新着情報更新中! 詳しくはこちら

2021年 ヤマハ トリシティ300 試乗レビューと価格、発売日!

スポンサーリンク

ヤマハのトリシティ300が間もなく発売になります。ヤマハの3輪バイクとなるトリシティ300はLMWシリーズの第4弾となります。トリシティ125、同155、NIKENに続く最新モデルです。

発売は2020年9月30日ですが、ひと足先のインプレッションになります。

目次

2020年 ヤマハ トリシティ300 カラー

ブルーイッシュグレーソリッド4(グレー)


マットグレーメタリック6(マットグレー)


マットダークグレーメタリックA

引用元:YAMAHA バイク・スクーターURL https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/

2020年 ヤマハ トリシティ300 特徴

スムーズなエンジンで振動は少なく、吹け上がりも軽やかで、決して軽いとは言えない車体を軽快に押し出していくエンジン特性が特徴です。

LMW第4弾にして初採用となるスタンディングアシストは、ライダーが任意の場面で車体を立てたまま固定できるという機構です!

スタンディングアシストの恩恵は渋滞していてものんびり構えていられる。足を着くわずらわしさから解放されることで、スリ抜けていこうかなという心が生まれなくなる。静かでスムーズなエンジンによる余裕のある走りに、LMWの安定感とスタンディングアシストの安心感がとてもよくマッチしています。

・車重237kg
・シート高795mm
・タンク13L
・最高出力29ps

2020年 ヤマハ トリシティ300 価格と発売日

価格957,000円 [税込](本体価格 870,000円)

発売日2020年9月30日

まとめ

ヤマハのトリシティ300が間もなく発売になります。スタンディングアシストでバイクの車体を立てたまま固定できるという今までにない機構も備わっています。

問題は車重と価格、そして日本では車検のある300㏄という排気量ですが、300㏄はスタンダードの排気量になりそうですね。

また新しいことがわかりましたら随時アップしていきます。質問や疑問がありましたらコメントしてください。

ヤマハ トリシテ300 最新情報こちらへどうぞ👇

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

関連記事

目次
閉じる