新着情報更新中! 詳しくはこちら

スズキ GSX250R 新型 スペックや燃費、最高速などの情報です

2020年の新型カラー、価格、スペック、最高速などの基本情報、カスタムから中古情報をお伝えします

2021年モデル GSX250Rの新型情報はこちら👇

スズキのGSX250Rは、フルカウルに単眼ヘッドライトが特徴的なスポーツバイクです。他社同クラスのバイクの中でもGSX250Rは中低速域に強く、軽量でハンドリングがイージーなため街乗りでも軽快な走りを楽しめるバイクです。

2020年モデルは新色の追加とグラフィックが変更になりました。GSX250R新型の基本情報中古情報おすすめのカスタムをお伝えします!

スポンサーリンク

この記事を書いている私はバイク歴20年ほど。普通2輪免許しかありませんが乗り継いだバイクは9台になります。そこそこのバイク乗りです。

※3分ほどで記事は読み終わります。
3分後にはGSX250Rのことがかなりわかるはずです。

目次

GSX250R カラー

トリトンブルーメタリックNo.2 グラフィックの変更


クリスタルブルーメタリック/パールネブラーブラック(BY7) 新色のブルーとブラックのツートン


パールグレッシャーホワイトNo.2/パールネブラーブラック(BHM) 新色のホワイトとブラックのツートン


パールネブラーブラック(YAY) 継続色 ブラック

引用元:スズキ バイク・スクーターURL https://www.suzuki.co.jp/

カラー4色展開になります。

GSX250R 発売日

・クリスタルブルーメタリック/パールネブラーブラック(BY7)
・パールグレッシャーホワイトNo.2/パールネブラーブラック(BHM)
発売日2019年7月18日

・トリトンブルーメタリックNo.2
発売日2019年7月26日

・パールネブラーブラック(YAY)
発売日2019年7月30日

GSX250R 価格

・トリトンブルーメタリックNo.2
価格548,900円(税込)

・クリスタルブルーメタリック/パールネブラーブラック(BY7)
・パールグレッシャーホワイトNo.2/パールネブラーブラック(BHM)
・パールネブラーブラック(YAY)
価格536,800円(税込)

GSX250R スペック

車種名 (型式)GSX250R (2BK-DN11A)
発売年月2019.7.
仕様国内
全長×全幅×全高(mm)2085x740x1110
軸間距離(mm)1430
最低地上高(mm)160
シ-ト高(mm)790
車両重量(kg)178
乗車定員(名)2
エンジン種類水冷4サイクル SOHC2バルブ2気筒
総排気量(cm³)248
最高出力 (kW[PS]/rpm)18kW[24PS]/8000rpm
最大トルク (N・m[kgf・m]/rpm)22N・m[2.2kgf・m]/6500rpm
始動方式セルフ式
点火方式フルトランジスタ式
燃料タンク容量(L)15
変速機形式常時噛合式6段リターン
タイヤ 前110/80-17M/C 57H
タイヤ 後140/70-17M/C 66H
ブレーキ形式 前油圧式シングルディスク
ブレーキ形式 後油圧式シングルディスク
フレーム形式セミダブルクレードル
燃費
(60km/h定地燃費値)
41.0km/L (2名乗車時)
スポンサーリンク

GSX250R 気になる部分

ランプ類

引用元:スズキ バイク・スクーターURL https://www.suzuki.co.jp/

・フロントカウルの単眼ヘッドライトが特徴的で、左右に伸びるポジションランプテールランプともにLEDを採用ウィンカーはクリアレンズ仕様高い視認性・被視認性を確保しています。

ハンドルまわり

引用元:スズキ バイク・スクーターURL https://www.suzuki.co.jp/

セパレートハンドルを握るとやや前傾のゆとりのあるライディングポジション。自然な走行フィーリングで乗りやすいSSに仕上がっています。

メーター

引用元:スズキ バイク・スクーターURL https://www.suzuki.co.jp/

フル液晶ディスプレイ表示のメーターは、バーグラフタイプのタコメーターギアポジションインジケータースピードメーターを大きく表示し、そのほかオイルチェンジインジケーター、オド&ツイントリップ、燃料計、時計などコンパクトでもマルチ機能を備えています。

エンジン

引用元:スズキ バイク・スクーターURL https://www.suzuki.co.jp/

248cm3水冷4サイクル SOHC2バルブ2気筒エンジンを搭載。

GSX250Rの最高出力は8000回転で低・中速トルクに強いため、パワフルでありながら扱いやすいのが特徴です。低速域から徐々にスピードが乗っていき、安定した直進性と穏やかなハンドリングのおかげでビギナーでも自信をもって走行できます。街乗りからツーリングでも幅広いシーンでストレスのない速い走りを楽しめます。

・ピストン、ピストンリングやシリンダーを見直し最適化することによりフリクションロスの低減を行い、燃焼効率をアップさせることで優れた燃費性能を実現しています。

シート

引用元:スズキ バイク・スクーターURL https://www.suzuki.co.jp/

セパレート型のシートはボディラインに沿って細身ですが、クッション性は確保されています。

足まわり

引用元:スズキ バイク・スクーターURL https://www.suzuki.co.jp/

・サスペンションは、フロントにはφ31mm正立フロントフォークの採用、リアはリンクレスのモノサスペンションプリロードは7段階の調整が可能です。
やわらかいサスペンション設定のため、衝撃吸収性・路面接地感も良好で、クッション性のあるシートとともに乗り心地のよさに貢献しています。

・Y字10本スポークホイールと高いグリップ性を備えたIRCタイヤを装備し、ブレーキディスクは前後ともペタルディスクを採用しています。

GSX250R 燃費

燃費は走り方にもよりますが実燃費で約35~40㎞走ります。タンク容量は15Lになります。

単純計算になりますが、満タンにして走った場合約520~600㎞走ることになります。普段使用から、ツーリングまで十分な燃費です。

スポンサーリンク

GSX250R 足つき

👆ツイッター上でのGSX250Rの足つき情報になります。シート高は790mmです。

GSX250R 最高速

最高速度は、サーキット走行のメーター読みで141㎞/hです。実速度は131㎞/hです。動画開始から2分19秒付近で到達しています。参考程度に観てください

GSX250R の中古情報

中古は2018~2020年モデルの走行距離5000㎞以内で総支払額44~53万ぐらいです。(2020.12月 グーバイクさんでの検索情報です)

新車だと536,800円(税込)+αです。(定価購入の場合)

👇グーバイクさんの検索リンクになります。
https://www.goobike.com/index.html?_ga=2.228935964.1020477933.1594561294-1700473822.1594561294
※グーバイクさんのリンクは許可を得て貼っております(アフィリエイトリンクではありません)

バイク買取情報に興味あるかたはこちらへどうぞ👇
https://scrambler-life.com/2021-bike-king/

GSX250Rのおすすめのカスタム

GSX250Rカスタムパーツ

おすすめのカスタムパーツは以上(バイクカバー含む)になります。汎用の商品もありますので、ご購入される場合は再度確認してくださいね。

GSX250Rマフラー

おすすめカスタムマフラーは以上になります。ご購入される場合は再度確認してくださいね。

まとめ

GSX250Rはニンジャ250やCBR250RRとは違うエンジン特製に仕上がっています。低中速域に力があり街乗りでも乗りやすいバイクに仕上がっています。

また新しいことがわかりましたら随時アップしていきます。質問や疑問がありましたらコメントしてください。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

関連記事

目次
閉じる