新着情報更新中!詳しくはこちら

【モンキー125】かっこ可愛いスタイリングが魅力! 最新情報です

  • URLをコピーしました!

ホンダ モンキー125は50ccモンキーのスタイリングを継承し、原付二種として2018年に初登場しました。

愛らしいスタイリングはそのままにスポーティな走りをどんなシーンでも楽しめるモデルとなっています。

2021年モデルではカラーリングの変更、ロングストロークの新エンジンと5速ミッションを備え、初のフルモデルチェンジを受けました。

モンキー125のカラーやスペックなどの基本情報中古やおすすめのカスタム情報をお伝えします。

この記事を書いている私はバイク歴20年ほど。

乗り継いだバイクは9台になる、そこそこのバイク乗りです。

※3分ほどで記事は読み終わります。
3分後にはモンキー125のことがかなりわかるはずです。

目次

モンキー125 カラー

パールネビュラレッド


パールグリッターリングブルー


パールシャイニングブラック

引用元: Honda The Power of Dreams URL https://www.honda.co.jp/motor/?from=navi_header

✔ 2021年国内モデルのモンキー125のカラーは、これまで発売当初から設定されていた”バナナイエロー”がなくなり、先に発表のあったタイモデルのブラックと欧州モデルのブルー、両モデル共通のレッドをあわせて全3色展開です。

タンクカバーのツートンカラーの配置が上下逆転したカラーリング👇

フロントフォーク、リアショックのスプリングとサイドカバーが各カラー色ですが、フレームとホイールがすべてブラックになり、クールでスポーティな印象です。

*2020年モデルとの比較

モンキー125 発売日

発売日2021年9月27日

モンキー125 販売計画台数

年間国内販売計画台数3,500台

モンキー125 価格

価格440,000円(税込)

モンキー125 スペック

2020年モデルと比較してみました。

車種名 (型式)モンキー125
(8BJ-JB03)
2021年モデル
モンキー125
(2BJ-JB02)
2020年モデル
発売年月2021.9.2020.4
仕様国内国内
全長×全幅×全高(mm)1,710x755x1,030 1,710x755x1,030
軸間距離(mm)1,1451,155
最低地上高(mm)175160
シ-ト高(mm)776775
車両重量(kg)104105/ ABS: 107
エンジン型式・種類空冷4ストロークOHC単気筒空冷4ストロークOHC単気筒
総排気量(cm³)123124
ボア x ストローク(mm)50.0 × 63.152.4 × 57.9
最高出力6.9kw[9.4ps]/6,750rpm 6.9kw[9.4ps]/7,000rpm
最大トルク11N・m[1.1kgf・m]/5,500rpm11N・m[1.1kgf・m]/5,250rpm
燃料タンク容量(L)5.65.6
変速機形式常時噛合式5段リターン常時噛合式4段リターン
タイヤ 前120/80-12 65J120/80-12 65J
タイヤ 後130/80-12 69J130/80-12 69J
ブレーキ形式 前油圧式ディスク(ABS)油圧式ディスク
ブレーキ形式 後油圧式ディスク油圧式ディスク
フレーム形式バックボーンバックボーン
燃費
(WMTCモード値)
70.0km/L67.1km/L
燃費
(60km/h定地燃費値)
70.5km/L
(2名乗車時)
71.0km/L
(2名乗車時)
スポンサーリンク

モンキー125 気になるポイント

ヘッドライトとテールランプ

引用元: Honda The Power of Dreams URL https://www.honda.co.jp/motor/?from=navi_header

✔ 丸目一眼のヘッドライト、ウィンカー、テールランプはLED採用。

十分な視認性・被視認性の確保とともに、クラシカルで愛嬌あるフロントフェイスと丸目のテールランプは、コンパクトで統一感のあるモンキーらしいデザインです。

ハンドルまわりとメーター

引用元: Honda The Power of Dreams URL https://www.honda.co.jp/motor/?from=navi_header

✔ シンプルですっきりとしたテーパーハンドルに握りやすいグリップを装備。


オプションでグリップヒーター(価格:20,900円)も装着可能です。

ウィンカースイッチはプッシュキャンセル式、盗難防止に役立つメインスイッチ一体式ハンドルロック機構(別売りのイモビアラームにも対応)も備えています。


✔ クロームメッキリングに収まる、反転液晶デジタル表示メーター

大文字フォントのスピードメーター(起動時の”ウィンク”のアニメーション演出はそのまま)、トリップメーター、6セグメントのバー表示する燃料計など、コンパクトながらも必要な情報をシンプルにわかりやすく表示します。

シートとタンク、サイドカバー

引用元: Honda The Power of Dreams URL https://www.honda.co.jp/motor/?from=navi_header

✔ ふかふかの厚みのあるタックロールシートはモンキーの特徴のひとつ。

自由度の高い座面の広さで乗り心地も良く、長時間の走行でも快適です。


タンクカバーのカラーリングは変更ポイントのひとつ。従来モデルと上下逆転のカラー配置により、クラシカルなホンダのウィングロゴマークが目を引きます。


✔ タンクと同色の”Monkey”ロゴのサイドカバーは、キー付きなのでちょっとした大切なものを入れておくのに便利です。

エンジン

引用元: Honda The Power of Dreams URL https://www.honda.co.jp/motor/?from=navi_header

✔ 2021年モデルのメインとなる変更は、ロングストローク化された新エンジンです。

123cc空冷4ストロークOHC単気筒エンジンは、ボアxストロークを52.4x57.4mm→50.0×63.1mmへとストロークを伸ばしミッションは4速から5速ギアに設定されました。

これによりトルク・出力性能がアップし、低~中速域での力強いトルクフィーリング高速域でのスポーティな走りまで、シフトチェンジの楽しさとともに活躍のシーンが広がります。


令和2年排ガス規制に対応し、圧縮比は9.3→10.0へが高めに設定されています。

オフセットシリンダー、ローラーロッカーアームなどの採用により燃費がアップし、排ガスのクリーン化で環境性の高さも実現しています。


✔ スリット入りのクロームメッキヒートガードが施されたアップマフラーは、デザイン性とパフォーマンス性に優れています。

エンジンオイル給油口の位置が2021年モデルは前側に、リングガードは後方になっています。

足まわり

引用元: Honda The Power of Dreams URL https://www.honda.co.jp/motor/?from=navi_header

ブラックのスチール製モノバックボーンフレームに、サスペンションは倒立式フロントフォークツインリアショックを装備しています。


✔ 従来モデルとくらべてホイールベースが1,155mm→1,145mmへと10mm短く最低地上高は160mm→175mmへと15mm高くなり、若干フォルムが変わっています


12インチの極太バイアスタイヤに、新たなブラックアウトされたY字スポークアルミキャストホイールの組み合わせ。林道やラフ路面でも快適な乗り心地で、軽快なハンドリングとともにキビキビとした走りを可能にしています。


✔ ブレーキは、フロントはシングルディスクに2ポッドキャリパー、リアにはシングルポッドキャリパーの組み合わせです。フロント1チャンネルのABSを標準装備し、安心感のもてる制動性を発揮します。

2021年モデルは、ABS装備モデルのみ

ABSが装備されているのに、従来のABS搭載モデルよりも車重が3kgも軽いです。

軽快な走りやあつかいやすさ、燃費にも貢献しています!

2021年モデルの主な変更ポイントまとめ👆

1.ロングストローク化された5速ギアの新エンジンを搭載。力強いトルク性で、幅広いシーンをよりアクティブに操る楽しさを実現。

2.令和2年排ガス規制対応再設計された吸排気系システムなどにより環境性・燃費が向上。

3.これまでのイエローがなくなり、カラーは3色展開。そのほかタンクカラーや足まわりのカラーが変更され、新たなカッコ可愛いモンキーのイメージへ。

4.ABS標準装備モデルのみのラインナップ。

5.純正アクセサリーにグリップヒーターが設定。

モンキー125 燃費

燃費WMTCモード値で70㎞/Lタンク容量は5.6Lになります。

航続距離をWMTCモード値で単純計算すると、モンキー125の航続距離は392㎞になります。

普段使いやツーリングまで十分な燃費といえそうです。

スポンサーリンク

モンキー125 最高速度

海外動画ですが、最高速度メータ読みで115km/hぐらいです。

動画開始から1分17秒付近で到達しています。参考程度にご覧ください。

モンキー125 中古情報

中古は2018~2022年モデルの走行距離10000㎞以内で総支払額43~63万円ぐらいです。

現時点の最安値は2021年モデル、走行距離7015㎞で43.01万円(2022.11月 グーバイクさんでの検索情報)です。

👇グーバイクさんの検索リンクになります。
https://www.goobike.com/index.html?_ga=2.228935964.1020477933.1594561294-1700473822.1594561294
※グーバイクさんのリンクは許可を得て貼っております(アフィリエイトリンクではありません)

モンキー125 おすすめのカスタム

モンキー125 カスタムパーツ&アクセサリー

おすすめのカスタムパーツは以上になります。購入される場合は再度確認してくださいね。

モンキー125 カスタムマフラー

おすすめカスタムマフラーは以上になります。購入される場合は再度確認してくださいね。

まとめ

2021年モデルのモンキー125は見た目もエンジンも大きく変わりました。
特に、力強いトルク性と5速ギアになってことで、これまで以上に面白く楽しい走りへと進化しているようです!

また新しいことがわかりましたら随時アップしていきます。質問や疑問がありましたらコメントしてください。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

関連記事

目次