新着情報更新中! 詳しくはこちら

スズキ バーグマン200!新型のスペックや燃費など最新情報です

2020年新型バーグマンのカラー、価格、スペック、最高速などの基本情報、カスタムから中古情報をお伝えします

2021年2月24日更新!2021年モデルのバーグマン200 ABSが発表されました。
詳しいことはこちらへ👇

バーグマンは、スズキのビックスクーターの「スカイウェブ」が海外向けに”バーグマン”シリーズとして発売されていたスクーターですが、2014年から国内向けにバーグマン200の名称で正式に販売開始されました。

ビックスクーターのなかでも、バーグマン200はゆったりとした乗り心地コンパクトで乗りやすいことで人気があります。

2017年モデルは排ガス規制に適合したエンジンへ変更し、その後はカラーチェンジを繰り返してきました。2020年モデルニューカラーが加わりマイナーチェンジとなっています。

2020年バーグマン200の新型のカラーやスペックなどの基本情報中古情報おすすめのカスタムをお伝えします!

スポンサーリンク

この記事を書いている私はバイク歴20年ほど。普通2輪免許しかありませんが乗り継いだバイクは9台になります。そこそこのバイク乗りです。

※3分ほどで記事は読み終わります。
3分後にはバーグマン200のことがかなりわかるはずです。

目次

バーグマン200 カラー

マットプラチナシルバーメタリック (ZRP)


ニュータイタンブラック (YNR)


ブリリアントホワイト (YUH)

引用元:スズキ バイク・スクーターURL https://www.suzuki.co.jp/

バーグマン200 発売日

発売日2020年3月26日

バーグマン200 価格

価格533,500円 (税込)

バーグマン200 スペック

車種名 (型式)バーグマン200 (2BK-CH41A)
発売年月2020.3.
仕様国内
全長×全幅×全高(mm)2055x740x1355
軸間距離(mm)1465
最低地上高(mm)130
シ-ト高(mm)735
車両重量(kg)163
乗車定員(名)2
エンジン種類水冷 4サイクル SOHC 4バルブ単気筒
総排気量(cm³)199
最高出力 (kW[PS]/rpm)13kW[18PS]/8000rpm
最大トルク (N・m[kgf・m]/rpm)16N・m[1.6kgf・m]/6000rpm
始動方式セルフ式
点火方式フルトランジスタ式
燃料タンク容量(L)10
変速機形式Vベルト無段変速
タイヤ 前110/90-13M/C 55P
タイヤ 後130/70-12 56L
ブレーキ形式 前油圧式シングルディスク
ブレーキ形式 後油圧式シングルディスク
フレーム形式パイプアンダーボーン
燃費
WMTCモード値
30.0km/L
60km/h定地燃費値36.0km/L (2名乗車時)
スポンサーリンク

バーグマン200 気になる部分

ランプ類とウィンドスクリーン



引用元:スズキ バイク・スクーターURL https://www.suzuki.co.jp/

ランプ類

・鋭い目つきの独立2灯型ヘッドライトとテールランプは、マルチリフレクターライトになっており、配光性が高く夜間走行時でも安心です。

・フロントカウルにビルドインされたウィンカーも特徴的。

ウインドスクリーン

・雨風の負担を軽減してくれるロングタイプのスクリーンです。

・スクリーン下部に通気ダクトが配置されていて、風の巻き込みを軽減してくれます。
ロングスクリーンは非常に効果的で、特に座位置の低いバークマンだとほぼ全身がスクリーンのおかげで隠れてしまうので乗っていて快適ですね。

メーター

引用元:スズキ バイク・スクーターURL https://www.suzuki.co.jp/

・液晶表示のメーター左右にはアナログ式のスピードメーターとタコメーターが配置され、視認性に優れた多機能型のコックピットになっています。

・中央のマルチファンクション液晶には、オドメーター、ツイントリップメーター、燃料計、燃費計、時計、オイルチェンジインジケーターなどがデジタル表示されます。

エンジン

引用元:スズキ バイク・スクーターURL https://www.suzuki.co.jp/

199cc水冷4サイクルSOHC4バルブ単気筒エンジンを搭載。

・軽量でコンパクトながらも低速から高速までカバーできるパワフルエンジンは、高速道路やタンデム乗車時でもゆとりのある安定した走行ができます。

シートとフロントボックス


引用元:スズキ バイク・スクーターURL https://www.suzuki.co.jp/

シート

・ダブルステッチ仕上げのクッション性のあるシートで、後方にグラブバーがあるのでタンデム時も安心です。

・シート下のトランクスペースは41Lの大容量3kgまでの荷物を積めます。フルフェイスのヘルメットが2個収まります。(形状や大きさによっては収納できない場合もあるので確認してくださいね)

・シートの開閉に合わせて、自動で点灯、消灯する照明つきです。

フロントボックス

・フロントには、ロック付きフロントボックス(容量6L最大積載許容重量1.5kg)が装備。

ミニボックス(容量1L最大積載許容重量0.5kg)が装備されています。小物やグローブなど十分に収納できるサイズです。

・携帯充電に必須のDC12Vのアクセサリーソケットがついています。

足まわり


引用元:スズキ バイク・スクーターURL https://www.suzuki.co.jp/

・カットフロアボードのおかげで足を下ろしやすくなっており、シート高が735mmと低めなので足つき性も優れています。

フロント、リアブレーキともに油圧式ディスクブレーキを採用。高いコントロール性と制動力を発揮します。

バーグマン200 燃費

燃費は走り方にもよりますが実燃費で約25~30㎞/L走ります。タンク容量は10Lになります。

単純計算になりますが、満タンにして走った場合は約250~300㎞走ることになります。普段使用からツーリングまで十分な燃費です。

スポンサーリンク

バーグマン200 足つき

👆ツイッター上でのバーグマン200の足つき情報になります。シート高は735mmです。

バーグマン200 最高速

海外動画ですが、最高速度はメータ読みで140㎞/hぐらいです。動画開始から53秒付近で到達しています。参考程度に観てください

バーグマン200 中古情報

中古は2017~2020年モデルの走行距離5000㎞以内で総支払額37~45万ぐらいです。(2020.12月 グーバイクさんでの検索情報です)

新車だと533,500円 (税込)+αです。(定価購入の場合)

👇グーバイクさんの検索リンクになります。
https://www.goobike.com/index.html?_ga=2.228935964.1020477933.1594561294-1700473822.1594561294
※グーバイクさんのリンクは許可を得て貼っております(アフィリエイトリンクではありません)

バイク買取情報に興味あるかたはこちらへどうぞ👇
https://scrambler-life.com/2021-bike-king/

バーグマン200 おすすめのカスタム

バーグマン200カスタムパーツ

おすすめのカスタムパーツは以上(バイクカバー含む)になります。汎用品も多数ありますので、ご購入するときは再度確認してくださいね。

カスタムマフラー

おすすめカスタムマフラーは以上になります。ご購入されるときは再度確認してくださいね。

まとめ

ヨーロッパでスズキの主力スクーターになっているのがバーグマンシリーズです。バーグマン200はスリムですが、ゆったりとしたボディに元気のいい200ccエンジンを装備しているところが魅力です。

足つきがよくコンパクトな方が便利な日本の交通環境下では、バーグマン200はちょうどいいサイズにまとめられているバイクだと思います。

また新しいことがわかりましたら随時アップしていきます。質問や疑問がありましたらコメントしてください。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

関連記事

目次
閉じる