新着情報更新中! 詳しくはこちら

ヤマハ マジェスティS 新型! 価格や燃費などの最新情報です

新型カラー、発売日、スペック、最高速などの基本情報やマジェスティSの魅力をお伝えします!

マジェスティSはコンパクトなボディーながらもスポーツ走行を意識したスクーターとして、2015年に初登場しました。“S”はスポーツの頭文字を採用してつけられました。

250ccクラスよりは小型なので取り回しもよく、125ccにはないパワフルな走りと高速道路も走行できるのがマジェスティSの魅力です。

2020年のマジェスティSが発売になりましたが、今回の新型はカラーリングの変更のみとなっています。マジェスティSの新型の基本情報NMAXと比べて走りはどうなのか?マジェスティSの魅力をお伝えします。また、マジェスティSの中古情報おすすめのカスタムもご紹介いたします!

スポンサーリンク

この記事を書いている私はバイク歴20年ほど。普通2輪免許しかありませんが乗り継いだバイクは9台になります。そこそこのバイク乗りです。

※3分ほどで記事は読み終わります。
3分後にはマジェスティSのことがかなりわかるはずです。

目次

マジェスティS カラー

ビビッドイエローソリッド2(イエロー)新色


ブラックメタリックX(ブラック)新色


シルキーホワイト(ホワイト)新色


グレーメタリックM(グレー)新色

引用元:YAMAHA バイク・スクーターURL https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/lineup/nmax/index.html

カラーはスポーティでスタイリッシュなイメージになり、4色展開です。

マジェスティS 発売日

発売日2020年4月10日

マジェスティS 価格

価格379,500円(税込)

マジェスティS スペック

車種名 (型式)マジェスティS (2BK-SG52J)
発売年月2020.4.
仕様国内
全長×全幅×全高(mm)2030x715x1115
軸間距離(mm)1405
最低地上高(mm)90
シ-ト高(mm)795
車両重量(kg)145
乗車定員(名)2
エンジン型式水冷4ストローク
SOHC4バルブ単気筒
総排気量 (cm³)155
最高出力
(kW[PS]/r/min )
11kW[15PS]/7500r/min
最大トルク
(N・m[kgf・m]
/rpm)
14N・m[1.4kgf・m]/6000r/min
始動方式セルフ式
点火装置形式トランジスタ式
燃料タンク容量(L)7.4
変速機形式Vベルト式無段変速オートマチック
タイヤ 前120/70-13 M/C 53P
(チューブレス)
タイヤ 後130/70-13 M/C 57P
(チューブレス)
ブレーキ形式 前油圧式シングルディスク
ブレーキ形式 後油圧式シングルディスク
フレーム形式バックボーン
燃費 (60km/h定地燃費値)40.0km/L
スポンサーリンク

マジェスティS 気になる部分

フロントマスクとライト類


引用元:YAMAHA バイク・スクーターURL https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/lineup/nmax/index.html

・シャープな形状のヘッドライト、テールランプ類はすべてLEDを採用

・プロジェクタータイプのハイビーム、リフレクタータイプのロービーム、ボディカラーがイエローとブラックは、ブラックのヘッドランプインナーを、ホワイトとグレーはブルーのヘッドランプインナーを採用しています。ライトタイプやデザインにもこだわり、精悍でスタイリッシュなフロントマスクになっています。

メーター

引用元:YAMAHA バイク・スクーターURL https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/lineup/nmax/index.html

・他のスクーターにはない、3連メーターパネルが特徴的です。中央のタコメーターと左側の燃料計等はアナログ表示、右側にはデジタル表示のスピードメーターを分割配置し、スポーティなデザインとともに見やすくなっています。

エンジンと足まわり


引用元:YAMAHA バイク・スクーターURL https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/lineup/nmax/index.html

155㎤ 水冷4ストロークSOHC4バルブ単気筒 フューエルインジェクション搭載のエンジンです。
低振動でありながら、11kWの最高出力と豊かなトルク特性をもち、パワフルな加速性と高速道路でも安定した走行を生み出します。

マスの集中化に貢献するモノクロスリアサスペンションの採用により、路面追従性・乗り心地が向上しています。

・ブレーキは、フロントはφ267mmディスクと2ピストンキャリパーの組み合わせリアはφ245mmディスク前後13インチのグリップ性の高いタイヤの採用により、安定したハンドリングと十分な制動性を発揮します。

バイク用語でマスの集中化とは?

マスとは重量のことで、重いものを車体の重心付近に集めることです。これは運動性能を高める最も効果的な手法と言われています。
 
ほとんどのバイクの重心は最も重いエンジン付近にありますので、重心から遠いパーツほど軽くしたいわけです。カウルや外装、ホイールやブレーキ、マフラーのコンパクト化など、パーツを軽量化することがマスの集中化と関係してきます。
 
マスを集中化させることで、バイクの倒し込みや、加速・減速時の姿勢制御が安定したり、バイクにとっては非常に重要なことなのです。

フロントポケット

引用元:YAMAHA バイク・スクーターURL https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/lineup/nmax/index.html

2.6Lの容量のフロントポケットは500mlペットボトルがすっぽり収まります。1.5kgまで収納可能。

3kgまでOKの可動式アルミ製コンビニフック12VのDCジャックも装備しています。

シート下トランク

引用元:YAMAHA バイク・スクーターURL https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/lineup/nmax/index.html

32Lの容量が確保されているので、ジェットヘルメット以外の小物も入ります。(ヘルメットの形状や大きさによっては収まらない場合もありますので、事前にチェックは必要です)

マジェスティS 燃費

燃費は走り方にもよりますが実燃費で約30~35㎞/L走ります。タンク容量は7.4Lになります。

単純計算になりますが、満タンにして走った場合は約220~250㎞走ることになります。通勤に使ったり、普段使用、ツーリングまで十分な燃費です。

スポンサーリンク

マジェスティS 足つき

身長164㎝

👆ツイッター上でのマジェスティSの足つき情報になります。シート高は795mmです。


引用元:web オートバイ: https://www.autoby.jp/

👆上の画像は身長176㎝の男性の足つきになります。

マジェスティS 最高速度

4年前の動画ですが、最高速度はメータ読みで118㎞/hぐらいです。動画開始から3分59秒付近で到達しています。参考程度に観てください。

NMAXと比べて走りはどうなの?マジェスティSの魅力をお伝えします

NMAX155は足回りに比較的柔らかいサスペンションが組まれ、車体は足が伸ばせる形状なのでツーリングは楽になります。ブルーコアエンジンも魅力の一つです。通勤や普段使いまで幅広く活用できるバイクです。

マジェスティSは、エンジンから足まわりのセッティングまでスポーティーに仕上がっています2018年にフロントフォークが柔らかいセッティングに変更になり、街乗りでの乗り心地もかなり改善しています。
フラットなステップも魅力で、コンビニフックが使えたり、ステップに物を置くこともできます。マジェスティSは250㏄車格ですが、使い勝手が良いバイクです。スポーティーな走りを重視したい方はマジェスティSがおすすめです。

マジェスティS 中古情報

中古は2017~2020年モデルの走行距離5000㎞以内で総支払額31~40万ぐらいです。(2020.11月 グーバイクさんでの検索情報です)

新車だと379,500円(税込)+αです。(定価購入の場合)

👇グーバイクさんの検索リンクになります。
https://www.goobike.com/index.html?_ga=2.228935964.1020477933.1594561294-1700473822.1594561294
※グーバイクさんのリンクは許可を得て貼っております(アフィリエイトリンクではありません)

バイク買取情報に興味あるかたはこちらへどうぞ👇
https://scrambler-life.com/2021-bike-king/

マジェスティS カスタム

マジェスティS カスタムパーツ

おすすめのカスタムパーツは以上(バイクカバー含む)になります。汎用の商品もありますのでご購入するときは再度確認してくださいね。

マジェスティS カスタムマフラー

おすすめカスタムマフラーは以上になります。ご購入されるときは再度確認してくださいね。

まとめ

マジェスティSは私がフォルツァsiを購入するときに迷った車種です。その時はフォルツァsiを購入してしまいましたが、バイク屋さんには旧型のマジェスティSをすすめられました。

バイク屋さんが薦めた理由は、排気量が少なくても車重が軽いので体感のパワーはあまり変わらないとの事でした。更に250㏄より小回りがきくのでマジェスティSの方が乗りやすいと言われました。

また新しいことがわかりましたら随時アップしていきます。質問や疑問がありましたらコメントしてね。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

関連記事

目次
閉じる