新着情報更新中! 詳しくはこちら

2020年!ヤマハ セローファイナルエディション/ホンダ CRF250L/CRF250RALLY 生産終了! 比較してみました

ヤマハは、ロングセラーとなったセロー(SEROW250)の生産終了を発表しました。

そして最後のモデルとなる、セロー250ファイナルエディション2020年1月15日から発売となりました。

一方、ホンダのCRF250LCRF250RALLYが2020年の5月に生産終了となります。

この相次ぐオフ車の生産終了のアナウンスは、2021年から継続生産車にも適用される欧州環境規制EURO5に対応させるためだと思われます。

非常に残念ですが、最後となるこの3台を比較してみました。

スポンサーリンク
目次

カラー

SEROW250 FINAL EDITION カラー

ホワイト/グリーンとホワイト/レッド

引用元:YAMAHA バイク・スクーターURL https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/

CRF250Lカラー

エクストリームレッド


ブラック

引用先: Honda The Power of Dreams URL https://www.honda.co.jp/motor/?from=navi_header

CRF250RALLYカラー

エクストリームレッド


ブラック

引用先: Honda The Power of Dreams URL https://www.honda.co.jp/motor/?from=navi_header

発売日

SEROW250 FINAL EDITION発売日

発売日2020年1月15日

CRF250L 発売日

発売日 2019年2月15日

CRF250RALLY 発売日

発売日2019年3月26日

価格

SEROW250 FINAL EDITION価格

価格 588,500円(税込)

CRF250L & CRF250L (ローダウン)価格

価格 507,100円(税込)

CRF250RALLY & CRF250RALLY (ローダウン) 価格

価格715,000円(税込)

スペック

車種名          ヤマハ セロー
ファイナルエディション        
ホンダ CRF250L/CRF250L (LD)      ホンダ CRF250RALLY/
CRF250RALLY(LD)
発売年月 2020年1月2019年2月2019年3月
仕様 国内国内国内
全長×全幅×全高(mm) 2100x805x11602195x815x1195
(LD): 2175x815x1430
2210x900x1425
(LD): 2175x900x1360
軸間距離(mm) 13601445
(LD): 1430
1455
(LD): 1430
最低地上高(mm) 285255/(LD): 210270/(LD): 205
シ-ト高(mm) 830875/(LD): 830895/(LD): 830
車両重量(kg) 133144/(LD): 143157/(LD): 156
乗車定員(名) 222
エンジン型式・種類 空冷4ストロークSOHC
2バルブ単気筒
MD38E
水冷4ストローク
DOHC4バルブ単気筒
MD38E
水冷4ストロークDOHC4バルブ単気筒
総排気量(cm³) 249249249
最高出力
(kW[PS]/rpm)
14[20]/7,50018[24]/8,500 18[24]/8,500
最大トルク
(N・m[kgf・m]/rpm)
20[2.1]/6,00023[2.3]/6,750 23[2.3]/6,750
始動方式 セルフ式 セルフ式 セルフ式
点火装置形式 トランジスタ式 フルトランジスタ式 フルトランジスタ式
燃料タンク容量(L) 9.37.810
変速機形式 常時噛合式5速リターン 常時噛合式6段リターン 常時噛合式6段リターン
タイヤ 前 2.75-21 45P(チューブタイプ )3.00-21 51P 3.00-21 51P
タイヤ 後 120/80-18M/C 62P
(チューブレス)
120/80-18M/C 62P 120/80-18M/C 62P
ブレーキ形式 前 油圧式ディスク 油圧式ディスク 油圧式ディスク
ブレーキ形式 後 油圧式ディスク 油圧式ディスク 油圧式ディスク
フレーム形式 セミダブルクレードル セミダブルクレードル セミダブルクレードル
燃費
(60km/h定地燃費値)
48.4km/L44.3km/L44.3km/L
スポンサーリンク

最高速度

最高速度は高速道路でセロー120km/hぐらい出るようですが、80km/hぐらいまででトロトロ走るのが理想です。

CRF250RALLYCRF250Lメーター読み135km/hぐらいは出るようです。

高速走行ではCRF250RALLY、CRF250Lが安定感がある印象です。

ツイッターでの反応

既に納車された方もいますね。
うらやましー

CRF250RALLYも納車の方いますね!

動画

まとめ

どちらも良いバイクです。
私は兄弟車と言われるトリッカーを乗っていますので、足つきや、取り回しの面で
セロー押しです。

CRF250LやCRF250RALLYも購入するときに検討したバイクですが、
チョット短足な私には足つきが・・・
でも、ローダウンタイプはセローと同じ、シート高が830mmなのでLDタイプを選択すれば問題ないと思います。

街乗りや林道には、セローが低速に力もあり、取り回しもよいので乗りやすいと思います。

ロングツ-リングにはCRF250RALLY かな?
しかし、ツーリングセローもあるし・・・

スペックや動画を見ると大体のバイクの特徴が見えると思います。

それぞれ好みがありますので、購入時には試乗は必須ですね。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

関連記事

目次
閉じる