新着情報更新中!詳しくはこちら

【ヤマハ アクシスZ】 燃費|コスパ良好で通勤の味方! 最新情報です

  • URLをコピーしました!

ヤマハ原付二種スクーターの中で、通勤・街乗りなど実用性ナンバー1と言ってもよいのが、アクシスZです。

ヤマハ“BLUE CORE”エンジンの搭載100kgの軽量ボディのおかげで、54.6km/L(WMTCモード値)の低燃費を実現し、優れた燃費・環境性能と走りの楽しさを両立したスクーターです。

この記事を書いている私はバイク歴20年ほど。乗り継いだバイクは9台になる、そこそこのバイク乗りです。

※3分ほどで記事は読み終わります。
3分後にはアクシスZのことがかなりわかるはずです。

2022年モデル情報

2017年の初登場から2019年モデル、2021年モデルは、カラー変更のマイナーチェンジでしたが、2022年モデルはカラー、ヘッドライトやブレーキが変わり、マイナーチェンジを受けています。

2022年新型のアクシスZのニューカラーアクシスZの特長や中古情報おすすめのカスタム情報をお伝えします。

目次

アクシスZ カラー

2022 アクシスZ カラー

マットダークパープリッシュブルーメタリック1
(マットブルー)新色


ブラックメタリックX(ブラック)新色


グレーメタリックM(グレー)新色


マットダークイエローイッシュグレーメタリック4
(マットブラウン)
新色


ブルーイッシュホワイトカクテル1
(ホワイト)
新色

引用元:YAMAHA バイク・スクーターURL https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/

✔ 2022年モデルは、すべてカラー変更で全5色展開です。

ブラックメタリックXは21年モデルと名称は一緒ですが、ブルー、ブラウン、グレーは新カラーです。

アクシスZ 2021年モデル・2019年モデルとの違い

2021年モデル カラーと価格

左上マットダークグレーイッシュリーフグリーンメタリック2
右上ブラックメタリックX
左下マットダークブルーイッシュグレーメタリック3
右下ダークグレーイッシュマゼンタメタリック1
ホワイトメタリック1
価格:247,500円(税込)

2019年モデル カラーと価格

左上マットダークパープリッシュブルーメタリック1
その他4色は、2021年モデルと同色
価格:247,500円(税込)

アクシスZ 発売日と価格

発売日2022年3月18日

価格271,700円(税込)

アクシスZ スペック

2021年モデルと比較してみました。

車種名 (型式)アクシスZ
(8BJ-SEJ6J)
アクシスZ
(2BJ-SED7J)
発売年月2022.3.2021.2.
仕様国内国内
全長×全幅×全高(mm)1,790x730x1,1451,790x730x1,145
軸間距離(mm)1,2751,275
最低地上高(mm)125135
シ-ト高(mm)770770
車両重量(kg)100100
乗車定員(名)22
エンジン種類空冷4ストローク
SOHC2バルブ単気筒
空冷4ストローク
SOHC2バルブ単気筒
総排気量(cm³)124124
最高出力6.1kW[8.3PS]
/7,000r/min
6.0kW[8.2PS]
/6,500r/min
最大トルク9.8N・m[1.00kgf・m]
/5,000r/min
9.7N・m[0.99kgf・m]
/5,000r/min
始動方式セルフ式セルフ式
点火装置形式トランジスタ式トランジスタ式
燃料タンク容量(L)5.55.5
変速機形式Vベルト式
無段変速オートマチック
Vベルト式
無段変速オートマチック
タイヤ 前100/90-10 56J
(チューブレス)
100/90-10 56J
(チューブレス)
タイヤ 後100/90-10 56J
(チューブレス)
100/90-10 56J
(チューブレス)
ブレーキ形式 前油圧式シングルディスク油圧式シングルディスク
ブレーキ形式 後機械式リーディング
トレーリングドラム
機械式リーディング
トレーリングドラム
フレーム形式アンダーボーンアンダーボーン
燃費
(WMTCモード値)
51.9km/L 54.6km/L 
燃費
(60km/h定地燃費値)
58.0km/L
(2名乗車時)
58.0km/L
(2名乗車時)
スポンサーリンク

アクシスZ 気になるポイント

フロント部分とランプ類

引用元:YAMAHA バイク・スクーターURL https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/

ヘッドライトテールランプコンパクトでシンプルなデザイン

✔ シャープ形状のポジションランプがおさまったフロントマスクは、精悍スタイリッシュなアクシスZをアピールしています。

2022年変更ポイント1

👇 2022年モデルのヘッドライトは、形状が変更され光量がアップされました。

メーターとフロント装備


引用元:YAMAHA バイク・スクーターURL https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/

✔ メーターは、スピードメーターと燃料計がそれぞれアナログ表示

シンプルで見やすいメーターパネルになっています。


赤丸部分は給油口青丸部分はイタズラ抑止のキーシャッターになっています。


緑丸部分は折りたたみ式のコンビニフック1kgまでのバックや買い物袋がさげられて便利です。

フロントポケットには、小物類を収納できます。

シート

引用元:YAMAHA バイク・スクーターURL https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/

666mmのロングシートライディングポジションの自由度が高いです。

滑りづらく直射日光による熱をためにくい素材を採用。乗り心地の良さと快適性が追求されています。


✔ シート下トランクは、37.5Lの容量。

(ジェットヘルメットが2つ収納できますが、形状や大きさによっては収まらない場合もありますので事前にチェックが必要です。)

エンジン

引用元:YAMAHA バイク・スクーターURL https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/

2022年変更ポイント2

令和2年(平成32年)排ガス規制に対応した、124cm³空冷4ストロークSOHC2バルブ単気筒・ヤマハが提唱するブルーコアエンジンを搭載。

ブルーコア“は燃費を追及しながらも、同時に走る楽しさを提供するヤマハのエンジン設計思想です。

高効率燃焼、高い冷却性、ロス低減の3点にフォーカスし、高い燃焼効率を引き出すことで優れた燃費と同時に良好な加速フィーリングと走行性を実現しています。


✔ エンジン始動用モーターとジェネレーターの機能を一体化したSMG(スマートモータージェネレーター)を採用し、より静かでスムーズなエンジンスタートを可能にしています。

足まわり

引用元:YAMAHA バイク・スクーターURL https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/

2022年変更ポイント3

前後連動ブレーキ(UBS)を新たに採用

左ブレーキレバー(後輪ブレーキ)をかけると自動的に前輪にもバランスよくブレーキがかかるため、より安全な制動性を発揮します。

10インチの小径ホイール短いホイールベースの装備で、せまい路地裏やカーブでもクイックにターンできます。


✔ワンタッチで出し入れができるの折りたたみ式のタンデムステップを装備


✔高いフレーム剛性をもちながらも車重が100kgと軽く、シート高が770mmで足つきも良好です。

走行中や停止したときにエンジンをきって押し引きするときも、取り回しが楽なのがアクシスZの特徴です。

軽くて乗りやすく、燃費が良いですね!

毎日乗るスクーターとして最強と言えるかも!?

アクシスZ 燃費

燃費は走り方にもよりますが実燃費で約45~55㎞/L走ります。タンク容量は5.5Lになります。

単純計算で、航続距離は約240~300㎞になります。通勤から普段使用まで十分な燃費といえそうです。

スポンサーリンク

アクシスZ 足つき

👆ツイッター上でのアクシスZの足つき情報になります。シート高は770mmです。

アクシスZ 最高速度

アクシスZの加速力の動画ですが、60㎞/hまでは問題なく加速しています。参考にしてください

他で最高速を調べるとメーター読みで90~95㎞/hぐらい出るようです。速さを求めるバイクではないので十分だと思います。

アクシスZ 中古情報

中古は2017~2020年モデルの走行距離10000㎞以内で総支払額18~26万ぐらいです。

現時点の最安値は2020年モデル、走行距離7357㎞で18.0万円になります(2022.2月 グーバイクさんでの検索情報です)
(※最安値バイクは時期によって変動しまのでご了承ください。)

👇グーバイクさんの検索リンクになります。
https://www.goobike.com/index.html?_ga=2.228935964.1020477933.1594561294-1700473822.1594561294
※リンクはグーバイクさんの許可を得て貼っております。グーバイクさんの中古トップページに飛ぶようになっており、そこで見たいバイクを検索するかたちになります(アフィリエイトリンクではありません)

アクシスZ おすすめのカスタム

アクシスZ カスタム パーツ

おすすめのカスタムパーツは以上になります。購入するときは確認してくださいね。

アクシスZ カスタム マフラー

おすすめカスタムマフラーは以上になります。購入される場合は再度確認してくださいね。

アクシスZ まとめ

アクシスZは、通勤や街乗りなど毎日乗れる実用性の高いバイクです。低価格な上、燃費や取り回しも良いのでセカンドバイクとしても一台あれば便利だと思います。

また新しいことがわかりましたら随時アップしていきます。質問や疑問がありましたらコメントしてください。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

関連記事

目次