新着情報更新中! 詳しくはこちら

2021 ホンダ X-ADV フルモデルチェンジ! パワーアップで新登場 新型情報です!

2021年新型のX-ADVはフルモデルチェンジをうけて一新! カラーやスペックなどの基本情報、中古情報やおすすめのカスタムをお伝えします

ホンダ X-ADVは、750ccの”クロスオーバーモデル”として2017年に初登場しました。

足まわりにはブロックタイヤに17インチ大径のホイール、ロングサスペンションを配し、タフなスタイリングでオフロード走行も可能。NC750シリーズをベースにした水冷2気筒エンジンにDCT(デュアル・クラッチ・トランスミッション)を搭載した、スクーターの枠を超えたアドベンチャーバイクです。

2021年モデルは新スタイリングに新設計のフレーム、排出ガス規制(ユーロ5)に適合のトルク・パワーともにアップしたエンジンに電子制御システムを搭載するなど、フルモデルチェンジを受けて発売されました。

2021年新型のX-ADVのカラーや装備などの基本情報中古情報おすすめのカスタムをお伝えします。

スポンサーリンク

この記事を書いている私はバイク歴20年ほど。普通2輪免許しかありませんが乗り継いだバイクは9台になります。そこそこのバイク乗りです。

※3分ほどで記事は読み終わります。
3分後にはX-ADVのことがかなりわかるはずです。

目次

2021 X-ADV カラー

パールディープマッドグレー 新色


グラファイトブラック 新色

引用元: Honda The Power of Dreams URL https://www.honda.co.jp/motor/?from=navi_header

・2021年国内モデルカラーは、これまでのモデルに採用されていたレッドがなくなり、クールな印象のグレーとブラックカラーの全2色展開です。

都会にも映えるスタイリッシュなアーバンコミューター、時には郊外でのアクティブなアドベンチャーバイクとして、さまざまなシーンできまる洗練されたスタイリングになっています。

新設計のパネルの採用、サイドカウルやエンジンまわりのデザイン形状も変わり、エッジの効いたシャープさが際立つスッキリとしたイメージです。

2021 X-ADV 発売日

発売日2021年3月25日

2021 X-ADV 価格

価格1,320,000円(税込)

2021 X-ADV スペック

2019年モデルと比較してみました。

車種名 (型式)X-ADV (8BL-RH10))
2021年モデル
X-ADV(2BL-RC95)
2019年モデル
発売年月2021.3.2019.2.
仕様国内国内
全長×全幅×全高(mm)2,200×940×1,3402,230×910×1,345
軸間距離(mm)1,5801,580
最低地上高(mm)135135
シ-ト高(mm)790790
車両重量(kg)236238
乗車定員(名)22
エンジン種類水冷4ストロークOHC
4バルブ直列2気筒
水冷4ストロークOHC
4バルブ直列2気筒
総排気量(cm³)745745
最高出力43kW[58PS]/6,750rpm40kW[54PS]/6,250rpm
最大トルク69N・m[7.0kgf・m]/4,750rpm68N・m[6.9kgf・m]/4,750rpm
始動方式セルフ式セルフ式
点火装置形式フルトランジスタ式フルトランジスタ式
燃料タンク容量(L)1313
変速機形式電子式6段自動変速(DCT)電子式6段自動変速
タイヤ 前120/70R17M/C 58H120/70R17M/C 58H
タイヤ 後160/60R15M/C 67H160/60R15M/C 67H
ブレーキ形式 前油圧式ダブルディスク油圧式ダブルディスク
ブレーキ形式 後油圧式ディスク油圧式ディスク
フレーム形式ダイヤモンドダイヤモンド
燃費
(WMTCモード値)
27.7km/L27.0km/L
燃費
(60km/h定地燃費値)
42.5km/L (2名乗車時)40.0km/L (2名乗車時)
スポンサーリンク

2021 X-ADV 気になる部分

フロント部分とランプ類

引用元: Honda The Power of Dreams URL https://www.honda.co.jp/motor/?from=navi_header

新形状のリンク式ウィンドスクリーンは手動で5段階に調整可能。高さと同時に角度の変更ができます。

・ヘッドライト、ウィンカーやテールランプ、すべての灯火器はLEDヘッドライトは白色点灯のデイタイムランニングライトを採用し、2本ラインが点灯するテールランプとともに先進的なデザイン視認性・被視認性を十分に確保しています。

ハンドルまわりとメーター

ハンドルまわり

引用元: Honda The Power of Dreams URL https://www.honda.co.jp/motor/?from=navi_header

・軽量で強度のある幅広のアルミテーパーハンドル。フラットでステアリング切れ角度を39度とし、ラフ路面でのオフロード走行でのハンドリングにも対応しています。

前方の見通し・視界が良好なアップライトなライディングポジションです。

腰かけるような自然な姿勢から前方に脚を少し伸ばせるリラックス走行、オフロード走行でのスタンディングポジションまで足元は前後の自由度が確保され、さまざまな走行シーンにあわせたライポジがとれます。

・風雨や飛び石などからガードしてくれるナックルガードと、寒いときには便利なグリップヒーター標準装備

・左スイッチボックスには、マニュアル操作のシフトボタン、その上の各ファンクション・メーター表示を切り替えるFnボタン、左側にはホーンボタンの上に”ライディングMODE“スイッチが配置されています。

電子制御システムライディングモード
スロットルバイワイヤが採用され、以下のライディングモードが設定できます。
*各モード&レベル設定
パワー(P):出力レベル High>Middle>Low
Honda セレクタブルトルクコントロール(T):介入度レベル OFF, Low<Middle< High
セレクタブルエンジンブレーキ(EB):強さレベル High>Middle>Low
DCT ATシフトスケジュール(D):変速特性レベル 1(コンフォート), 2, 3, 3G, 4(スポーツ)
ABS:レベル(High, Low)

スポーツ(SPORTS)
ワインディングなどをより楽しめるスポーティなモード。[(P):High, (T):Low, (EB):High, (D):4, ABS:High]

グラベル(GRAVEL)
フラットダートをより楽しめるエキサイティングなモード。[(P):High, (T):Low, (EB):High, (D):3G, ABS:Low]

スタンダード(STANDARD)
郊外から市街地への通勤など、幅広いシーンで扱いやすいモード。[(P):Middle, (T):Middle, (EB):Middle, (D):2, ABS:High]

レイン(RAIN)
雨天の濡れた路面などでも安心して走れる穏やかなモード。[(P):Low, (T):High, (EB):Low, (D):1, ABS:High]

ユーザー(USER)
各パラメーターのレベルを任意に組み合せて記憶させられます。[(P):Low, (T):High, (EB):Low, (D):1, ABS:High]

・右スイッチボックスには、エンジンスタータースイッチ&キルスイッチが一体となった赤ボタン、その下はDCTのNとDモード切替、グレースイッチでオートかマニュアルの切替ができます。

・急ブレーキ時にいち早く後続車に伝える、エマージェンシーストップシグナルを備えています。

スマートキーシステム

引用元: Honda The Power of Dreams URL https://www.honda.co.jp/motor/?from=navi_header

・ハンドル下には、Hondaスマートキーシステムとシーソースイッチ一体のノブ式メインスイッチが設置されています。
キーを携帯したままイグニションのON/OFF、ハンドルロック操作を大きなボタンでイージーにできます。盗難抑止機構も備え、シーソー式スイッチでシートとフューエルリッドの開錠操作が可能です。

オプションの50L容量のトップボックスはHonda スマートキーシステムと連動し、トップボックス取付ベース下のスイッチ操作でボックスの解錠ができます。

メーター

引用元: Honda The Power of Dreams URL https://www.honda.co.jp/motor/?from=navi_header

5インチのカラーTFTディスプレイのメーターは、機能と情報別にエリアを分けてわかりやすく表示されます。タコメーターとスピードメーターの表示を4つのパターンから選択可能です。

Bluetoothでスマートフォンにリンク可能。ハンドルスイッチやBluetooth接続されたヘッドセットを通じたライダーの音声などで、スマートフォンのマップやミュージックアプリなどの操作を可能とするHSVCS(ホンダ スマートフォン ボイス コントロールシステム)が新採用されています。

スポンサーリンク

フロントポケットとシート下トランク

引用元: Honda The Power of Dreams URL https://www.honda.co.jp/motor/?from=navi_header

シート下トランクスペースは、従来モデルよりも1Lアップの22Lを確保しています。フルフェイスヘルメットを1個収納可能です。(ヘルメットの大きさや形状によっては、収まらないこともあるので事前にチェックは必要です。)

・トランク内には荷物の確認に便利なラゲッジライト、Type-C USBソケットの新採用ETC2.0車載器を標準装備しています。

・フロント右側には、手袋などの小物を収納できるフロントポケットも装備されています。

エンジンとシャシー

引用元: Honda The Power of Dreams URL https://www.honda.co.jp/motor/?from=navi_header

745cm³水冷4ストSOHC4バルブ並列2気筒エンジン令和2年排出ガス規制(ユーロ5)に適合

軽量な新設計の低フリクション・ピストンの採用やバランサーシャフト径の見直しなどにより、安定した燃焼効率を実現し、
最高出力が従来モデルの40kW⇒43kWへと3kWアップ最高出力発生回転数は6250rpm⇒6750rpmへと500rpm上昇し、トルクも加速性能もパワーアップされています。また、エンジン単体で1.4kgの軽量化に成功しています。

・吸気系のレイアウトの最適化と吸気抵抗低減など、スロットルボア径をΦ38mmへと拡大することにより、リニアなスロットルレスポンスを発揮します。

低・中回転域で力強いトルク性を発揮し、日常の街乗りでの扱いやすさとともに、高回転域へのパワフルな加速性を発揮するスポーティな走りまで、全回転域で快適な走行を楽しめます。またDCTは4~6速のギアレシオが最適化され、中~高速域での扱いやすさがアップされています。

スチール製の新設計のダイヤモンドフレームが採用され、各部の板厚最適化により約1kgの軽量化に成功。軽量で剛性バランスが最適化され、軽快で安定した走行に貢献しています。

スイングアームは、軽量な一体型アルミHPDC(高圧鋳造)で路面追従性が良好なため、荒れた舗装路やフラットダートなどでも軽快な走りを実現しています。

飛び石などからエンジンや車体を守ってくれる、スキッドプレートも従来モデル同様に装備しています。

足まわり

引用元: Honda The Power of Dreams URL https://www.honda.co.jp/motor/?from=navi_header

・サスペンションは、Φ41mmの減衰力調整式倒立フロントフォークを採用し、リアにはプロリンク式の軽量なモノサスペンションを装備し、前後ともプリロード調整可能です。

駆動方式はバイクと同じチェーンドライブを採用しています。

フロント17インチ、リアには15インチ大径アルミ製のスポークホイールブロックパターンのタイヤを採用しています。バイク同様のアドベンチャーテイストの走破性の高い足まわりになっています。

フロントブレーキには、ダブルディスクと対向4ポッドのラジアルマウントブレーキキャリパーの組み合わせとABSを標準装備しており、十分な制動性を発揮します。

2021 X-ADV 燃費

燃費WMTCモード値で27.7㎞/L(2019年モデルより増)になり、タンク容量は13Lになります。

航続距離をWMTCモード値で計算すると、単純計算になりますが航続距離は約360.10㎞になります。

通勤から普段使用、ツーリングまで十分な燃費といえそうです。

スポンサーリンク

2021 X-ADV 足つき

👆ツイッター上でのX-ADVの足つき情報になります。シート高は790mm(2019年モデルと同じ)ですが、2021年モデルはシートの先端部がスリムになっており、従来モデルよりも足つき性は良くなっているようです。

2021 X-ADV 最高速度

海外動画ですが、最高速度メータ読みで194㎞/hぐらいです。動画開始から1分17秒付近で到達しています。
参考程度にご覧ください

2021 X-ADV 中古情報

中古は2018~2021年モデルの走行距離5000㎞以内で総支払額104~133万ぐらいです。

現時点の最安値は2018年モデル、走行距離3246㎞で103.75万円(2021.6月 グーバイクさんでの検索情報です)

新車だと1,320,000円(税込)+αです。(2021年モデルを定価購入の場合)

👇グーバイクさんの検索リンクになります。
https://www.goobike.com/index.html?_ga=2.228935964.1020477933.1594561294-1700473822.1594561294
※グーバイクさんのリンクは許可を得て貼っております(アフィリエイトリンクではありません)

2021 X-ADV おすすめのカスタム

おすすめのカスタムパーツ(バイクカバー含む)は以上になります。汎用の商品もありますので、購入される場合は再度確認してくださいね。

まとめ

2021年モデルのX-ADVは新たなスタイリングで軽量化され、パワーアップしたエンジンでさらに操作性・走行フィーリングが、より軽快で力強さを感じられる走りに進化しています。

X-ADVはスクーターを超えた、他にはないバイクそのものの走りやスタイルを楽しめるのが魅力です!

また新しいことがわかりましたら随時アップしていきます。質問や疑問がありましたらコメントしてください。



スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

関連記事

目次
閉じる