新着情報更新中! 詳しくはこちら

2021年 ホンダ CT125 スーパーカブ クロスカブなどおすすめカブ5選をご紹介!

ホンダのカブシリーズは、2020年にはCT125ハンターカブの新登場、スーパーカブC125と110の新色発表、生産拠点のタイではすでに2021年のCT125やスーパーカブC125のニューモデルが発表されるなど、毎年新鮮でワクワクするような話題を提供してくれます。

単に通勤・通学、街乗りの便利なコミューターツールにとどまらず、スタイリッシュにカスタムしたり、週末のプチツーリングも楽しめるなど一台で何役もこなしてくれるのもカブの魅力です。それに何と言っても燃費が良い!

それぞれに個性あるカブの新情報や特徴・魅力など個人的見解も含みますが、2021年のホンダ カブシリーズ”おすすめ5選“をご紹介いたします!

スポンサーリンク

この記事を書いている私はバイク歴20年ほど。普通2輪免許しかありませんが乗り継いだバイクは9台になります。そこそこのバイク乗りです。

※3分ほどで記事は読み終わります。
3分後にはカブのことがかなりわかるはずです。

目次

1. CT125 ハンターカブ

グローイングレッド
価格440,000円(税込)

引用元: Honda The Power of Dreams URL https://www.honda.co.jp/pod/?from=navi_header

CT125の特徴は?
スタイリング装備
CT110を引き継いだタフなつくりで、ツーリングやトレッキングも楽しめるオフロードスタイル。
ハイマウントの吸気ダクトアップマフラー、エンジン下のアンダーガードなどトレッキング・ダート走行も考慮された装備が特徴です。

・5.3Lのタンク容量、大型キャリアで荷物もしっかり積め、遠乗りに十分対応してくれるほか、LEDライトやデジタルメーターなどカブの中ではグレードの高い装備になっています。

・ハンターカブ初の前後ディスクブレーキフロントにはABSが装備され、安心感のある制動性も確保されています。

機能性
スーパーカブC125の骨格をベースに、トップブリッジ方式のステムとフロントフォークなどフレーム剛性がアップされています。

・理想的な燃料供給を行うPGM-FIを採用したエンジンは、、燃費の高さと低中回転域でのトルクの力強さ、スロットル操作でのレスポンスの良さを発揮します。

全長×全幅×全高(mm)1,960x805x1,085
シ-ト高(mm)800
車重(kg)120
エンジン空冷4ストロークOHC単気筒
総排気量(cm³)124
タンク(L)5.3
変速機形式常時噛合式4段リターン
燃費
(WMTCモード値)
67.2km/L

CT125 ハンターカブの評価 (5点満点評価)
*スタイリング:5
*取りまわし:5
*巡航距離:5 [燃費:WMTCモード値67.2km/L x タンク容量5.3L=356.16km]
*コスパ:3

生産国:タイ

シート高が他のカブに比べて一番高いですが、足つきはそんなに悪くないという評価が多いです。ライポジもアップライトで視界がよく、リラックスした姿勢でハンドル操作もイージーです。

CT125の魅力は、他のカブにはない林道に行きたくなるようなタフ&ワイルドなオフロードテイストのスタイリングと、セル・キック併用で自動遠心クラッチ式4速ミッションのカブらしい操作感を楽しめるなど、趣味性の高さと実用性をかねそろえたところです。

詳しい情報はこちらへどうぞ👇

CT125の最新ニュース!
ホンダ タイ 趣味系バイクディーラーの”カブハウス“より、2021年新型のCT125 ハンターカブとしてニューカラー追加(サファリグリーン)の発表がありました👇

従来色のグローイングレッドとマットフレスコブラウン、新色のサファリグリーンの3色展開!国内での発表も近々あるかもです。

2. スーパーカブC125

パールシャイニングブラック
価格407,000円(税込)

引用元: Honda The Power of Dreams URL https://www.honda.co.jp/pod/?from=navi_header

スーパーカブC125の特徴は?
スタイリング・装備
・初代スーパーカブC110を彷彿とさせる”スーパーカブ”のクラシカルなスタイルをひき継ぎながら、洗練されたモダンテイストなデザインとカラーがマッチした、トレンドに左右されない新鮮さが◎。

ランプ類はLEDを採用。そのほかスマートキーシステム、アルミキャストホイールや前輪ディスクブレーキなどの最新の装備がされています。

機能性
・125ccクラスでありながら110kgの軽量を実現し、CT125とくらべると10kgの軽さです。ハンドル位置も高めなので、押し引きや取り回しがとても楽

PGM-FIを採用の空冷4ストローク125ccエンジンパワフルな加速性を発揮しますが、燃費の高さと静かで環境性の高さを両立しています。

自動遠心クラッチ式4速ミッションはシフトチェンジ時の音や振動が軽減されているため、静かでスムーズなシフトフィーリングです。

全長×全幅×全高(mm)1,915x720x1,000
シ-ト高(mm)780
車重(kg)110
エンジン空冷4 ストロークOHC 単気筒
総排気量(cm³)124
タンク(L)3.7
変速機形式常時噛合式4段リターン
燃費
(WMTCモード値)
66.1km/L

スーパーカブC125の評価(5点満点評価)
*スタイリング:4
*取りまわし:5
*巡航距離:3 [燃費:WMTCモード値66.1km/L x タンク容量3.7L=244.57km]
*コスパ:4

生産国:タイ

足つきもよく、車重も軽くて女性にも扱いやすいです!

スーパーカブC125の魅力高級感のあるディテールへのこだわり、カブの中では低・中速域に強いパワフルな加速性をもちながら燃費が良いところです!クラッチ操作がスムーズで軽いところも良いですね。スーパーカブ110よりもう少しパワーが欲しいかたにおすすめです。

詳しい情報はこちらへどうぞ👇

スーパーカブC125の最新ニュース!
ホンダ タイ 趣味系バイクディーラーの”カブハウス“より、2021年新型のスーパーカブC125が発表されました。
上のパールシャイニングブラックから、シート以外がブラックアウトされたC125の新しいイメージカラーになっています👇

カラーのほかにも、エンジンも新しくなっているようです!日本国内での発表も近くにあるとおもいますので、詳しいことが分かり次第おしらせします。

3. クロスカブ110

パールシャイニングイエロー
価格341,000円(税込) [くまモンバージョン価格:352,000円(税込)]

引用元: Honda The Power of Dreams URL https://www.honda.co.jp/pod/?from=navi_header

クロスカブ110の特徴は?
スタイリング・装備
・CT125と同様にオフロードテイストで、遊びゴコロがプラスされたスタイリング。毎日の走りをよりカジュアルに楽しめます。

LEDのヘッドライトにはヘッドライトガード、クロスカブ110専用の可倒式ステップ、太めの17インチのセミブロックタイヤリアマッドガードなどアウトドア気分を高めてくれる装備が特徴的。

機能性
スーパーカブ110をベースに、PGM-FIを採用の109㎤ 空冷4ストロークOHC単気筒エンジンを搭載。エンジンスタートから低速に力があるので、街乗りのストップ&ゴーでもストレスのない走りを可能にしています。

自動遠心クラッチは、停車時のみロータリー式となる4段リターン。シフトチェンジにペダルを踏みこむ操作感の楽しさ、シフトチェンジ時のショックを軽減する2段クラッチなど快適な乗り心地も実現しています。

全長×全幅×全高(mm)1,935x795x1,090
シ-ト高(mm)784
車重(kg)106
エンジン空冷4ストロークOHC単気筒
総排気量(cm³)109
タンク(L)4.3
変速機形式常時噛合式4段リターン
燃費
(WMTCモード値)
66.7km/L

クロスカブ110の評価(5点満点評価)
*スタイリング:5
*取りまわし:5
*巡航距離:4 [燃費:WMTCモード値66.7km/L x タンク容量4.3L=286.81km]
*コスパ:5

生産国:中国

クロスカブ110はアップライトなライポジで乗りやすく、CT125よりも軽いため取り扱いがイージーです。
クロスカブならではのオリジナルモデル、くまモンバージョンモデルがあるのもポイントです!

クロスカブ110の魅力より身近で気軽に、走りと個性あるオフスタイルを楽しめるところにあります。
CT125のようなエンジンガードやガードパイプはありませんが、ダウンマフラーなのでサイドバックも取り付けることができ、アウトドア用にカスタムしやすいのも利点です。

詳しい情報はこちらへどうぞ👇

2021年モデルにはニューカラーが追加になる情報もあります!詳しいことが分かり次第おつたえします。

2021年5月14日更新! ニューカラーが発表となりました👇

プコブルー 新色

国内販売計画台数:限定2000台

発売日2021年7月22日

価格341,000円(税込)

引用元: Honda The Power of Dreams URL https://www.honda.co.jp/pod/?from=navi_header

スペックと価格に変更ありません。クラシカルなプコブルー! これは人気が集まりそうですね~

4. スーパーカブ110

パールフラッシュイエロー
価格280,500円(税込)[『天気の子』ver.モデル 価格:313,500円(税込)]


引用元: Honda The Power of Dreams URL https://www.honda.co.jp/pod/?from=navi_header

スーパーカブ110の特徴は?
スタイリング・装備
・スーパーカブ110はビジネスカラーで地味なイメージがあったものの、2020年モデルには新色のイエローが加わり全6色。さまざまなシーンで活躍でき、幅広い世代に人気の機種となっています。

・デイリーユースを目的に、高剛性のフレームや倒立フロントフォークなど各パーツが丈夫につくられており、飛び石や泥はねを抑えるリアフェンダーや荷掛けフックなど実用性のある装備がそなわっています。

・車重はカブの中では最軽量の99kg、シート高も735mmと一番の低さです。狭いところでの押し引きもとても楽足つきは言うまでもなく良いので、とりまわしの良さは一番です。

機能性
自動遠心クラッチは、停車時のみロータリー式となる4段リターンで、シフトチェンジも軽やかで乗り心地も良好。

・クロスカブと同様でオイルフィルターには、カートリッジタイプを採用。PGM-FIを採用の109㎤ 空冷4ストロークOHC単気筒エンジンは、エンジンスタートから低速に強く短距離間でのストップ&ゴーを得意とし、長距離移動でも最高の燃費のよさをうちだしています。

全長×全幅×全高(mm)1,860x695x1,040
シ-ト高(mm)735
車重(kg)99
エンジン空冷 4ストロークOHC単気筒
総排気量(cm³)109
タンク(L)4.3
変速機形式常時噛合式4段リターン
燃費
(WMTCモード値)
67.0km/L

スーパーカブ110の評価(5点満点評価)
*スタイリング:3
*取りまわし:5
*巡航距離:4 [燃費:WMTCモード値67.0km/L x タンク容量4.3L=288.1km]
*コスパ:5

生産国:日本

アニメ映画「天気の子」で、夏美の愛車として登場したスーパーカブが受注期間(2020年7月7日~2020年10月31日)限定モデルで発売され話題になりました!

スーパーカブ110の魅力実用性があるのに加えて、お洒落度もあがってきています。カスタムできる面白さや趣味のバイクとしても楽しめるところが良いですね。

なんといっても燃費の良さ、丈夫で長く乗れることで維持費もそんなにかからないです!

スーパーカブ110の最新ニュース!
タイ・ホンダより発表されたスーパーカブ110の新型”オールニュー”は、ロングストローク化されてさらに低速に強く、燃費も驚異の71.4km/L!?とされています。いまのところ国内では未発表です。
ニュースはこちらです👇

5. スーパーカブ110プロ

セイシェルナイトブルー
価格302,500円(税込)

引用元: Honda The Power of Dreams URL https://www.honda.co.jp/pod/?from=navi_header

スーパーカブ110 プロの特徴は?
スタイリング・装備
スーパーカブ110をベースに完全なビジネスユースモデルとしてつくられ、大型のフロントバスケットやリアキャリアが標準装備積載能力ナンバー1です。

・配達業務で一時停止したときのために、強化サイドスタンドやフロントブレーキをロックできるパーキングレバーを装備。スーパーカブ110(17インチ)よりも小さい14インチタイヤの装備により、さらに狭いところでの切り返しやUターンがしやすくなっています。

機能性
・装備と積載量の多さにより、PGM-FIを採用の空冷4ストローク単気筒エンジンは低・中回転域で力強い出力性を発揮します。

・スーパーカブ110と同様の自動遠心クラッチロータリー式4速ミッションですが、ギア比の違いでエンジンスタートからキビキビとした走りが特徴です。

全長×全幅×全高(mm)1,860x720x1,050
シ-ト高(mm)740
車重(kg)109
エンジン空冷4ストロークOHC単気筒
総排気量(cm³)109
タンク(L)4.3
変速機形式常時噛合式4段リターン
燃費
(WMTCモード値)
67.0km/L

スーパーカブ110プロの評価(5点満点評価)
*スタイリング:3
*取りまわし:5
*巡航距離:4 [燃費:WMTCモード値67.0km/L x タンク容量4.3L=288.1km]
*コスパ:5

生産国:日本

スーパーカブ110 プロの魅力は仕事仕様で実用性ナンバー1ですが、実燃費も70km/L近くも達成可能コスパが最高に良いところです。足つき・乗り心地も良好で積載力も十分、かっこよくカスタムしてツーリングも楽しめるとおもいます。

ビジネスユースに限定するにはもったいないほどよくできた、利便性100%の最強カブです!

スーパーカブ110/スーパーカブ110プロの詳しい情報はこちらへどうぞ👇

スーパーカブ110と110プロは2017年の10月に中国から国内生産にもどされています!この点も気になる方にはチェックポイントですね。

まとめ

ホンダのカブシリーズは時代にあった進化があるものの、遠心クラッチ操作の走りの楽しさはそのまま。
生活に密着した身近なパートナーとして、乗るほどに親しみがわいてくるバイクです。

長い歴史とともに、国内外でも高い人気を維持しているのは、そんなところにカブの魅力があるからだとおもいます。

これからの新型カブの登場が楽しみですね!

また新しいことがわかりましたら随時アップしていきます。質問や疑問がありましたらコメントしてください。






スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

関連記事

目次
閉じる