新着情報更新中! 詳しくはこちら

2021 スズキ ハヤブサ ティーザー公開でついに現る!?近日公開!最新情報です

スポンサーリンク

2021年2月3日更新!ハヤブサの映像が公開されましたので記事の下に追加しました。ご覧ください!

国内では2017年モデルと欧州では2018年モデルを最後に販売終了していましたが、1月28日にスズキUKより、新しいハヤブサのお姿に間違いない!というわずか30秒足らずのティーザー動画にて一部公開されました。

ついに、2021年モデルの完全なる除幕式が2月5日7:00(日本時間:同日16:00)より、スズキUK ソーシャルメディアチャネル、および新しいスズキモーターサイクルグローバルサロンにてライブで公開されます!
UKサイトではその日時までカウントダウンされており、世界中のハヤブサファンをワクワクさせているようです。

ティーザー動画はこちら👇

海外ファンのコメントにも、
「きた~!!伝説が戻ってきた!」「大好きなハヤブサ!新モデルを待ちわびていました」
「ついにブサ獣が帰ってきた!」「銀行口座やばくなるわ」
「新しいハヤブサにはトラコン搭載だよ」
「アナログスピードメーターにしてくれてる!ありがとう、スズキ!」などなど。
みんな待ち焦がれていたのがよくわかります。

新しいモデル情報がチラチラとありましたので、インドサイトより現在わかっている情報をお伝えします。
インドで発売になるのは7月以降で、価格は1,374,941ルピー(約1,980,000円)とのことです。(価格はもっと高くなると思います)

引用元:https://www.bikedekho.com/
目次

2021 ハヤブサ スペック

2017年国内モデルと比較してみました。

車種名 (型式)隼(HAYABUSA)隼(HAYABUSA)
発売年月2021.?2017.2.
仕様海外国内
全長×全幅×全高(mm)2,190x735x1,1652,190x735x1,165
軸間距離(mm)1,4801,480
最低地上高(mm)120120
シ-ト高(mm)805805
車両重量(kg)268266
エンジン種類水冷4ストローク
DOHC2バルブ並列4気筒
水冷4ストローク
DOHC2バルブ並列4気筒
総排気量(cc)13401339
ボアxストローク(mm)81×6581×65
最高出力200PS?197PS[145kW]/9,500rpm
最大トルク155N・m[15.8kgf・m]/
7,200rpm
始動方式セルフ式セルフ式
変速機形式6速リターン式6速リターン式
タイヤ 前120/70-ZR17(チューブレス)120/70-ZR17(チューブレス)
タイヤ 後190/50-ZR17(チューブレス)190/50-ZR17(チューブレス)
ブレーキ形式 前ダブルディスク油圧ダブルディスク
ブレーキ形式 後ディスク油圧ディスク
タイヤ前後タイプラジアルラジアル

2017年モデルと車格は変わりがないようですが、最高出力は200PSまででるとの予想がされています。

2021 ハヤブサ 新装備は?

現段階での予想も含まれます。完全公開された時点で更新させていただきますので、ご参考までにご覧ください。

・EURO5適合

・再設計されたボディワークとシャーシ

・シャープな印象のヘッドライトとテールライトはLED採用。

・メーターは、中央のフルカラー液晶パネルを挟み、左右4連アナログメーター。
アナログ表示:燃料残量計、タコメーター、スピードメーター、水温計
デジタル表示:オドメーター、トリップメーター、時計、ギヤ段数表示、電子制御システムなど。

・最新の電子制御システムの搭載
トラクションコントロールシステム、パワーモード、コーナリングABS、ウィリーコントロール、エンジンブレーキコントロール

・2チャネンルABS装備

まとめ

ティーザーのチラ見せで、楽しく想像をふくらまさせていただきました。
2月5日まであともう少しです!

どんなハヤブサが登場するのか、ますます楽しみですね。
公開後、新しい情報は更新させていただきます。質問や疑問がありましたらコメントしてください。

2021 スズキ ハヤブサ 公開映像


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

関連記事

目次
閉じる