新着情報更新中! 詳しくはこちら

ヤマハ MT03!2020年 スペックや燃費など新型情報です

2020年新型モデルのMT-03の基本情報、中古やカスタム情報をお伝えします

ヤマハ MT-03は、YZF-R3をベースにネイキッドスポーツバイクとして2015年にMT-25とともに初登場しました。MT-03は、MT-25とくらべて320ccの排気量や出力、トルク、ギア比などのパワーユニットで差があります。

2020年モデルはYZF-03が前年に受けた変更と同様に、LEDヘッドライト、フロントカウルなどのスタイリング変更や倒立フォークの採用など、MT-25とともにマイナーチェンジとなりました。

MT-03新型の基本情報中古情報おすすめのカスタムをお伝えします!

スポンサーリンク

この記事を書いている私はバイク歴20年ほど。普通2輪免許しかありませんが乗り継いだバイクは9台になります。そこそこのバイク乗りです。

※3分ほどで記事は読み終わります。
3分後にはMT-03のことがかなりわかるはずです。

目次

MT-03 カラー

ディープパープリッシュブルーメタリックC(ブルー) 新色


マットライトグレーメタリック 4(マットライトグレー)新色

ブラックメタリック12(ブラック) 新色

引用元:YAMAHA バイク・スクーターURL https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/lineup/nmax/index.html

・2020年モデルのカラーは、MT-25と同色の3色展開です。

フロントマスクは、2019年モデルから大きく変わりました。一眼ヘッドライトとは別に鋭い目つきの2灯ポジションランプを構え、コンパクトながらも精悍な顔つきで戦闘性が増した印象です。

MT-03 発売日

発売日2020年3月28日

MT-03 価格

価格621,500円(税込)

MT-03 スペック

車種名 (型式)MT-03 ABS (2BL-RH13J)
発売年月2020.3.
仕様国内
全長×全幅×全高(mm)2090x755x1070
軸間距離(mm)1380
最低地上高(mm)160
シ-ト高(mm)780
車両重量(kg)169
乗車定員(名)2
エンジン種類水冷4ストロークDOHC4バルブ直列 2気筒
総排気量(cm³)320
最高出力(kW[PS]/r/min)31kW[42PS]/10750r/min
最大トルク(N・m[kgf・m]/r/min)29N・m[3.0kgf・m]/9000/r/min
始動方式セルフ式
点火装置形式トランジスタ式
燃料タンク容量(L)14
変速機形式常時噛合式6速リターン
タイヤ 前110/70R17M/C(54H)(チューブレス)
タイヤ 後140/70R17M/C(66H)(チューブレス)
ブレーキ形式 前油圧式シングルディスク
ブレーキ形式 後油圧式シングルディスク
フレーム形式ダイヤモンド
燃費
(60km/h定地燃費値)
41.3km/L (2名乗車時)
スポンサーリンク

MT-03 気になる部分

フロントカウルとライト部分


引用元:YAMAHA バイク・スクーターURL https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/lineup/nmax/index.html

2020年モデルのMT-03の大きな特徴の一つは、フロントカウルのデザインです。
これまでの大き目の一眼ライトから鋭い二灯ライトになったたことで、精悍な顔つきになっています。

・小型の中央にあるヘッドライト、鋭い目つきの二灯ポジションランプテールランプにはLEDが採用され、コンパクトながらも視認性は十分にあります。

ハンドルまわりとメーター

引用元:YAMAHA バイク・スクーターURL https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/lineup/nmax/index.html

・従来モデルよりも44mmアップしたハンドルは、アップライトなライディングポジションをとることができます。車体も軽いため取り回しも楽にでき、ロングツーリングでも快適な走行を楽しめます。

アルミ鋳造製ハンドルクラウンスチール鍛造製アンダーブラケットも新しく採用されています。

右ハンドルのセルとキルスイッチも一体化されデザインが新しくなっています。

・新しくフル液晶になったメーターは、燃料計、ギヤポジション、時計、オド&トリップを表示タコメーターはバーグラフになっています。

画像はMT-25のメーターです。MT-03は12500回転域からレッドゾーン、13500回転域までの表示です。

タンク部分とシート

引用元:YAMAHA バイク・スクーターURL https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/lineup/nmax/index.html

・セパレートタイプのシートは、タンク側がスリムに絞られた形状になっており、足つきの良さに貢献しています。

・樹脂製のタンクカバーとシュラウド部分は新デザインとなり、ビッグマシンを想起させる幅広のボリューム感とともに、くぼみのあるカッティングでホールド性も確保されています。

フロントサスペンション, エンジンと足まわり


引用元:YAMAHA バイク・スクーターURL https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/lineup/nmax/index.html

2020年モデルのMT-03の大きな変更箇所はインナーチューブφ37mmの倒立フォークの採用です。剛性力がアップしフロント接地面の高さから、コーナー進入時でも安定したハンドリグ性能と制動力を発揮します。

・前後ブレーキにはABSが標準装備されています。

水冷4ストロークDOHC4バルブ直列2気筒エンジンを搭載。

・排気量が320ccあるため低回転から高回転域までトルクがあり、パワフルな走りを楽しめます。
シフトダウン時もMT-25よりもひとつ上のギアでもこなせてしまう、低中速域でも余裕のある走りで、街乗りからワインディングまで幅広いシーンで楽しめるのが魅力です。

ラジアルタイヤが採用されているのでグリップ性が高く高速域での安定性とともに軽快なハンドリングにつながっています。

MT-03 燃費

燃費は走り方にもよりますが実燃費で約20~30㎞/L程走ります。タンク容量は14Lになります。

単純計算になりますが、満タンにして走った場合は約280~420㎞程走ることになります。普段使用から、ツーリングまで十分な燃費です。

スポンサーリンク

MT-03 足つき

👆ツイッター上でのMT-03の足つき情報になります。シート高は780mmです。

引用元 モーサイ URL https://mc-web.jp/

👆画像のライダーは165㎝、足つきはかかとが浮くぐらいです。

MT-03 最高速度

海外動画ですが、最高速度はメータ読みで191㎞/hぐらいです。(再生から1分14秒ぐらいで表示されます)メーター周りで新型と判断していますが参考程度に観てください。

MT-03 中古情報

中古2018~2020年モデルの走行距離5000㎞以内で総支払額53~63万ぐらいですね。(2020.11月 グーバイクさんでの検索情報です)

新車だと621,500円(税込)+αです。

👇グーバイクさんの検索リンクになります。
https://www.goobike.com/index.html?_ga=2.228935964.1020477933.1594561294-1700473822.1594561294
※グーバイクさんのリンクは許可を得て貼っております(アフィリエイトリンクではありません)

バイク買取情報に興味あるかたはこちらへどうぞ👇
https://scrambler-life.com/2021-bike-king/

MT-03 おすすめのカスタム

MT-03 カスタムパーツ

[amazon asin=”B07WP7P4B2″ kw=”エンデュランス マルチバー・ハンドルクランプ EE53135HANA01″]
[amazon asin=”B086XTYT1G” kw=”ラムマウント RAM-B-367U RAP-B-201U-A” rakuten=0]
[amazon asin=”B01EO9FOXK” kw=”ラムマウントRAM-HOL-UN7BU”]
[amazon asin=”B082XTJFY8″ kw=”カエディア スマホ ホルダー バイク ワイヤレス 充電 qi usb 携帯 ホルダー “]
[amazon asin=”B08BHNSKV7″ kw=”デイトナ エスピーコネクト スマホホルダー 53295 モトバンドル Mサイズ 16972″]
[amazon asin=”B08334F8S3″ kw=”デイトナ 99502″]
[amazon asin=”B085759GWM” kw=”YAMAHA スポーツスクリーン ダークスモーク MT-25/03 Q5K-ASK-Y01-006″]
[amazon asin=”B08571S4LM” kw=”プロテクションパッド MT-25/MT-03 Q5K-YSK-122-T01″]
[amazon asin=”B0855KD836″ kw=”YAMAHA パフォーマンスダンパー MT-25/03 B9T-211H0-00″]
[amazon asin=”B017XVDVAY” kw=”YAMAHA リアキャリア MT-25/MT-03 Q5K-YSK-088-E01″]
[amazon asin=”B01N4TDO9H” kw=”タナックス MOTOFIZZ シェル シートバッグ MT/ブラック MFK-238″]
[amazon asin=”B00ATYXOKU” kw=”ジビ バイク用 リアボックス 37L 未塗装ブラック BLADE B37NT 78038″]
[amazon asin=”B00MQ86XS2″ kw=”クリーガ バックパック R20 KRU20″]
[amazon asin=”B07SJZQTTM” kw=”Favoto バイクカバー 2.5m防風ベルト付き 245″]

おすすめのカスタムパーツは以上になります。汎用の商品もありますので購入するときは確認してくださいね。

MT-03 カスタムマフラー

[amazon asin=”B07TRLZXPK” kw=”ヨシムラ スリップオン YZF-R3/MT-03(18-19) 政府認証 110-348-5W20″]
[amazon asin=”B07TRM1F1Y” kw=”ヨシムラ スリップオン YZF-R3/MT-03(18-19) R-11 サイクロン 政府認証 1エンド EXPORT SPEC サテンフィニッシュ 110-348-5E30″]
[amazon asin=”B07TVC8QV1″ kw=”ヨシムラ スリップオンYZF-R3/MT-03(18-19) R-77S サイクロン 政府認証 110-348-5W30″]
[amazon asin=”B07TV6R4KJ” kw=”ヨシムラ スリップオン YZF-R3/MT-03(18-19) R-11 サイクロン 政府認証 1エンド EXPORT SPEC チタンブルー 110-348-5E80B”]

おすすめのマフラーは以上になります。ご購入されるときは型番を確認してくださいね。

まとめ

車検のなさやコストパフォーマンスを考えると日本において250ccクラスは偉大でありますが、この車格のままパワーを優先したいのならMT-03ですね。

また新しいことがわかりましたら随時アップしていきます。質問や疑問がありましたらコメントしてください。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

関連記事

目次
閉じる