新着情報更新中! 詳しくはこちら

2021 スズキ ジクサー150 カラーチェンジで新登場!新型情報お伝えします

2021年モデルのジクサー150のカラーやスペックなどの基本情報、中古情報、おすすめのカスタム情報をおつたえします

スズキ ジクサー150は小型のネイキッドロードスポーツバイクとして、2014年に海外で初登場しました。

国内では2017年から販売開始されて以来、コンパクトな車格ながらも高速道路も乗れる154cc、街乗りでの取り回しのよさと燃費の良さを両立したネイキッドバイクとして人気モデルとなりました。

2020年モデルはフロントマスクを中心にスタイリングや各装備が変わり、フルモデルチェンジを受けて新しいジクサー150へと進化しています。

そして早くも2021年モデルが登場です!今回はカラーチェンジの変更ですが、大胆なグラフィックでスタイリングイメージが新しくなりました。
新型 ジクサー150のカラーや価格などの基本情報、中古情報やおすすめのカスタムをご紹介いたします。

スポンサーリンク

この記事を書いている私はバイク歴20年ほど。普通2輪免許しかありませんが乗り継いだバイクは9台になります。そこそこのバイク乗りです。

※3分ほどで記事は読み終わります。
3分後にはジクサー150のことがかなりわかるはずです。

目次

2021 ジクサー150 カラー

トリトンブルーメタリック(YSF) 新色


パールミラレッド(YVZ) 新色


グラススパークルブラック(YVB) 継続色

引用元:スズキ バイク・スクーターURL https://www.suzuki.co.jp/

2021年モデルのジクサー150のカラーリングは、従来モデルのイメージと大きく変わり全3色展開です。

・スズキ代表カラーのトリトンブルーメタリック、レッドxブラックのコントラストが鮮やかなパールミラレッドを新色に、グラススパークルブラックは継続色ですが、サイドカウルには大胆な”GIXXER”のグラフィックが入り、クールでスタイリッシュな印象になっています。

2021 ジクサー150 発売日

発売日2021年3月24日

2021 ジクサー150 価格

価格352,000円(税込)

2021 ジクサー150 スペック

車種名 (型式)ジクサー150 (2BK-ED13N)
発売年月2021.3.
仕様国内
全長×全幅×全高(mm)2,020x800x1,035
軸間距離(mm)1,335
最低地上高(mm)160
シ-ト高(mm)795
車両重量(kg)139
乗車定員(名)2
エンジン種類空冷4サイクルSOHC2バルブ単気筒
総排気量(cm³)154
最高出力 10kW[14PS]/8000rpm
最大トルク14N・m[1.4kgf・m]/6000rpm
始動方式セルフ式
点火方式フルトランジスタ式
燃料タンク容量(L)12
変速機形式常時噛合式5段リターン
タイヤ 前100/80-17M/C 52S
タイヤ 後140/60R17M/C 63H
ブレーキ形式 前油圧式シングルディスク(ABS)
ブレーキ形式 後油圧式シングルディスク
フレーム形式ダイヤモンド
燃費
WMTCモード値
51.0 km/L
燃費
60km/h定地燃費値
55.3 km/L (2名乗車時)
スポンサーリンク

2021 ジクサー150 気になる部分

ライト類

引用元:スズキ バイク・スクーターURL https://www.suzuki.co.jp/

ヘッドライトは薄型の3段構造、テールランプとともにLED採用で、十分な視認性・被視認性を確保しています。

メーター

引用元:スズキ バイク・スクーターURL https://www.suzuki.co.jp/

・フル液晶デジタル表示メーターは、スクエア画面で表示フォントも大きくクリアで見やすくなっています。

・時計、バーグラフのタコメーター、スピード、ギヤポジション表示のほか、オイルチェンジインジケーターも採用されていて、初回1,000km以降3,000km毎に交換時期を知らせてくれます

エンジン

引用元:スズキ バイク・スクーターURL https://www.suzuki.co.jp/

・軽量コンパクトな154cm³空冷4サイクルSOHC2バルブ単気筒SEPエンジンを搭載。ボアxストロークは56.0mm×62.9mmのロングストローク型で、中低速域のトルクが良好パワフルな加速性能とともに高い燃費性能を持ち合わせています。

SEPエンジンの特徴
燃焼効率のアップとフリクションロスの低減、冷却システムの効率化により、パワーを維持しながら低燃費・環境性を実現したエンジンです。

高速道路も乗れるゆとりのパワーをもち、250ccとほぼ変わらない車格なのに車重は軽く、ハンドリングも軽快で取り回しもイージー。普段の街乗りを存分に楽しめるのがジクサー150の魅力です!

サスペンション

引用元:スズキ バイク・スクーターURL https://www.suzuki.co.jp/

・Φ41mmの正立式フロントフォークの採用により、高剛性でコーナリングやブレーキングでも安定性と優れたパフォーマンス性を発揮します。

・リアサスペンションは、感知レバー式モノショック。リアプリロードは7段階に調節可能です。

足まわり

引用元:スズキ バイク・スクーターURL https://www.suzuki.co.jp/

排気口が2つあるのが特徴のショートマフラーは、デザイン性と高い排気効率を両立しています。

リアフェンダーはスイングアームにマウント

タイヤはフロントはバイアスリアはラジアルタイヤを採用。フロントの柔軟で衝撃吸収性のある接地感と、グリップ性の高いリヤとのバランスがとられています。

・ブレーキは、フロントにはφ266mmのブレーキディスクアンチロックブレーキシステム(ABS)を装備し、安心感のある制動性を発揮します。

・メンテナンス時に便利なセンタースタンドが標準装備されています。

2021 ジクサー150 燃費

燃費は走り方にもよりますが実燃費で約40~55㎞/L走ります。タンク容量は12Lになります。

単純計算で、航続距離は約480~660㎞になります。通勤や普段使用、ツーリングまで十分な燃費といえそうです。

スポンサーリンク

2021 ジクサー150 足つき

身長:155㎝/股下:70㎝

👆ツイッター上での旧ジクサー150の足つき情報になります。シート高は795mmです。

2021 ジクサー150 最高速度

旧モデルになりますが、最高速度(サーキット)はメーター読みで130㎞/h(動画再生から2分55秒付近)になります。実速度は121.7㎞/hです。参考程度にご覧ください

2021 ジクサー150 中古情報

中古は2019~2020年モデルの走行距離5000㎞以内で総支払額28~35万ぐらいです。現時点の最安値は2019年モデル、走行距離3783㎞で26.67万円(2021.3月 グーバイクさんでの検索情報です)

新車だと352,000円(税込)+αです。(定価購入の場合)

👇グーバイクさんの検索リンクになります。
https://www.goobike.com/index.html?_ga=2.228935964.1020477933.1594561294-1700473822.1594561294
※グーバイクさんのリンクは許可を得て貼っております。

バイク買取情報に興味あるかたはこちらへどうぞ👇
https://scrambler-life.com/2021-bike-king/

2021 ジクサー150 おすすめのカスタム

2021 ジクサー150 カスタムパーツ

おすすめのカスタムパーツは以上( バイクカバー含む)になります。汎用の商品もありますのでご購入するときは再度確認してくださいね。

2021 ジクサー150 カスタムマフラー

おすすめカスタムマフラーは以上になります。ご購入されるときは再度確認してくださいね。

まとめ

2021年モデルのジクサー150はカラーチェンジの変更ですが、大胆なカラーリングで印象もかなり変わりましたね。
スズキらしいトリトンブルーか、これまでにない注目度の高いレッド、クールでスタイリッシュなブラック、、

どれも魅力的で、購入を考えているかたは迷うところではないでしょうか。

150ccのネイキッドスポーツでは、ジクサー150の人気はさらに高まりそうです!

また新しいことがわかりましたら随時アップしていきます。質問や疑問がありましたらコメントしてくださいね。



この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

関連記事

目次
閉じる