新着情報更新中! 詳しくはこちら

ヤマハ MT25!2020年の新型 スペックや燃費など最新情報です

2020年新型モデルのMT25が発売になりました! 新型の基本情報、カスタムから中古情報をお伝えします

ヤマハ MT-25は、スポーツモデルのYZF-R25をベースにしたネイキッドモデルとして、2015年に初登場しました。
同じくYZF-R3をベースにしたMT-03を姉妹モデルとして、ハイパーネイキッドMTシリーズの仲間入りとなったMT-25は、249cc水冷4ストロークDOHC4バルブ直列 2気筒エンジンを搭載し、「大都会のチーター」のコンセプト通り、取り回しの良さと軽快なハンドリングできびきびとしたライディングが特徴です。

2016年モデル以降、2017年、2018年とマイナーチェンジを繰り返し、2019年に海外で新しいMT-25が先に発表され、これを受けて国内でも2020年3月に発売となりました。

今回発表となった2020年モデルのMT-25は、姉妹モデルのMT-03とともにへッドライトや倒立フォークの採用などがマイナーチェンジとなり、スタイリングイメージが変わっています。

2020年新型モデルのMT-25のカラーやスペックなどの基本情報中古情報おすすめのカスタムをお伝えします!

スポンサーリンク

この記事を書いている私はバイク歴20年ほど。普通2輪免許しかありませんが乗り継いだバイクは9台になります。そこそこのバイク乗りです。

※3分ほどで記事は読み終わります。
3分後にはMT-25のことがかなりわかるはずです。

目次

MT-25 ABS カラー

マットライトグレーメタリック 4 (マットライトグレー)


ディープパープリッシュブルーメタリックC (ブルー)


ブラックメタリック12 (ブラック)

引用元:YAMAHA バイク・スクーターURL https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/lineup/nmax/index.html

MT-25 ABS 発売日

発売日2020年3月28日

MT-25 ABS 価格

価格621,500円 (税込)

MT-25 ABS スペック

車種名 (型式)MT-25 ABS (2BK-RG43J)
発売年月2020.3.
仕様国内
全長×全幅×全高(mm)2090x755x1070
軸間距離(mm)1380
最低地上高(mm)160
シ-ト高(mm)780
車両重量(kg)169
乗車定員(名)2
エンジン種類水冷4ストロークDOHC4バルブ直列 2気筒
総排気量(cm³)249
最高出力(kW[PS]/r/min)26kW[35PS]/12000r/min
最大トルク(N・m[kgf・m]/r/min)23N・m[2.3kgf・m]/10000/r/min
始動方式セルフ式
点火装置形式トランジスタ式
燃料タンク容量(L)14
変速機形式常時噛合式6速リターン
タイヤ 前110/70-17M/C(54S)(チューブレス)
タイヤ 後140/70-17M/C(66S)(チューブレス)
ブレーキ形式 前油圧式シングルディスク
ブレーキ形式 後油圧式シングルディスク
フレーム形式ダイヤモンド
燃費
(60km/h定地燃費値)
37.7km/L (2名乗車時)
スポンサーリンク

MT-25 ABS 気になる部分

ランプ類

引用元:YAMAHA バイク・スクーターURL https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/lineup/nmax/index.html

・これまでの単灯眼から鋭い二灯眼になり、フロントフェイスが変わったことでバイク全体が先進的なイメージになり、新世代のMTらしさがでています。

・コンパクトでスリムなライト形状ですが、ヘッドライト、ポジションランプ、テールランプなどがLEDが採用となり、明るさと視野性は十分に確保されています。

ハンドルまわりとタンクカバー

引用元:YAMAHA バイク・スクーターURL https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/lineup/nmax/index.html

・重心設定が前寄りになっていますが、ハンドルの高さが従来モデルよりも44mmアップしています。これによりライディングポジションが前傾姿勢からアップライトになり、街乗りやツーリングでも楽な姿勢で走行ができてハンドル操作がイージーになりました。

右ハンドルのセルとキルスイッチのデザインも新しくなっています。

タンクカバーとシュラウド部分も新デザインになりました。
タンクカバーは、ビックマシンを意識して少し幅広になったボリューム感とニーグリップ性も考えられたフィット感が両立されています。

メーター

引用元:YAMAHA バイク・スクーターURL https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/lineup/nmax/index.html

バーグラフタイプのタコメーターが特徴的フル液晶デジタルメーター

平均燃費、水温、左側にはギヤポジションインジケーターが表示されます。

倒立フロントフォークとサスペンション

引用元:YAMAHA バイク・スクーターURL https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/lineup/nmax/index.html

倒立フォークのフロントサスペンションは、YZF-R25と同じφ37mmのインナーチューブを採用で剛性がアップしており、ABSが標準装備になりました。

・この剛性と制動力でフロント接地感が高まり、強いブレーキングやコーナー進入時でも安定した走行をキープできます

YZF-R25が気になるかたはこちらへどうぞ👇

エンジン

引用元:YAMAHA バイク・スクーターURL https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/lineup/nmax/index.html

249cc水冷4ストロークDOHC4バルブ直列2気筒エンジンを搭載。
低~高回転域まで広い範囲でトルク性を発揮し高回転域へのスムーズな吹け上がりで、街乗りからワインディング、高速域でのスポーツ走行まで幅広いシーンを楽しめます

足まわり

引用元:YAMAHA バイク・スクーターURL https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/lineup/nmax/index.html

タイヤバイアスタイヤ使用。

2ピストンキャリパーシングルディスクの組み合わせは、良好なブレーキ効力とコントロール性能を発揮します。

ロングスイングアームとリアサスペンションはリンクなしのモノクロス

MT-25 燃費

燃費は走り方にもよりますが実燃費で約25~35㎞/L走ります。タンク容量は14Lなので、単純計算になりますが、満タンにして走った場合は約350~500㎞走ることになります。

普段使いやツーリングするのには十分な燃費ですね。

スポンサーリンク

MT-25 足つき

👆ツイッター上でのMT25の足つき情報になります。シート高は780mmです。

MT-25 最高速

海外動画ですが、最高速度はメータ読みで190㎞/hぐらいです。動画開始から3分44秒付近で到達しています。参考程度に観てください

MT-25 中古情報

中古は2017~2020年モデルの走行距離5000㎞以内で総支払額52~55万ぐらいです。(2020.12月 グーバイクさんでの検索情報です)

621,500円 (税込)+αです。(定価購入の場合)

👇グーバイクさんの検索リンクになります。
https://www.goobike.com/index.html?_ga=2.228935964.1020477933.1594561294-1700473822.1594561294
※グーバイクさんのリンクは許可を得て貼っております(アフィリエイトリンクではありません)

バイク買取情報に興味あるかたはこちらへどうぞ👇
https://scrambler-life.com/2021-bike-king/

MT-25 おすすめのカスタム

MT-25 カスタムパーツ

おすすめのカスタムパーツは以上(バイクカバー含む)になります。汎用の商品もありますので、購入される場合は再度確認してくださいね。

MT-25 カスタムマフラー

おすすめカスタムマフラーは以上になります。購入される場合は再度確認してくださいね。

まとめ

新型のMT-25は、フロントフェイスの2眼LEDポジションランプと超小型LEDヘッドランプを採用により顔つきが変わり、戦闘能力が増した雰囲気になりました。

新採用のφ37mm倒立フロントフォークと従来モデルから44mm高くなったハンドルポジションで、乗りやすさが向上しているのもポイントです。

また新しいことがわかりましたら随時アップしていきます。質問や疑問がありましたらコメントしてください。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

関連記事

目次
閉じる