新着情報更新中! 詳しくはこちら

ホンダ PCX 新型 2020年 PCXとPCX150の最新情報!

2020年新型のPCXとPCX150のカラー、スペック、燃費などの基本情報、中古情報やおすすめのカスタムパーツをお伝えします

2020年12月13日更新!2021年モデルのPCX(PCX125)とPCX160の国内仕様が正式発表されました。スタイルやカラー、スペックなどを公開しておりますのでご覧ください👇

2020年11月11日更新!2021年の新型PCX125がホンダ欧州より発表されました!国内発表は未定ですが、人気モデルなので近いうちに発表があると思います。

2021年のPCX新型の情報を更新!2020/6/22 更新は記事の後半に記載しております

2020年のPCX新型が発売されました!

PCX新型の変更点は?PCX150も何か変わるの?といった疑問や
PCX / PCX150 新型の基本情報中古情報おすすめのカスタムをお伝えいたします!

スポンサーリンク

この記事を書いている私はバイク歴20年ほど。普通2輪免許しかありませんが乗り継いだバイクは9台になります。そこそこのバイク乗りです。

※3分ほどで記事は読み終わります。
3分後にはPCXのことがかなりわかるはずです。

目次

PCX新型の変わったところは?

人気の使いが手の良いジャストサイズのシティスクーターがPCXです。
2020年の変更点はカラーのみです。

深みのあるシックなブルーメタリックのマットイオンブルーメタリックマットギャラクシーブラックメタリックになります。

期間限定の受注生産です。

PCX150 新型も何か変わるの?

PCX150もPCXと同じでカラーのみの変更になります。
150のメリットは125のサイズで高速を乗れることですね。

デメリットは、普通2輪免許が必要なこと、任意保険料が高くなることです。
購入にはよく考えて購入した方がいいですね。

PCX / PCX150 カラー

マットイオンブルーメタリック (受注期間限定モデル)新色


マットギャラクシーブラックメタリック(受注期間限定モデル)新色


キャンディラスターレッド 継続色


ブライトブロンズメタリック 継続色


パールジャスミンホワイト 継続色


ポセイドンブラックメタリック 継続色

引用元: Honda The Power of Dreams URL https://www.honda.co.jp/?from=navi_header

2020年モデル受注期間限定モデルとして 新色の2色が追加となり、6色展開です。

PCX / PCX150 発売日

受注期間限定モデル (受注期間2020年2月14日~5月31日)
発売日2月28日(金)です!

PCX / PCX150 価格

PCXとPCX150価格

PCXPCX150PCX150 ABS
受注期間限定モデル 352,000円(税込)383,900円(税込)405,900円(税込)
継続色モデル348,700円(税込)380,600円(税込)402,600円(税込)

PCX / PCX150 スペック

車種名 (型式)PCX (2BJ-JF81)PCX150/PCX150 ABS (2BK-KF30)
発売年月 2018.4.
(限定モデル:2020.2.)
2018.4.
(限定モデル:2020.2.)
仕様 国内国内
全長×全幅×全高(mm) 1925x745x11051925x745x1105
軸間距離(mm) 13151315
最低地上高(mm) 137137
シ-ト高(mm) 764764
車両重量(kg) 130131
乗車定員(名) 22
エンジン型式・種類 水冷4ストローク
OHC単気筒
水冷4ストローク
OHC単気筒
総排気量(cm³) 124149
最高出力 (kW[PS]/rpm) 9.0 kW [12ps]/
8500r/min
11 kW [15ps]/
8500r/min
最大トルク (N・m[kgf・m]/rpm) 12N・m[1.2kgf・m]/
5000r/min
14N・m[1.4kgf・m]/
6500r/min
始動方式 セルフ式 セルフ式
点火装置形式 フルトランジスタ式 フルトランジスタ式
燃料タンク容量(L) 8.08.0
変速機形式 無段変速式Vマチック無段変速式Vマチック
タイヤ 前 100/80-14M/C 48P 100/80-14M/C 48P
タイヤ 後 120/70-14M/C 55P 120/70-14M/C 55P
ブレーキ形式 前 油圧式ディスク 油圧式ディスク
ブレーキ形式 後 機械式リーディング・
トレーリング
機械式リーディング・
トレーリング
フレーム形式 ダブルクレードル ダブルクレードル
燃費
(60km/h定地燃費値)
54.6km/L52.9km/L
スポンサーリンク

PCX / PCX150 気になる部分

ライト部分

引用先: Honda The Power of Dreams URL https://www.honda.co.jp/motor/?from=navi_header

ヘッドライト、テールランプ、ストップランプ等すべてLEDを採用しています。
切れ長でシャープな形状のライトはPCXの精悍な顔の印象とともに、昼夜関係なく視認性にも優れたデザインになっています。

メーターとハンドルまわり


引用先: Honda The Power of Dreams URL https://www.honda.co.jp/motor/?from=navi_header

・先進的でスマートなデザインのデジタルメーターは、反転液晶表示になっています。スピード表示、時計、燃料計、平均燃費計など必要な情報をシンプルで見やすく表示してくれます。

・右ハンドルには、アイドリングストップシステムのスイッチが装備。アイドリングストップモードでの停車時から発進時はスムーズに立ちあがります。バッテリーの電圧が一定以下の時は自動でシステム稼働がOFFになります。

クロムメッキを施したハンドルエンド部分にもこだわりと高級感があります。

キーと収納ボックス



引用先: Honda The Power of Dreams URL https://www.honda.co.jp/motor/?from=navi_header

・ホンダのスマートキーシステムは、キーをポケットにいれたままでもイグニッションのON/OFFやハンドルロックが操作可能です。ウインカーが点滅し、自車の位置を知る機能イモビライザー機能も装備されています。

・フロントの左側には、500mlのペットボトルが収まるインナーボックスDC12Vのアクセサリーソケットは、スマートフォンなどの充電ができます。

・クッション性のあるシートは、走行時のポジショニングをサポートしてくれます。
シート下のラゲッジボックスの容量は28Lを確保しています。ヘルメットがひとつと小物が入るスペースはありますが、深さがあまりないので、ヘルメットの種類によっては収まらないこともあります。事前にチェックは必要ですね。

エンジンと足まわり


引用先: Honda The Power of Dreams URL https://www.honda.co.jp/motor/?from=navi_header

水冷4ストロークOHC単気筒のeSPエンジンを搭載。走行状況に応じて最適な燃料供給を行うPGM-FIシステムで、高い燃費性能と環境性能が考えられています。

走り出しからスムーズな加速力で、低・中速域でのパワフルな走りと高速域でも安定した走行を楽しめます。

3段階のバネレートを持つスプリングを採用したサスペンション。ラフ路面や段差などでも、衝撃を吸収してくれて快適な乗り心地に貢献してくれます。

14インチ大径ホイールワイドになったタイヤの組み合わせで、路面への追従性とコーナリングでの安定感がアップしています。

ブレーキディスクは220mm径で、前後輪のブレーキングをバランスよくサポートしてくれる「コンビブレーキ」を搭載しています。

PCX / PCX150 燃費

PCX燃費は走り方にもよりますが実燃費で約45~50㎞/L走ります。タンク容量は8.0Lになります。単純計算になりますが、満タンにして走った場合は約360~400㎞走ることになります。

PCX150燃費は走り方にもよりますが実燃費で約35~45㎞/L走ります。タンク容量は8.0Lになります。単純計算になりますが、満タンにして走った場合は約280~360㎞走ることになります。

PCX150はクラス最高燃費です。両車両とも通勤や普段使用、ツーリングまで十分な燃費です。

スポンサーリンク

PCX / PCX150 足つきと取り回し

PCX 足つき


170cmの男性

引用元:webike URL https://www.webike.net/
身長:158㎝/体重:55㎏/股下:73cm

👆ツイッター上でのPCX、PCX150の足つき情報になります。シート高は764mmです。

PCX 取り回し

PCXの取り回しは車重がシグナスX(ビィーウイズ125)などと比べると、重いので引き回し時はPCXの方が重さを感じます。ボディサイズや車重が違うからですね。

しかし走り出すとPCXはハンドリングが軽くクイックに動きます

足つきがいいことと、ハンドリングが軽いのでトータル的には取り回しがよく乗りやすいです。

PCX 最高速度

海外動画ですが、最高速度はメータ読みで115㎞/hぐらいです。動画開始から40秒付近で到達しています。参考程度に観てください

PCX150 最高速度

こちらも海外動画になります。最高速度はメータ読みで125㎞/hぐらいです。動画開始から1分07秒付近で到達しています。参考程度に観てください

PCX / PCX150 の中古情報

PCX中古は2018~2020年モデルの走行距離5000㎞以内で総支払額28~33万ぐらいです。(2020.10月 グーバイクさんでの検索情報です)

新車だと348,700円(税込)+αです(PCXはABSなし、定価販売の場合)

PCX150中古は2018~2020年モデルの走行距離5000㎞以内で総支払額34~40万ぐらいです。(2020.10月 グーバイクさんでの検索情報です)

新車だと380,600円(税込)+αです(PCX150はABSなし、定価販売の場合)

👇グーバイクさんの検索リンクになります。
https://www.goobike.com/index.html?_ga=2.228935964.1020477933.1594561294-1700473822.1594561294
※グーバイクさんのリンクは許可を得て貼っております(アフィリエイトリンクではありません)

バイク買取情報に興味あるかたはこちらへどうぞ👇
https://scrambler-life.com/2021-bike-king/

PCX / PCX150 おすすめのカスタム

PCXカスタムパーツ


おすすめのカスタムパーツは以上(バイクカバー含む)になります。汎用の商品もありますので購入するときは確認してくださいね。

PCX カスタム マフラー

おすすめのカスタムマフラーは以上になります。ご購入されるときは型番を確認してくださいね。

まとめ

PCX新型、PCX150新型、両方ともいいバイクです。通勤、街乗り、ツーリングまでこなすオールマイティなバイクと言えるでしょう。足を前に出せるタイプなのでツーリングも楽だと思います。

2021年にはフルモデルチェンジのうわさもあります。

新しいことがわかりましたら随時アップしていきます。質問や疑問がありましたらコメントしてください。

2021年のPCX新型 PCX150新型、モデルチェンジ情報

2020/6/22更新!

最初に全体像です。

👇エンジン部分 EPS+と表記されてますね。

👇精悍な顔つきです

👇足回りです。ABSは標準装備だと思われます。

👇フレームも新設計らしいです

全モデルと同様に125㏄も150㏄も姿は外観は一緒

新型124.8cc水冷単気筒4バルブエンジン

新型フレーム(ESAFフレームという新しいフレームで8%軽い)

下は海外サイトからPCX150㏄の現時点でわかっているスペック
になります。

・Type: OHC, Monocylindrical, 4 stroke, liquidcooled
・Displacement: 149.3 cc
・Maximum Power: 9.74 kW (13.2 HP) at 8500 rpm
・Maximum Torque: 13.5 Nm (1.38 kgf.m) at5000rpm
・Transmission: Type V – MATIC
・Starting System: Electric
・Diameter x Stroke: 57.3 x 57.9 mm
・Compression Ratio: 10.6: 1
・Feeding System: PGM-FI Electronic Injection;Fuel: Gasoline
・Fuel Tank: 8 Liters
・Engine Oil: 0.9
・Lenght x Width x Height: 1923 x 745 x 1107 mm
・Wheelbase: 1313 mm
・Minimum ground clearance: 137 mm
・Seat Height: 764 mm
・Dry Weight: 124 kg
・Type: Double Cot
・Front Suspension / Stroke: Telescopic Fork / 100 mm
・Rear Suspension / Stroke: Two shock absorbers / 100 mm
・Front Brake / Diameter: Disc / 220 mm
・Rear Brake / Diameter: Drum / 130mm
・Front Tire: 100/80 – 14M / C 48P
・Rear Tire: 120 / 70-14M / C 61P

PCX150に関してはトルクも馬力もアップしています。車重も軽くなっていますね。
大きさは大体一緒です。

コロナでいろいろと遅れていますが、PCXシリーズは日本でも人気です。フルモデルチェンジが待ち遠しい人もたくさんいると思います。

また新しい情報がありましたらアップしていきます。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

関連記事

目次
閉じる