新着情報更新中! 詳しくはこちら

2021 ホンダ レブル1100 欧米発表!スペック 価格など新型情報です

スポンサーリンク

ホンダ 北米・欧州より、中型クルーザーモデルのレブル1100 (欧州モデル名:CMX 1100 レブル)が発表されました!

ホンダの先進技術であるオートマチックデュアルクラッチトランスミッション(DCT)をレブルシリーズに初めて導入しました。CRF1100アフリカツインと同様に、レブル1100にはMT仕様とDCT仕様がラインナップされています。

また、選択可能なライディングモード、ホンダのトラクションコントロールシステム、ウィリーコントロールなどの充実した電子制御システムにより、快適なリラックス走行のクルージングからコーナリングでのスポーティな走りまで幅広いシーンをアクティブにこなせる、新しいクルーザーモデルとなりました。

日本での発売がいつになるかは未定ですが、米国で発表された2021年モデルのレブル1100の特徴をおしらせします!

目次

2021年 レブル1100 カラー

MT仕様とDCT仕様ともに同色での2色展開です。

ガンメタルブラックメタリック (メタリックブラック)


ボルドーレッドメタリック (ボルドーレッド)

引用元:Honda The Power of Dreams URL https://www.honda.co.uk/motorcycles.html

2021年 レブル1100 価格

*レブル1100 MT仕様:US$9,299(970,720円) (1ドル=104.39円換算)
レブル1100 DCT仕様:US$9,999 (1,043,790円) (1ドル=104.39円換算)

2021年 レブル1100 スペック

車種名Rebel 1100 (MT)
(CMX 1100 Rebel)
Rebel 1100 (DCT)
(CMX 1100 Rebel DCT)
仕様海外海外
発売年月2021.1.2021.1.
全長×全幅×全高(mm)2,240 x 853 x 1,1152,240 x 834 x 1,115
軸間距離(mm)1,5201,520
最低地上高(mm)120120
シ-ト高(mm)700700
車両重量(kg)223233
エンジン種類水冷4ストローク
SOHC4バルブ並列2気筒
水冷4ストローク
SOHC4バルブ並列2気筒
総排気量(cc)1,0841,084
最高出力64kW[87PS]/7,000rpm64kW[87PS]/7,000rpm
最大トルク98N・m[9.99kgf・m]/4,750rpm98N・m[9.99kgf・m]/4,750rpm
始動方式セルフ式セルフ式
点火装置形式フルトランジスタ式フルトランジスタ式
ボア x ストローク(mm)92 x 81.592 x 81.5
燃料タンク容量(L)13.613.6
変速機形式6段変速リターン6段自動変速・電子式
キャスター角28°28°
タイヤ 前130/70B18 M/C 130/70B18 M/C 
タイヤ 後180/65B16M/C180/65B16 M/C 
ブレーキ形式 前φ330mmシングルディスクφ330mmシングルディスク
ブレーキ形式 後φ256mmシングルディスクφ256mmシングルディスク
フレーム形式ダイアモンドダイアモンド
燃費20.4km/L18.9km/L
スポンサーリンク

2021年 レブル1100 気になる部分

ライト と メーター

引用元:Honda The Power of Dreams URL https://www.honda.co.uk/motorcycles.html

・ロービーム2灯とハイビーム2灯に分かれている175mm径の丸目一眼ヘッドライトクリアレンズ仕様のテールライトはともにLEDを採用。

・120mm径の丸型反転液晶メーターは、シンプルで見やすいデジタル表示です。

DCT仕様は、左ハンドルのボタンを介してマニュアルギアに切り替え可能です。

エンジン

MTエンジン(上)DCTエンジン(下)

引用元:Honda The Power of Dreams URL https://www.honda.co.uk/motorcycles.html

・水冷並列2気筒エンジンはマスの集中化により低重心に構えられ、コンパクトながらも力強いトルク性で扱いやすいエンジンです。低速ではリズミカルなパルス感・サウンドを感じられ、スムーズに最高出力に到達できます。

レブル1100に初めて導入されたDCT仕様とは?
クラッチ操作不要でギアチェンジや、オートマチック走行が可能。
国内仕様で導入された際は、AT限定の大型二輪免許で乗車できるようになります。

電子制御システムスロットルバイワイヤを採用し、ライディングモードはスタンダード、レイン、スポーツ、ユーザー設定イードの4つから設定可能で、それに3つのホンダ・トラクションコントロール(HSTC)ウィリーコントロールエンジンブレーキコントロールを装備しています。

シート

引用元:Honda The Power of Dreams URL https://www.honda.co.uk/motorcycles.html

・ソフトで厚みのあるシートは乗り心地は良く、シート高は700mmで足つきは良好です。後ろのシートパッドは簡単にすばやく脱着可能です。

シート下トランクスペースは3Lの容量を確保し、USB-typeCの電源ソケットを装備しています。

足まわり

引用元:Honda The Power of Dreams URL https://www.honda.co.uk/motorcycles.html

φ43mm正立フロントフォークを採用プリロード調整可能なリアショックはピギーバックリザーバーショックを備えています。

・ブレーキは、フロントは330mmディスクとラジアルマウントモノブロック4ピストンキャリパーの組み合わせ、リアには256mmディスクとシングルピストンキャリパーを採用し、ABSを標準装備。

改良されたジオメトリにより、シャーシは直進安定性ニュートラルなハンドリング性を両立し、クラス最高のパワーを備えています。
リラックスした快適クルージング走行から、アグレッシブでスポーティな加速走行、35°のバンク角を可能にするコンパクトなコーナリングまで、ダイナミックなライディングと幅広いシーンを楽しめるのが、新しいレブル1100の魅力です!

まとめ

日本での発売に関する情報は全くありませんが、排気量や様々な電子制御装備を考えると、MT仕様なら、現時点の日本円に換算すると100万円をきる魅力的な価格設定になっています。

また新しいことがわかりましたら随時アップしていきます。質問や疑問がありましたらコメントしてください。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

関連記事

目次
閉じる