新着情報更新中! 詳しくはこちら

ホンダ Rebelレブル500の試乗レビュー!

2018年、2019年のベストセラーになったレブル250!その兄貴分のレブル500の試乗レビューになります

目次

レブル500の試乗レビュー

レブル250と500の違いは?
・250ccと500ccの排気量差
・メインフレームに収まっているエンジンの大きさ
・250は単気筒エンジンでエキパイが1本、500は並列ツインでエキパイが2本
・250は170kg、500は190kgで20kg重量差

上記は当然のモデル間の違いとなりますが、これは実際の走りではどのような違いがあるのでしょうか?

レブル500ゆとりのあるパワー安定感のある走り

・レブル500は高速域では余裕を感じさせるパワーフィールゆったりとしたクルージングを楽しめます。
・軽快なハンドリングのレブル250に対して、レブル500は重厚な走り出し安定感のある直進性コーナリング走行を実現しています。

パワー出力と重量の差が走りの違いになっています。しかしスタイリングとボディーワークに差がなく、取り回しや巡航速度でのハンドリングや走行では大きな違いを感じさせないようです。

・マスの集中化により低重心でセンターに構えられたエンジン位置と、シート高690mmで良好な足つきのおかげで、押し引きでも取り回しでも20kgの重量差を感じさせず、170kgも190kgも同じに感じられるようです。

スポンサーリンク

レブル500のスペック

車種Rebel500Rebel250
全長×全幅×全高(mm)2,205x820x1,0902,205x820x1,090
軸間距離(mm)1,490 1,490
シート高(mm)690690
燃料タンク容量(L)11 11
車両重量(kg)190170
総排気量(cc)471249
最高出力34kW[46PS]/8,500rpm19kw[26ps]/9,500rpm
最大トルク43N・m[4.4kgf・m]/6,500rpm22N・m[2.2kgf・m]/7750rpm
変速機常時噛合式6速リターン常時噛合式6速リターン
フレーム形式ダイヤモンドダイヤモンド
ブレーキ前油圧式ディスク油圧式ディスク
ブレーキ後油圧式ディスク油圧式ディスク
タイヤ前130/90-16M/C 67H130/90-16M/C 67H
タイヤ後150/80-16M/C 71H150/80-16M/C 71H
メーカー希望小売価格799,700(税込)599,500円(税込)

まとめ

試乗では乗り心地の面ではレブル250とレブル500の違いが感じられないようですが、パワーではもちろん500の方が上だと思います。

また新しいことがわかりましたら随時アップしていきます。質問や疑問がありましたらコメントしてください。

詳しいレビューはこちらへどうぞ👇

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

関連記事

目次
閉じる