリンクは許可を得て貼っております(アフィリエイトリンクではありません)

バイク買取情報に興味あるかたはこちらへどうぞ👇
https://scrambler-life.com/2021-bike-king/

2021 ADV150 カスタムパーツ

おすすめのカスタムパーツは以上(バイクカバー含む)になります。汎用の商品もありますので購入するときは再度確認してくださいね。

2021 ADV150 カスタムマフラー

おすすめカスタムマフラーは以上になります。ご購入されるときは再度確認してくださいね。

まとめ

ADV150の新型カラーモデルが国内でも導入されるか気になるところですが、PCXも新型PCX160が発売(2021年1月28日発売予定)されます。
今からこのクラスの購入を考えている人で迷っている方もいるのではないでしょうか?

また新しいことがわかりましたら随時アップしていきます。質問や疑問がありましたらコメントしてくださいね。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

関連記事

目次
閉じる