新着情報更新中!詳しくはこちら

最新 おすすめ 110cc バイクとスクーター 9選でご紹介します!

原付二種免許で乗れるバイクの中で50ccよりパワーがあり、軽量でとりまわしも楽にできるのが110ccクラスのよいところですね。

種類は限られますが、普段から生活の”足”として大活躍してくれるカブやスクーターは、いつの時代も人気が高いです。

ここでは、国内外モデルで新車や中古でも購入できる110ccバイクとスクーターに焦点をあて、最新情報やそれぞれの評価、特徴など個人的見解も含みますが、”おすすめ9選“をご紹介いたします!

スポンサーリンク

記事を書いている私はバイク歴20年ほど。乗り継いだバイクは9台になる、そこそこのバイク乗りです。

※3分ほどで記事は読み終わります。

自分にベストな110ccバイクをみつける参考にしていただければ幸いです!

ホンダ Dio110

ホンダ Dio110は、スタイリッシュな外観とキビキビとした走りと取り回しの良さ、燃費性能の良さからも人気が高く、毎日の通勤や通学など街乗りに最適な110ccスクーターです。

2021年モデルのDio110は、約1年半ぶりにフルモデルチェンジを受けて発売された最新モデルです!

マットスターリーブルーメタリック (左)
マットギャラクシーブラックメタリック (右)
価格245,300円(税込)


パールジャスミンホワイト (左)
ディセントシルバーメタリック (右)
価格242,000円(税込)

引用先: Honda The Power of Dreams URL https://www.honda.co.jp/motor/?from=navi_header

Dio110の特徴は?

独立した一眼のヘッドライト、フロントカウルにおさまるポジションランプとビルトインされたウィンカーは、シャープでスポーティーな印象。

2021年モデルはテールランプが新デザインとなっています。

メーターは新しくなった液晶ディスプレー付き。

上部に低燃費走行をサポートするECOインジケーター、中央にはアナログ式のスピードメーター、下部の液晶画面には走行距離、燃料残量を表示します。

原付二種の中で最も軽い96kgの車重で、とりまわしがとても楽にできます。

109cc空冷4ストロークOHC単気筒、新設計の環境・燃料性能が追及されたeSPエンジンを搭載。

ピストンストロークがアップしたことで燃焼効率が高まり、低燃費でありながら低・中速域での力強い走りを実現しています。急勾配の坂(29.6°)でも、何なく走りあがれるゆとりのパワーも発揮。

新設計の”eSAFフレーム”は、高剛性と軽さが特徴。
衝撃吸収性が良好で、安定した快適な乗り心地を提供します。

シート高は760mmで足つきも良く、椅子に座るような自然な姿勢がとれて乗り降りがとても楽。

Honda SMART Keyシステムが新たに採用されています。

全長×全幅×全高(mm) 1,870x685x1,100
シ-ト高(mm) 760
車重(kg) 96
エンジン 空冷4ストロークOHC単気筒
総排気量(cm³) 109
タンク(L) 4.9
ボアxストローク(mm) 47.0×63.1
最高出力 6.4kW[8.7PS]/7,500rpm
最大トルク 9.0N・m[0.92kgf・m]/
5,750rpm
燃費
(WMTCモード値)
54.9km/L

Dio110は見た目もスタイリッシュで、 軽さと俊敏な走り、燃費の良さと三拍子そろったバランスの良さがピカイチです!

詳しい情報はこちらへどうぞ👇

ホンダ スーパーカブ110

街乗りの代表といえばカブ!そのなかでも、毎日の暮らしのパートナーといえるのが”スーパーカブ110“です。

スーパーカブ90の後継モデルとして、2009年に初登場したスーパーカブ110は、経済性・実用性を両立したビジネスユースに最適なモデルです。

カブの優れた機能性を引き継ぎ進化を重ね、モデルチェンジごとに時代に合ったカラーや質感などを採用し、オリジナリティーあるスタイリングも魅力のひとつとなっています。

現行2020年国内モデルは新色も加わり、法規対応を施したランプが採用となりました。

パールフラッシュイエロー
価格280,500円(税込)


アニメ映画「天気の子」で登場したカラーリングレプリカ
サマーピンク 受注期間限定モデル[受注期間:2020年7月7日~2020年10月31日]
価格313,500円(税込)

引用先: Honda The Power of Dreams URL https://www.honda.co.jp/motor/?from=navi_header

スーパーカブ110の特徴は?

ヘッドライト、フロントウィンカーはLED。

2020年モデルは、二輪車灯火器基準に関する法規対応になったテールランプが採用されています。

カブの中では最軽量の99kgの車重

シート高は、110ccクラスでは最も低い735mm。狭い場所での押し引きや切り返しも楽にできます。

PGM-FIの109㎤ 空冷4ストロークOHC単気筒エンジンを搭載。

低速に強く、 短距離間でのストップ&ゴーを得意とし、長距離移動での最高の燃費を発揮しています。

自動遠心クラッチは、停車時のみロータリー式となる4段リターン。

全長×全幅×全高(mm) 1,860x695x1,040
シ-ト高(mm) 735
車重(kg) 99
エンジン 空冷 4ストロークOHC単気筒
総排気量(cm³) 109
タンク(L) 4.3
変速機形式 常時噛合式4段リターン
ボアxストローク(mm) 50.0×55.6
最高出力 5.9kW[8.0PS]/7500rpm
最大トルク 8.5N・m[0.87kgf・m]
/5500rpm
燃費
(WMTCモード値)
67.0km/L

実用性ナンバーワンのスーパーカブ110は、モデルチェンジで新しいカラーが発表されるのも楽しみなモデルです。

トップケースや足まわりなど自分らしくカスタムできるのも魅力です!

詳しい情報はこちらへどうぞ👇

ホンダ スーパーカブ110プロ

スーパーカブ110をベースに、さらにビジネスユースに特化したモデルがスーパーカブ110プロです。

スーパーカブ110の足まわりよりも、さらに小回りが可能な前後14インチホイールの装備で、狭い街角を自在に行ったり来たり、切り返しが楽にできます。

セイシェルナイトブルー
価格302,500円(税込)

引用先: Honda The Power of Dreams URL https://www.honda.co.jp/motor/?from=navi_header

スーパーカブ110プロの特徴は?

大型のフロントバスケットやリアキャリアを標準装備で、積載能力ナンバーワンです。

パーキングレバーを装備。 一時停止したときのために、強化サイドスタンドやフロントブレーキをロックできます。

PGM-FIを採用の空冷4ストローク単気筒エンジンを搭載。

低・中回転域での力強いトルク・出力性を発揮し、重量のある荷物を運搬するのにも十分なパワーです。

自動遠心クラッチ・ロータリー式4速ミッションですが、スーパーカブ110とのギア比の違いをもたせ、エンジンスタートからキビキビとした走りを特徴としています。

全長×全幅×全高(mm) 1,860x720x1,050
シ-ト高(mm) 740
車重(kg) 109
エンジン 空冷4ストロークOHC単気筒
総排気量(cm³) 109
タンク(L) 4.3
変速機形式 常時噛合式4段リターン
ボアxストローク(mm) 50.0×55.6
最高出力 5.9kW[8.0PS]/7500rpm
最大トルク 8.5N・m[0.87kgf・m]
/5500rpm
燃費
(WMTCモード値)
67.0km/L

スーパーカブ110プロは、配達業務などビジネスユースでの利便性はナンバーワンです。

荷物をたくさん積載できる利点から、かっこよくカスタムしてツーリング旅やソロキャンプにもいいですね!

スポンサーリンク

ホンダ クロスカブ110

ホンダ クロスカブ110は、スーパーカブにアウトドアテイストをプラスしたモデルで、2013年に初登場しました。

ヘッドライトガード、スリット入りのヒートガードを装備したマフラーや太めのセミブロックタイヤなど、アウトドアスタイルを特徴とし、2020年モデルには”くまモンバージョン”も登場。

遊び心満載のカッコ可愛らしさが、クロスカブ110の魅力です!

プコブルー 新色
国内販売計画台数:限定2000台
価格341,000円(税込)


パールシャイニングイエロー


くまモンバージョン
価格352,000円(税込)

引用先: Honda The Power of Dreams URL https://www.honda.co.jp/motor/?from=navi_header

クロスカブ110の特徴は?

丸目一眼LEDのヘッドライトを囲むヘッドライトガード、カモフラージュ柄のメーターパネル、スリット入りのヒートガードを装備したマフラーなど、アウトドアテイストでタフな印象のスタイリング。

109㎤ 空冷4ストロークOHC単気筒エンジンを搭載。

低速トルクに力があるので、街乗りのストップ&ゴーでもストレスのない走りを可能にします。

自動遠心クラッチ付きロータリー式マニュアルトランスミッションで、シフトチェンジペダル操作を楽しめます。

アップライトなライポジで、軽快なハンドリング。

可倒式ステップ、セルフ/キック併用式を採用し、キックでのエンジン始動も可能です。

太めの17インチセミブロックタイヤにリアマッドガード、テレスコピック式フロントフォークを装備し、ハードな路面状況にも対応します。

全長×全幅×全高(mm) 1,935x795x1,090
シ-ト高(mm) 784
車重(kg) 106
エンジン 空冷4ストロークOHC単気筒
総排気量(cm³) 109
タンク(L) 4.3
変速機形式 常時噛合式4段リターン
ボアxストローク(mm) 50.0×55.6
最高出力 5.9kW[8.0PS]/7500rpm
最大トルク 8.5N・m[0.87kgf・m]/5500rpm
燃費
(WMTCモード値)
61.0km/L

エンジン性能はスーパーカブと同様ですが、タフな装備とアップライトなライポジで、乗り味は違います!

普段の街乗りから週末のアウトドアレジャーまで幅広く楽しめます。

詳しい情報はこちらへどうぞ👇

ホンダ ベンリィ110

原付二種ビジネススクーターのホンダ ベンリィ110は、2012年に初登場しました。

ビジネスユースのため機能性重視のスクーターかと思われますが、シンプルながらも愛着のわくスタイリングと充実した装備で、仕事のみならず普段の街乗りでも楽しめます!

2018年現行モデルは、平成28年度排出ガス規制に適合した新たなエンジン、前後連動コンビブレーキやフロントブレーキロックレバーなど安全で便利なシステムも導入されています。

ロスホワイト
価格286,000円(税込)

引用先: Honda The Power of Dreams URL https://www.honda.co.jp/motor/?from=navi_header

ベンリィ110の特徴は?

ハロゲンバルブにマルチリフレクターを採用したヘッドライト。バスケットの取り付けも考えられ、ライトが前に飛び出たデザインはベンリィのユニークなフロントフェイスになっています。

107㎤空冷4ストロークOHC単気筒エンジンを搭載。パワフルなのに静かです。低~中速域に強く、軽快なハンドリングとともにキビキビとした走りで街乗りが得意。

タンク容量は、クラスで一番の10Lを確保。仕事中の給油回数が軽減できるのは大きなメリット

シート高は710mmで、このクラス一番の足つきの良さです。

リアデッキは広く、60kgまで積載可能

Honda独自の連動ブレーキシステムを採用。傾斜地などの駐停車に便利なフロントブレーキロックレバーが付いています。

全長×全幅×全高(mm) 1,805x690x1,040
シ-ト高(mm) 710
車重(kg) 117
エンジン 空冷4ストローク
OHC単気筒
総排気量(cm³) 107
タンク(L) 10
ボアxストローク(mm) 50.0×55.0
最高出力 5.8kW[7.9PS]/7000rpm
最大トルク 8.6N・m[0.88kgf・m]/5000rpm
燃費
(WMTCモード値)
50.3km/L

配達業務に最適なスクーターですが、機能性・燃費が優れています!シンプルなスタイリングなので、カスタムもいろいろ楽しめそうです。

詳しい情報はこちらへどうぞ👇

ホンダ ベンリィ110 プロ

ホンダ ベンリィ110プロはベンリィ110をベースに、フロントには大型バスケット、さらに大きなリアキャリアなどを標準装備した、ビジネスユースに特化したモデルです。

ロスホワイト
価格300,300円(税込)

引用先: Honda The Power of Dreams URL https://www.honda.co.jp/motor/?from=navi_header

ベンリィ110プロの特徴は?

夜間走行でも安心・便利な手元灯になるポジションランプの装備。

飛び出したヘッドライト上に大型バスケット、広いリアデッキをさらに有効に使える大型のリアキャリアを標準装備しています。

雨風から手元をガードしてくれるナックルバイザーの採用。

ストップ&ゴーが多い仕事に便利なフットブレーキ、駐停車時に便利なリアブレーキロックノブが装備されています。

全長×全幅×全高(mm) 1,845x755x1,040
シ-ト高(mm) 710
車重(kg) 120
エンジン 空冷4ストローク
OHC単気筒
総排気量(cm³) 107
タンク(L) 10
ボアxストローク(mm) 50.0×55.0
最高出力 5.8kW[7.9PS]/7000rpm
最大トルク 8.6N・m[0.88kgf・m]/5000rpm
燃費
(WMTCモード値)
50.3km/L

たくさんの荷物を運べるベンリィプロは、宅配業務には必須アイテムがすべて装備されています!

スポンサーリンク

スズキ アドレス110

スズキ アドレス110は燃費に優れた原付二種スクーターの代表として、2015年に登場して以来人気スクーターです。

2021年モデルでは コンバインドブレーキ(前後連動ブレーキ)初採用 、2022年モデルは、特別カラーモデルのスペシャルエディション追加が発表されました!

*スペシャルエディション
キャンディマックスオレンジ
(YME)
価格225,500円(税込)

引用元:スズキ バイク・スクーターURL https://www.suzuki.co.jp/

アドレス110の特徴は?

車重100kgの軽量でスリムボディーで、狭い場所での切り返しや取り回しが楽にできます。

112㎤ 空冷4スト単気筒の、パワーを落とすことなく低燃費を実現した SEPエンジンを搭載。

低速に力がありスムーズな加速性、低~中速域での安定感を発揮。毎日の街乗りや通勤にストレスのない走りを楽しめます。

シート高は755mm。カットフロアボードにより、足をおろしやすく、足つきのよさに貢献しています。

14インチの大径ホイールで、直進安定性に優れ、安定した走行を可能にしています。

フロントブレーキとリアブレーキが同時に作動する前後連動ブレーキを採用。

シート下トランクスペースは、ホンダDio110より2.6L多い20.6Lを確保。フルフェイスのヘルメットが1つとグローブなどの小物が収納できます。

アルミ製リヤキャリアが標準装備。荷掛フックも装備されているので、リアボックスもすぐに取り付け可能です。

全長×全幅×全高(mm) 1,845x665x1,095
シ-ト高(mm) 755
車重(kg) 100
エンジン 強制空冷4サイクル SOHC2バルブ単気筒
総排気量(cm³) 112
タンク(L) 5.2
ボアxストローク(mm) 51.0×55.2
最高出力 6.5kW[8.8PS]/7,750rpm
最大トルク 8.6N・m[0.88kgf・m]/6,250rpm
燃費
(WMTCモード値)
48.9km/L

通勤・通学の代表スクーターといえば、アドレス110と言っていいほど定評があります。

このクラス最安価格でありながら、優れた燃費性でコスパ最強です!

詳しい情報はこちらへどうぞ👇

ホンダ ズーマーX

ホンダ ズーマーXは、50ccの人気モデル”ズーマー”の原付二種モデルとして、2013年に初登場しました。

110cc空冷4ストロークOHC単気筒エンジンを搭載。斬新で個性的なデザインとともに、オートマながらも力強い出力性でスムーズな走りを楽しめるネイキッドスクーターです。

ズーマーXは2013年モデルを最後に、排出ガス規制の対応を受けることなくカタログ落ちとなりましたが、中古や海外から入手可能です。

ズーマーX 2013年モデル
ゲイエティーレッド

引用先: Honda The Power of Dreams URL https://www.honda.co.jp/motor/?from=navi_header

ズーマーXの特徴は?

他のスクーターにはない、斬新なデザインのネイキッドスタイル。

110cc空冷4ストロークOHC単気筒エンジンを搭載。

低~中回転域でパワフルな出力性・スムーズな走行性を実現し、電子制御燃料噴射装置(PGM-FI)により優れた燃費性能を発揮します。

高剛性のフレームを採用。

サスペンションには倒立フロントフォーク、足まわりには前・後輪に12インチのアルミキャストホイールに幅の広いタイヤを装備し、接地感と安定感のある走りに貢献しています。

自由度のあるロングシート、シート下スペースは、工夫次第でさまざまなグッズを収納することが可能です。

車種名 ズーマーX
(2013年国内モデル)
全長×全幅×全高(mm) 1,830×760×1,065
シ-ト高(mm) 763
車重(kg) 105
エンジン 空冷4ストロークOHC単気筒
総排気量(cm³) 107
タンク(L) 4.5
ボアxストローク(mm) 50.0×55.0
最高出力 6.5kW[8.8PS]/8,000rpm
最大トルク 8.9N・m[0.91kgf・m]/6,500rpm
燃費
(60km/h走行時)
52.0km/L

ズーマーXは、海外でもまだまだ人気!軽量で取り回しも良く、ネイキッドバイクスタイルはズーマーの大きな魅力です。

ズーマーXの中古情報

中古2014~2020年モデルの走行距離10000㎞以内で総支払額27~33万ぐらいです。

現時点の最安値は2013年モデル、走行距離5004㎞で20.77万円になります(2022.1月 グーバイクさんでの検索情報です)

👇グーバイクさんの検索リンクになります。
https://www.goobike.com/index.html?_ga=2.228935964.1020477933.1594561294-1700473822.1594561294
※グーバイクさんのリンクは許可を得て貼っております。

ホンダ ナビ

インドで発売されていたNAVI110が、ホンダ 北米より新たに”NAVI“として2022年1月より発売になります。

クラッチやシフトレバーなしのCVT無段変速トランスミッションの、オートマチックファンバイクのミニモトのナビは、これまでバイクに乗ったことがない人でも、すぐに乗りこなすことができる手軽さが特徴です。

NAVI 2017年モデル
Sparky Orange


NAVI 2022年北米モデル
Grasshopper Green
価格:約204,000円(1$=113円で換算)

引用元:American Honda Motor Co., Inc. URL: https://powersports.honda.com/

ナビの特徴は?

109cc空冷4ストロークエンジンを搭載。パワーは十分にありながら、驚異的な燃費効率を発揮します。
約4Lの燃料タンクのおかげで、頻繁に給油する必要がありません。

オートマチックトランスミッションのため、クラッチやシフトがないだけでなく、ニュートラルやパーキングもありません。

起動してスロットルをひねるだけで簡単に走れて、ニーグリップできるバイクの操作感覚も楽しめるのがナビの最大の特徴です。

高剛性のアンダーボーンスチールフレームを採用。丈夫で優れたハンドリング性を発揮します。

シート高は765mm。足つきも良好です。

フルサイズのバイクと同様に、伸縮自在の倒立フロントフォークを採用。優れたコントロール性と接地感を実現します。

車種名 NAVI 
(2017年海外モデル)
全長×全幅×全高(mm) 1,805x748x1,039
シ-ト高(mm) 765
車重(kg) 98
エンジン 空冷4ストローク
OHC2バルブ単気筒
総排気量(cc) 109.19
タンク(L) 3.5
変速機形式CVT無段変速
タイヤ 前90/90-12
タイヤ 後90/100-10

グロムに近いサイズ感で、乗りやすさとコスパのよさ、親しみやすさが◎。

2022年モデルも国内導入はなさそうですが、輸入車としてSOXさんから購入できそうです!

NAVIの中古情報

中古走行距離10000㎞以内で総支払額17~26万ぐらいです。

現時点の最安値は年式不明、走行距離3390㎞で17.5万円になります(2022.1月 グーバイクさんでの検索情報です)

👇グーバイクさんの検索リンクになります。
https://www.goobike.com/index.html?_ga=2.228935964.1020477933.1594561294-1700473822.1594561294
※グーバイクさんのリンクは許可を得て貼っております(アフィリエイトリンクではありません)

2022年北米モデルの詳しい情報はこちらへどうぞ👇

まとめ

110ccクラスのバイクとスクーターは、軽量でとりまわしが楽なところ、燃費の良さが一番のポジティブポイントです。

毎日の生活の”足”以上に機能性は年々進化し、スタイリングもお洒落になっているのも良いですね!

また新しいことがわかりましたら随時アップしていきます。質問や疑問がありましたらコメントしてください。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

関連記事