新着情報更新中! 詳しくはこちら

2021 SUZUKI スズキ アドレス110 マイナーチェンジして発売!

スポンサーリンク

アドレス1102021年モデルコンバインドブレーキ(前後連動ブレーキ)の採用カラー変更(4色展開)をうけて2020年10月8日に発売です!

2015年3月に新型として125のフルサイズではなく、ちょっと小さめの110という排気量で生まれ変わったのがアドレス110です。 

アドレス110の魅力は軽快な走りとリーズナブルな価格で、通勤や通学ユーザーなどを中心に多くの人たちから人気を集めてきたモデルです。

特徴としては
・14インチホイール
・軽量ボディの97kg
リッター51.2kmの燃費性能を誇る強制空冷単気筒112ccエンジン
・容量20.6リットルのシート下トランクスペース
・左側に600ml、右側に500mlのペットボトルを1本ずつ収納可能なフロントインナーラック
・駐輪時に便利なサイドスタンドの標準装備
・駐輪時にブレーキを掛けた状態を維持できるブレーキロックシステムの採用
これらの装備は新型でも引き継いでいます。

目次

2021 アドレス110のカラー

ソラリスシルバー 


ブリリアントホワイト


マットステラブルーメタリック


タイタンブラック

引用元:SUZUKI 二輪車 URL https://www1.suzuki.co.jp/motor/

・装備車重100kg

・シート高755mm

・タンク5.2L

・最高出力8.8ps

・価格225,500円

まとめ

アドレス110は、原付2種110㏄クラスの中では、コストや取り回しの良さなどから普段使い、通勤などの使用では最強ではないでしょうか。

また新しいことがわかりましたら随時アップしていきます。質問や疑問がありましたらコメントしてください。

2021年新型アドレス110の基本情報やそのほかカスタム情報はこちらへどうぞ👇

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

関連記事

目次
閉じる