新着情報更新中! 詳しくはこちら

ホンダ CT125 ハンターカブ 試乗インプレ!

スポンサーリンク

MotorFanさんよりホンダ CT125 ハンターカブの試乗インプレ情報です。

CT125の特徴の一つは、スーパーカブC125の骨格をベースに、剛性バランスの最適化を図った新設計のバックボーンフレーム
搭載されたエンジンは、スーパーカブC125やモンキー125と共通の空冷SOHC2バルブ単気筒で、最高出力は8.8ps、低中回転域で太いトルクを特性としています。

市街地から一般道、さらに林道をはじめとしたオフロード、荷物を積載しての登坂などを想定され作られています。始動方式はセル・キック併用で、自動遠心クラッチ式の4速ミッションを採用!

さらに特徴的なのが、ハイマウント吸気のエアクリーナーとアップマフラー。ブレーキにはハンターカブ初のディスク式が採用され、フロント側にはABSを標準装備しています。最低地上高は165mmを確保。
こうした装備からもCT125は、軽い林道ツーリングを身近にしてくれそう。

発表と同時に年代を越えて人気を集め予約が殺到し、いまだに納車待ちのユーザーが多数の大人気モデルになっています。

CT125ハンターカブ 気に入ったところ
・前後ディスクブレーキが林道でもしっかり効いた

・フロントサスペンションがよく働く

・街もツーリングも快適なゆったりポジション

CT125ハンターカブ 気になったところ
・もう少しだけ低速トルクが欲しい

・シート高が高く、足着きは他のカブが優る

引用元 MotorFan URL: https://motor-fan.jp/bikes

インプレの詳しい内容はこちらへ👇

ホンダ CT125ハンターカブの基本情報やそのほかカスタム情報はこちらへどうぞ👇

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

関連記事

目次
閉じる