新着情報更新中! 詳しくはこちら

2021 ホンダ CBR150R新型をPTアストラホンダモーターが公開!

スポンサーリンク

ホンダとアストラ・インターナショナルの合弁会社(PTアストラホンダモーター)が同社のwebサイトでCBR150Rの新型モデルを公開しました。

アストラホンダモーター (PT ASTRA HONDA MOTOR)はインドネシア・ジャカルタの企業です。

2021年新型CBR150Rは、上位機種であるCBR250RR譲りのスポーティなフロントフェイスへと生まれ変わり、新たに倒立フロントフォークを装備するなど、従来モデルよりもさらにスポーティな走行性を予感させる仕上がりになっています。

目次

2021 CBR150R 新型 カラー

Victory Black Red (ABS/Non-ABS)


Honda Racing Red (ABS/Non-ABS)


Dominator Matte Black (ABS/Non-ABS)


Matte Black (Non-ABSのみ)


MotoGP Edition (ABSのみ)

引用元:Astra Honda Motor URL https://www.astra-honda.com/

2021 CBR150R 新型とCBR250RRのスペック比較

車種CBR150R 新型CBR250RR (2020モデル)
全長×全幅×全高(mm)1983×700×10772065×725×1095
軸間距離(mm)13101390
最低地上高(mm)160145
シート高(mm)782790
燃料タンク容量(L)1214
車両重量(kg)137(ABS:139)168
エンジン水冷4ストロークDOHC
4バルブ単気筒
水冷4ストロークDOHC
4バルブ直列2気筒
総排気量149.16cc249cc
最高出力12.6kW (17.1PS)/9,000rpm)30kW(41PS)/13,000rpm
最大トルク14.4N・m (1.47kgf・m)/7,000rpm)25N・m(2.5kgf・m)/11,000rpm
変速機マニュアル6段変速常時噛合式6段リターン
フレーム形式ダイヤモンドダイヤモンド
ブレーキ前ウェーブディスクブレーキ
(ABS:ウェーブディスクブレーキABS)
油圧式ディスク
ブレーキ前ウェーブディスクブレーキ/
(ABS:ウェーブディスクブレーキABS)
油圧式ディスク
タイヤ前100/80-17M/C 52P110/70R17M/C 54H
タイヤ後130/70-17M/C 62P140/70R17M/C 66H

2021 CBR150R 新型の変更点

1. ライト類

引用元:Astra Honda Motor URL https://www.astra-honda.com/

ヘッドライトとテールライトともにLEDを採用です。

ABS搭載モデルエマージェンシーストップシグナルを装備し、急ブレーキをかけると前後のターンシグナルハザードランプが自動的に点灯し、後続車にいち早く知らせます。

2. ハンドルまわりとメーター

引用元:Astra Honda Motor URL https://www.astra-honda.com/

・ハンドル周辺のコクピットは幅広なデザインで、フル液晶デジタル表示メーターになっています。ホンダカラーのレッドとブルーがスポーティなイメージを強調しています。

アシストスリッパークラッチを装備しています。

3. 倒立フロントフォークと足まわり

引用元:Astra Honda Motor URL https://www.astra-honda.com/

倒立フロントフォークの新採用で、安定性・コントロール性がアップされています。

・ABSモデルはより安定したブレーキングを提供し、急ブレーキ時や滑りやすい路面状況でホイールロックするのを防ぎます。

まとめ

2021年新型のCBR150Rは、CBR250RR譲りのスタイリングと新装備により迫力のあるSSに進化しています。

日本市場への導入は未定とのことですが、軽量でビギナーにもあつかいやすい車体サイズが魅力なので導入に期待したいですね!

また新しいことがわかりましたら随時アップしていきます。質問や疑問がありましたらコメントしてください。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

関連記事

目次
閉じる