新着情報更新中! 詳しくはこちら

ホンダ FORZA フォルツァ250 モデルチェンジで2021年新型発表! 最新情報です

スポンサーリンク

2021年3月14日更新!2021年新型国内モデル フォルツァが発売!くわしい情報はこちらです👇

ビッグスクーターの中でも、250ccクラスのホンダ フォルツァは2000年に登場して以来、ゴージャス&スポーティなルックスで人気の高いスクーターです。

2018年モデルから新型発表がありませんが、ついに2021年モデルが国内発売されそうです。正式な価格や発売日、詳細については未発表ですが、ホンダ インドネシアで発表となっている2021年新型フォルツァの最新情報をお伝えします。

目次

2021年 ホンダ フォルツァ カラー

パールホライゾンホワイト


ソードシルバーメタリック


マットガンパウダーブラックメタリック

引用元:PT Astra Honda Motor URL: https://www.astra-honda.com/

2021モデルの国内モデルはこのカラーになるかわかりませんが、パールホライゾンホワイトマットガンパウダーブラックメタリックは継続色、ソードシルバーメタリックが採用されれば新色となり全3色展開です。

2021年 ホンダ フォルツァ スペック

国内現行モデル(2018年モデル)と比較してみました。

車種名 FORZAフォルツァ (2BK-MF13)
発売年月2018.7.
仕様海外国内
全長×全幅×全高(mm)2,142x754x1,4722,140x750x1,355
軸間距離(mm)1,5101,510
最低地上高(mm)144145
シ-ト高(mm)780780
車両重量(kg)182184
乗車定員(名)22
エンジン種類水冷4ストローク
OHC4バルブ単気筒
水冷4ストローク
OHC4バルブ単気筒
総排気量(cm³)249.01248
最高出力17.3 kW/7500rpm17kW[23PS]/7500rpm
最大トルク(N・m[kgf・m]/rpm)24N・m/6250rpm24N・m[2.4kgf・m]/6250rpm
始動方式セルフ式セルフ式
点火装置形式フルトランジスタ式フルトランジスタ式
燃料タンク容量(L)11.511
タイヤ 前120/70-15M/C 56P120/70-15M/C 56P
タイヤ 後140/70-14M/C 62P140/70-14M/C 62P
ブレーキ形式 前Φ256mm油圧式シングルディスク油圧式ディスク
ブレーキ形式 後Φ240mm油圧式シングルディスク油圧式ディスク
フレーム形式アンダーボーンアンダーボーン
燃費
(60km/h定地燃費値)
41.0km/L (2名乗車時)

2021年 ホンダ フォルツァ 変更所は?

・4バルブ機構や新たなフリクション低減技術により、高い出力性能と優れた燃費・環境性能を発揮するeSP+エンジン新たに採用
・フレーム各パーツの細かな見直しと設定位置の変更。
・電動スクリーンは、高さ調整幅が40mm拡大
USBソケットのアップデート
・スマートキーのボタン操作により開閉できる、スマートトップボックスをオプションで利用可能。

2021年 ホンダ フォルツァ 気になる部分

フロントとテール部分


引用元:PT Astra Honda Motor URL: https://www.astra-honda.com/

・フォルツァの特徴でもある、LEDウィンカーが合体されボディにマウントしているバックミラー。
フロントカウルに収まったLEDヘッドライトまわりは、さらに上質で洗練されたスポーティなルックスになっています。

・ハザードランプがついたLEDテールライトも、クリアな明るさとシャープな形状でテールまわりが引き締まった印象です。

メーター

引用元:PT Astra Honda Motor URL: https://www.astra-honda.com/

・メーターはアナログ式のタコメーターとスピードメーターが左右に、中央にはデジタル液晶ディスプレイが配置し、機能性と先進性が両立されたスタイリッシュなコックピットです。

・従来モデルと同様に、左ハンドルのスイッチボックス上にはホンダ スクーターでは初となるホンダセレクタブル トルク コントロール(HSTC)が装備されています。これにより、滑りやすい路面状況でも安定した走行をたもてるようにアシストしてくれます。

エンジンと足まわり

引用元:PT Astra Honda Motor URL: https://www.astra-honda.com/

・水冷4ストロークOHC4バルブ単気筒のeSP+エンジンを搭載。力強い加速性で低~高速域までパワフルで安定した走りで、さらに高い燃費性・環境性を両立した優秀なエンジン特性です。

・ブレーキはフロントにφ256mmリアにφ240mmのシングルディスクが採用され、ABSが標準装備です。

*インドネシアサイトでのフォルツァの評価

コンパクトボディ、電動スクリーン、パワフルエンジンがポジティブポイントです!

価格が高い、重量が重い、燃料タンクが大きくない、といったネガティブポイントがありました。

👆これだけの豪華装備なので、高価格と重量の点は致し方ありませんね。燃料タンク容量はもう少しあっても良いかもしれませんが、コンパクトなeSP+エンジンにより燃費性の向上を図っていますので、新型モデルの実燃費が気になるところです。

まとめ

フォルツァは、レスポンスの良さと燃焼効率の高い新エンジンと最先端テクノロジーのHSTCを搭載し、利便性の高い新装備でアップグレードされています。

機能性もスタイリングもトップクラスのパフォーマンスを発揮する新型のフォルツァ、日本での発売がいつになるのか楽しみですね!

また新しいことがわかりましたら随時アップしていきます。質問や疑問がありましたらコメントしてください。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

関連記事

目次
閉じる