新着情報更新中! 詳しくはこちら

2020年 YAMAHA ヤマハ WR155R SOXさんにて発売!

スポンサーリンク

ヤマハWR155Rは2019年12月2日にインドネシアで発表し、輸入バイクという形で2020年2月から台数限定でSOXさんが発売しております。(2020年10/10在庫ありです)

Yamaha Blue(ブルー)


Yamaha Black(ブラック)

引用元:ヤマハ インドネシア URL https://www.yamaha-motor.co.id/

WR155Rは、以前国内モデルとしてラインナップしていたWR250Rの弟分的なバイクですが、回転数でカムプロフィールを切り替えるVVA(バリアブル・バルブ・アクチュエーション)というハイメカを搭載しています。

目次

WR155R スペック

車種名 WR155R
発売年月2020年2月(SOXさん)
仕様インドネシア仕様
全長×全幅×全高(mm)2145×840×1200
軸間距離(mm)1430
最低地上高(mm)
シ-ト高(mm)888
車両重量(kg)134
乗車定員(名)2
エンジン水冷単気筒SOHC4バルブ VVA
総排気量(cm³)155
最高出力12,3 KW/10.000 rpm
最大トルク14,3 Nm/ 6500 rpm
始動方式セルフスターター式
燃料タンク容量(L)8.1
変速機形式リターン式6段変速
タイヤ 前2.75-21
タイヤ 後4.10-18
ブレーキ形式 前Φ240mmシングル
ブレーキ形式 後Φ220mmシングル
フレーム形式セミダブルクレードル

まとめ

車格は250㏄より一回り小さい125クラスですが、シート高が880mmあり、身長172㎝の男性でかかとが6.7㎝浮くぐらいとの事です。興味のある人はSOXさんの一部店舗では試乗ができるようなので、足つきなどを確認したいところです。

また新しいことがわかりましたら随時アップしていきます。質問や疑問がありましたらコメントしてください。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

関連記事

目次
閉じる