新着情報更新中! 詳しくはこちら

ホンダ 400X 2020年 新型 価格 スペック 最高速など最新情報です!

2020年新型モデルの400Xの基本情報、中古やカスタム情報をお伝えします

クロスオーバーモデルのホンダ 400Xは、2013年に初登場しました。
この年のCBR400RとCB400Fのフレームやエンジンなどを共有していましたが、大型のスクリーンの採用やマフラーのサイレンサーの小型化、19インチの大径フロントタイヤの採用などの変更を経て、アドベンチャースタイルとして進化しつづけています。

2019年モデルはフルモデルチェンジを受け、デザインの一新とともに、アシストスリッパ―クラッチやエマージェンシーストップシグナルなどが装備されました。

2020年モデルはカラー変更のマイナーチェンジとなりましたが、
400X新型のカラーや価格などの基本情報、中古情報おすすめのカスタムをお伝えします!

スポンサーリンク

この記事を書いている私はバイク歴20年ほど。普通2輪免許しかありませんが乗り継いだバイクは9台になります。
そこそこのバイク乗りです。

※3分ほどで記事は読み終わります。
3分後には400Xのことがかなりわかるはずです。

目次

400X カラー

マットバリスティックブラックメタリック 新色


パールグレアホワイト 新色

引用先: Honda The Power of Dreams URL https://www.honda.co.jp/motor/?from=navi_header

・カラー名は2019年モデルと同様ですが、両色ともタンクカモ柄のグラフィックが入りました。

・ブラックカラーは、サブフレームとタンクのカモ柄のレッドが効いていて、存在感のあるタフな仕上がりになっています。

400X 発売日

発売日 2020年7月31日

400X 価格

価格826,100円(税込)

400X スペック

車種名 / 型式400X / 2BL-NC56
発売年月2020.7.
仕様国内
全長×全幅×全高(mm)2140x825x1380
軸間距離(mm)1435
最低地上高(mm)150
シ-ト高(mm)800
車両重量(kg)196
乗車定員(名)2
エンジン種類水冷4ストロークDOHC4バルブ直列2気筒
総排気量(cm³)399
最高出力34kW[46PS]/9000rpm
最大トルク38N・m[3.9kgf・m]/7500rpm
始動方式セルフ式
点火装置形式フルトランジスタ式
燃料タンク容量(L)17
変速機形式常時噛合式6段リターン
タイヤ 前110/80R19M/C 59H
タイヤ 後160/60R17M/C 69H
ブレーキ形式 前油圧式ディスク
ブレーキ形式 後油圧式ディスク
フレーム形式ダイヤモンド
燃費
(60km/h定地燃費値)
41.0km/L (2名乗車時)
スポンサーリンク

400X 気になる部分

ウィンドスクリーンとライト類



引用先: Honda The Power of Dreams URL https://www.honda.co.jp/motor/?from=navi_header

・フロント、テール部分ともにコンパクトでシャープな印象のデザインです。

・精悍な顔つきのカウルにおさまったヘッドライト、バータイプの前後ウィンカー、クリアレンズ仕様のテールランプはすべてLEDです。

標準装備のウィンドスクリーン縦長に伸びる大型の設計のため、180cmくらいの長身ライダーでも上半身に感じる風圧も抑えられ快適に走行ができます。

・またダクトが設けられているので、フロント全体に受ける風圧が軽減されて、ロングツーリングでも防風効果と共に疲労軽減も得られ、安定したハンドリングに貢献しています。

ハンドルまわりとメーター


引用先: Honda The Power of Dreams URL https://www.honda.co.jp/motor/?from=navi_header

高剛性のテーパー形状のアップハンドル楽なライディンポジションを維持できる上、ハンドル切れ角が38度とれるため取り回しも良好です。

・φ41mmの正立式フロントフォーク、プリロード調整を備えたフォークキャップを装備。

好みのレバー位置に設定可能な5段階調節機構のアジャスター付きブレーキレバーを採用。

デジタル表示のメーターは、燃料計、時計、平均燃費、燃料消費量表示機能等のほか、ギアポジション、シフトアップ、エンジン回転数に合わせてシフトタイミングを知らせるシフトアップインジケータータコメーターピークホールド機能など、多機能型のメーターになっています。

・急ブレーキ時にいち早く後続車に伝える、エマージェンシーストップシグナルを備えています。

イージーなクラッチ操作に大きく貢献してくれるアシストスリッパ-クラッチの採用により、シフトチェンジもストレスなくでき、低速でも安定した走りを楽しめます。

エンジンと足まわり


引用先: Honda The Power of Dreams URL https://www.honda.co.jp/motor/?from=navi_header

・シートは前側が絞られた形状のため、フィット性と足つきの良さに貢献しています。

気をつけたい点は、シートの硬さです。走行中の振動もひろうため、ロングツーリングではお尻への負担とストレスは否めません。
対応策はゲルザブシートなどの使用で多少軽減すると思います。

399㎤ 水冷4ストロークDOHC4バルブ直列2気筒エンジンを搭載。
低・中回転域で粘りのあるトルク性能レスポンスの良さを持ち合わせ、発進から低・中速域での安定感のある走行と、高速域での伸びのある走りを楽しめます。

・軽くて剛性のあるダイアモンドタイプのフレーム仕様。適度な鋼管のしなやかさは、路面変化でレスポンスの良さを発揮するとともに安定したハンドリング操作をもたらします。

・2017年モデルから採用となっているショートマフラーは、マスの集中化低中回転域でのトルク感に寄与しています。

・ABSは標準装備。フロントにφ310mm、リアはφ240mmのウェーブディスクブレーキを採用しています。

・2019年モデルからフロントタイヤ、ホイールが19インチに大径化し、ワインディングやフラットダートでのハンドリングの良さ、扱いやすさがアップしています。

400X 燃費

燃費は走り方にもよりますが実燃費で約25~30㎞/L走ります。タンク容量は17Lなので、単純計算になりますが、満タンにして走った場合は約420~500㎞走ることになります。ツーリング使用には十分な燃費です。

スポンサーリンク

400X 足つき

シート高は800mmです。ツイッターの情報ですが足つきは身長165㎝の方でかかとが浮くぐらいですね。

400X 最高速度

海外動画ですが、最高速度はメータ読みで160㎞/hぐらいです。メーターも違うので前モデルと思われます。参考程度に観てください。一般道路や高速道路を法定速度で走るのには十分なパワーです。法定速度を守り、ゆっくり楽しく走りましょう。

400X 中古情報

中古2017~2019年モデルの走行距離5000㎞以内で総支払額70~80万ぐらいですね。(2020.8月 グーバイクさんでの検索情報です)

👇グーバイクさんの検索リンクになります。
https://www.goobike.com/index.html?_ga=2.228935964.1020477933.1594561294-1700473822.1594561294

新車だと826,100円(税込)+αです。

バイクは買った後のメンテナンスをしっかりしてくれるところを選びましょう。ネットでしっかり調べてバイク屋さんをのぞいてみるのもいいと思いますよ。

※グーバイクさんのリンクは許可を得て貼っております(アフィリエイトリンクではありません)

バイク買取情報に興味あるかたはこちらへどうぞ👇
https://scrambler-life.com/2021-bike-king/

400X おすすめのカスタム

400X カスタムパーツ

おすすめのカスタムパーツ(バイクカバー含む)は以上になります。汎用の商品もありますので購入するときは確認してくださいね。

400X カスタムマフラー

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

CBR400R 400X 2019-2020 【NC56】 LCIショートステンレススリップオンマフラー
価格:28468円(税込、送料別) (2020/8/24時点)

楽天で購入

おすすめカスタムマフラーは以上になります。ご購入されるときは型番を確認してくださいね。

まとめ

私は昔CBR400を乗っていました。車検などもあり維持費がかかるので、気軽に乗りたい人にとってはすこしハードルが上がるまもしれませんが、250㏄に比べたらパワーがかなり上になります。

昨今、250㏄の新車価格もかなり上がり、400㏄とあまり変わらないレベルになってきました。1ランク上を乗りたいのなら、やはり400㏄になります。

400㏄クラスでは、他のメーカーにはないアドベンチャースタイルのホンダの400Xはおすすめバイクです!

また新しいことがわかりましたら随時アップしていきます。質問や疑問がありましたらコメントしてください。ツイッターもしていますので見てくださいね。


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

関連記事

目次
閉じる