新着情報更新中! 詳しくはこちら

BMW G310GS 2020年 スペック、価格など新型情報です!

2020年新型モデルの BMW G 310GSの基本情報、中古情報、おすすめのカスタムをお伝えします

2020年10月13日更新!ドイツのBMWモトラッドは、G310GSの新型モデルを発表しました。ユーロ5排ガス規制に対応しLEDヘッドライト、ウインカーやアシスト、スリッパークラッチを装備してます。
👇

BMWのアドベンチャーモデル G 310GSは、2018年モデルが2017年に日本国内で初めて発売されました。
ロードスポーツモデルのG310Rをベースとし、フレームやエンジンなど共通仕様で最小排気量のため「ベイビーGS」と呼ばれました。

ミドルクラスのアドベンチャーモデルの中でも、前後逆向きエンジンの313cc水冷4スト単気筒エンジンを搭載し、他にはないBMWらしい合理的なレイアウトと本格的な装備です。

2018年モデルに続いて、2020年モデルは新色が加わりマイナーチェンジされています。

G310GSの2020年モデルカラーや価格などの基本情報中古情報おすすめのカスタムをお伝えします!

スポンサーリンク

この記事を書いている私はバイク歴20年ほど。普通2輪免許しかありませんが乗り継いだバイクは9台になります。
そこそこのバイク乗りです。

※3分ほどで記事は読み終わります。
3分後にはG310GSのことがかなりわかるはずです。

目次

G310GS カラー

ストラト・ブルー・メタリック 新色


コスミック・ブラック 継続色


パール・ホワイト・メタリック 継続色

引用先: BMW MOTORRAD URL https://www.bmw-motorrad.jp/ja/home.html#/filter-all

・2018年モデルのレーシング・レッドの代わりに、ストラト・ブルー・メタリックが新色として加わりました。

G310GS 価格

価格:695,000円(税込)

G310GS スペック

車種名G310GS
仕様海外仕様
全長×全幅×全高(mm)2075x880x1230
軸間距離(mm)1420
シ-ト高(mm)835
車両重量(kg)170
乗車定員(名)2
エンジン種類水冷4ストロークDOHC4バルブ単気筒
総排気量(cc)313
最高出力25kW[34PS]/9500rpm
最大トルク28N・m/7500rpm
始動方式セルフ式
点火装置形式フルトランジスタ式
燃料タンク容量(L)11
変速機形式常時噛合式6段リターン
タイヤ 前110/80 R19
タイヤ 後150/70 R17
ブレーキ形式 前油圧式ディスク
ブレーキ形式 後油圧式ディスク
フレーム形式チューブラーフレーム
燃費
(WMTCモード値)
30.3km/L (1人乗車時)

スポンサーリンク

G310GS 気になる部分

フロントとテール部分


引用先: BMW MOTORRAD URL https://www.bmw-motorrad.jp/ja/home.html#/filter-all

・前に伸びたくちばし状のフロントノーズが特徴的なカウルデザイン、コンパクトながらも十分な整流効果をもたらすウィンドシールドはGSらしさを表しています。

ヘッドライトはH4バルブテールライトはLEDを採用。

・タンデム時のグラブバーにもなる大型のキャリアの標準装備はうれしいポイント。純正のトップケースを取り付けられます。キャリア裏側にフックが付いているので、ケースをつけなくてもゴムバンドで荷物は載積可能です。

メーター

引用先: BMW MOTORRAD URL https://www.bmw-motorrad.jp/ja/home.html#/filter-all

・ブラックのハンドルバー中央のハンドルライザーには、さりげなく小さなエンブレムが入っているのがポイント。

フルデジタル表示のメーターは、燃料計、オド、時計、スピード、ギア表示や横に直線表示するタコメーターなどシンプルながらも見やすく、わかりやすい表示です。
10,000回転からレッドゾーンになっています。

エンジン と足まわり


引用先: BMW MOTORRAD URL https://www.bmw-motorrad.jp/ja/home.html#/filter-all

・シートはタンデムシートと一体型。標準シート高が835mmですが、ローシートを820mm、ハイシートを850mmに設定できます

・ライダーの身長に関係なくアップライトなライディングポジションとれるため、目線が高くなりリラックスして走行を楽しめます。

313cc水冷4ストロークDOHC4バルブ単気筒エンジンを搭載。
G310GSの最大の特徴は、通常のバイクと前後が逆向きになった前方吸気・後方排気のエンジンレイアウトにより、効率的な吸気と燃焼、燃料消費を低く抑えることでパワフルな加速性を実現しています。

シリンダーを後傾させることで、低重心化とマスの集中化もなされています。
そのためスイングアームの長さも確保され、サスペンションのストローク量は180mmにアップしています。

さらに、φ41mmの倒立フロントフォーク大径19インチのフロントホイールの採用により、路面追従性、コーナリングでの操作性が良好です。

・前後にゴールドブレーキキャリパーを採用。標準装備のABSは、オフロード走行時にはABSスイッチをオフにできます。

G310GSの魅力は
・オフロードでの走破性が高く、シートは高めでも、サスペンションストロークUPのおかげでハンドル操作がイージー、快適な走りを楽しめます。
・コンパクトな車格でもパワフルな加速性。
・街乗りでのリラックス走行から、オフロード、ワインディング走行まで、幅広いシーンを楽しめるアドベンチャーバイクです。

G310GS 燃費

燃費は走り方にもよりますが実燃費で約30~35㎞/L走ります。タンク容量は11Lなので、単純計算になりますが、満タンにして走った場合は約330~380㎞走ることになります。

ツーリングするのには十分な燃費といえそうです。

スポンサーリンク

G310GS 足つき

ツイッター上での情報になります。シート高は835mmでかなり高いです。175㎝以上の身長がある方足つきおおむね良いようです。

G310GS 最高速度

海外動画ですが、最高速度はメータ読みで155㎞/hぐらいです。参考程度に観てください。

一般道路や高速道路を法定速度で走るのには十分なパワーです。法定速度を守り、ゆっくり楽しく走りましょう。

G310GS 中古情報

中古2017~2020年モデル走行距離5000㎞以内総支払額60~70万ぐらいですね。(2020.9月 グーバイクさんでの検索情報です)

👇グーバイクさんの検索リンクになります。
https://www.goobike.com/index.html?_ga=2.228935964.1020477933.1594561294-1700473822.1594561294

新車だと695,000円(税込)+αです。

バイクは買った後のメンテナンスをしっかりしてくれるところを選びましょう。ネットでしっかり調べてバイク屋さんをのぞいてみるのもいいと思いますよ。

※グーバイクさんのリンクは許可を得て貼っております(アフィリエイトリンクではありません)

バイク買取情報に興味あるかたはこちらへどうぞ👇
https://scrambler-life.com/2021-bike-king/

G310GS おすすめのカスタム

おすすめのカスタムパーツ(バイクカバー含む)は以上になります。汎用の商品もありますので購入するときは確認してくださいね。

G310GS カスタムマフラー

おすすめカスタムマフラーは以上になります。ご購入されるときは型番を確認してくださいね。

まとめ

シート高835mmとちょっと高いのが気になりますが、CRF250 RALLYは895mmです。
ダートを走れるバイクなら仕方ないところですね。

車体も170kgと軽い方なのでそんなに不安感はないと思われますが、ここで不安を感じる人は分かれ道でしょうか。試乗をしたいところです。

また新しいことがわかりましたら随時アップしていきます。質問や疑問がありましたらコメントしてください。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

関連記事

目次
閉じる