新着情報更新中! 詳しくはこちら

2021 カワサキ バルカンS 新型 燃費 価格など最新情報です!

2021年新型のバルカン Sのカラー、スペックなどの基本情報、中古やカスタム情報をお伝えします

バルカンSはER650をベースに、低・中速域にトルクのあるパラレルツインエンジンを搭載した、カワサキの新しいスタイルのアメリカンクルーズとして2016年に初登場しました。

2017年以降はカラーリングなどのマイナーチェンジを受け続け、2020年モデルが1月15日に発売されましたが、早くも2021年モデルがカラー変更を受けて発売になります!

2021年の新型モデルのカラーや価格などの基本情報バルカンSの魅力中古やカスタム情報をお伝えします。

スポンサーリンク

この記事を書いている私はバイク歴20年ほど。普通2輪免許しかありませんが乗り継いだバイクは9台になります。
そこそこのバイク乗りです。

※3分ほどで記事は読み終わります。
3分後にはバルカン Sのことがかなりわかるはずです。

目次

2021 バルカンS カラー

エボニー 新色

引用元 カワサキ モータースジャパン URL https://www.kawasaki-motors.com/

2021年モデルは、これまでのモデルの印象とは違うカラーとグラフィックの変更をうけました。
硬質で光沢のある黒木の”黒檀”=エボニーの名のとおり美しいブラックカラーを基調に、タンクとホイールリムに入ったブルーカラーがアクセントになっていて、スポーティなアメリカンといった印象です。

ティアドロップ型のフューエルタンクからシートにかけて、フレームワーク、エキゾーストパイプのカーブラインなど、美しく流れるようなバルカンラインはVULCAN Sの特徴で、アメリカンクルーズらしいロング&ローデザインです。

2021 バルカンS 発売日

発売日2020年11月1日

2021 バルカンS 価格

価格858,000円(税込)

2021 バルカンS スペック

車種名 / 型式VULCAN S / 2BL-EN650G
発売年月2020.11.
仕様国内
全長×全幅×全高(mm)2,310x855x1,090
軸間距離(mm)1,575
最低地上高(mm)130
シ-ト高(mm)705
車両重量(kg)229
乗車定員(名)2
エンジン種類水冷4ストロークDOHC 4バルブ2気筒
総排気量(cm³)649
最高出力45kW[61PS]/7500rpm
最大トルク63N・m[6.4kgf・m]/6600rpm
始動方式セルフ式
点火装置形式フルトランジスタ式
燃料タンク容量(L)14
変速機形式常噛6段リターン
タイヤ 前120/70R18M/C 59H
タイヤ 後160/60R17M/C 69H
ブレーキ形式 前シングルディスク
ブレーキ形式 後シングルディスク
フレーム形式ダイヤモンド
燃費
(WMTCモード値)
22.8㎞/L
燃費
(60km/h定地燃費値)
32.0km/L (2名乗車時)
スポンサーリンク

2021 バルカンS 気になる部分

ライト類 とハンドルまわり

引用元 カワサキ モータースジャパン URL https://www.kawasaki-motors.com/

・ネイキッドっぽさも感じさせる異形一眼ヘッドライトH4のハロゲンランプウィンカークリアレンズ仕様、コンパクトなテールライトLED採用で、視認性・被視認性ともに確保されています。

・やや後傾姿勢のライディングポジションに、最適な角度に設定されたプルバックハンドル。ハンドルバーには、振動を軽減するラバーマウントが装着されています。

ブレーキレバーとクラッチレバーは、ライダーの手のサイズや好みに合わせて調整することができます。

メーター

メーター上部にアナログ式のタコメーター下部にはブルーのLEDバックライトに表示するマルチ液晶デジタルモニター。上下二段の組み合わせで、コンパクトがらも見やすく工夫されています。

・表示してくれる情報はフューエルゲージ、デジタルスピードメーター、時計、オドメーター、デュアルトリップメーター、航続可能距離計、瞬間/平均燃費計、ギヤポジションインジケーター、エコノミカルライディングインジケーター。

赤丸で囲ったDC電源ソケットは標準装備ではありませんが、オプションで装着可能です。[価格:メーカー希望小売価格 2,495円(税込)]

パワーユニットとシャーシ

引用元 カワサキ モータースジャパン URL https://www.kawasaki-motors.com/

649cm³水冷DOHC 4バルブパラレルツインエンジンを搭載。エンジンスタートから低~中速域にかけて力強いトルクでスムーズな吹け上がりで、中~高速域でも伸びのある走りを実現しています。
安定感のある走りと扱いやすいエンジン性能バルカンSの特徴のひとつです。

吸気口とカムシャフトタイミングの最適化ロングタイプのインテークファンネルは低中速域のパフォーマンスとリニアなレスポンス、優れた加速力に貢献しています。

・クルーザーバイクのなかでは229kgと軽量足つきも良好で重心も低いため、車体のきりかえし・取り回しがイージーにできます。

フレームは軽量、高剛性・柔軟性を持ち合わせ、テレスコピックフロントフォークとともに軽快なハンドリングに貢献しています。

リヤサスペンションは、ライダーの体格や好みに合わせて調整できるプリロード調整付きです。

足まわり

引用元 カワサキ モータースジャパン URL https://www.kawasaki-motors.com/

ブレーキは、フロントは300mmのディスクと2ピストンキャリパーの組み合わせ、リヤは250mmのディスクシングルピストンキャリパーの組み合わせです。

・軽量コンパクトなABSユニットは、リヤサスペンションの下に収納されています。

ホイールインチはフロント18インチ、リヤ17インチで、他のクルーザーバイクにはないスポーティな走り軽快なハンドリングを実現し、バルカンSのもうひとつの特徴です。

バルカンSのここが良い
車体がコンパクトで足着きがよく低・中速域に力があるので扱いやすく街乗りが得意
・ワインディング走行、コーナリングでも自然なフィーリングでスポーティにこなせる。
ライディングポジションをライダーの好みでカスタムできるので、ロングツーリングでも快適に楽しめる。具体的にはこちら👇

*好みで設定できるライディングポジション
フットペグ標準位置から25mm前方に2段階、3通りの位置で調整できます。標準位置からポジションを変更する場合は、下記シフトロッド(別売)が必要です。

シフトロッド (フットペグポジション25mm前方&50mm前方位置用):メーカー希望小売価格 484円(税込)

ハンドルバー:大柄なライダーのためのハンドルバーがオプションアクセサリーとして取付け可能です。標準位置よりライダーから36mm前方に設定できます。

ハンドルバー ブラック:メーカー希望小売価格 9,583円(税込)
ハンドルバー メッキ:メーカー希望小売価格 14,960円(税込)
ハンドルバー シルバー:メーカー希望小売価格 15,832円(税込)

シート:乗り心地をさらに快適にするシートもオプションアクセサリーとして装着可能です。

カスタムシート (標準シートよりも着座位置が53mm前方になります):メーカー希望小売価格 17,039円(税込)
コンフォートシート (標準シートよりも着座位置が後方になります。フロント&リヤセットで着用可能)
フロント:メーカー希望小売価格 34,980円(税込), リヤ:メーカー希望小売価格 29,040円(税込))

2021 バルカンS 燃費

燃費は走り方にもよりますが実燃費で約20~27㎞/L走ります。タンク容量は14Lになります。

単純計算になりますが、満タンにして走った場合は約280~370㎞走ることになります。ツーリング使用まで十分な燃費です。

スポンサーリンク

2021 バルカンS 足つき

身長:155㎝/体重:47㎏/股下:70㎝

👆ツイッター上でのバルカンSの足つき情報になります。シート高は705mmです。

2021 バルカンS 最高速度

海外動画ですが、最高速度はメータ読みで190㎞/hぐらいです。GPSで180㎞/hぐらいですね。動画開始から1分50秒ぐらい付近で到達しています。参考程度に観てください。

2021 バルカンS 中古情報

中古は2016~2020年モデルの走行距離5000㎞以内で総支払額70~80万ぐらいです。(2020.10月 グーバイクさんでの検索情報です)

新車だと858,000円(税込)+αです。

👇グーバイクさんの検索リンクになります。
https://www.goobike.com/index.html?_ga=2.228935964.1020477933.1594561294-1700473822.1594561294
※グーバイクさんのリンクは許可を得て貼っております(アフィリエイトリンクではありません)

バイク買取情報に興味あるかたはこちらへどうぞ👇
https://scrambler-life.com/2021-bike-king/

2021 バルカンS カスタム

2021 バルカンS カスタムパーツ

おすすめのカスタムパーツは以上になります。ご購入するときは再度確認してくださいね。

2021 バルカンS カスタムマフラー

おすすめカスタムマフラーは以上になります。ご購入されるときは再度確認してくださいね。

まとめ

バルカンSは車重も軽く足つきがいい(大型バイクにしては)ので、楽な走行ができるという意見が多いです。パワーがあるので、高速道路の追い抜きもストレスが少くロングツーリングでも快適なようです。

また新しいことがわかりましたら随時アップしていきます。質問や疑問がありましたらコメントしてください。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

関連記事

目次
閉じる