新着情報更新中! 詳しくはこちら

スズキ Vストローム250 スペック 燃費 最高速など最新情報!

2020年モデルのスペックや燃費などの基本情報、中古情報からカスタムパーツをご紹介します

スズキのアドベンチャーバイクといえば、Vストロームです! 250ccクラスのVストロームは2017年より発売されはじめました。

GSR250やGSX250Rと同様のエンジンを搭載していますが、個性的なアドベンチャーらしいルックスでありながら、街乗りからロングツーリングまで幅広く楽しめるバイクです。

2020年モデルは、カラー変更ABSモデルにニューカラーの追加のマイナーチェンジを受けました。

Vストローム250 新型のカラーやスペックなどの基本情報中古情報おすすめのカスタムもご紹介いたします!

スポンサーリンク

この記事を書いている私はバイク歴20年ほど。普通2輪免許しかありませんが乗り継いだバイクは9台になります。そこそこのバイク乗りです。

※3分ほどで記事は読み終わります。
3分後にはVストローム250のことがかなりわかるはずです。

目次

Vストローム250 カラー

Vストローム250 ABS
パールネブラーブラック/ハイテックシルバーメタリック(BY6) 新色


Vストローム250 ABS / Vストローム250
パールネブラーブラック/ソリッドダズリンクールイエロー(BJE) 継続色

トリトンブルーメタリックNo.2(QHV) 新色


パールネブラーブラック(YAY) 新色

引用元:スズキ バイク・スクーターURL https://www.suzuki.co.jp/

ABS搭載モデルにのみにカモ柄をベースにしたブラックxシルバーのニューカラーが追加になり全4色となりました。

Vストローム250 発売日

Vストローム250
発売日2019年8月23日

Vストローム250 ABS (新色パールネブラーブラック/ハイテックシルバーメタリック)
発売日2019年8月23日
Vストローム250 ABS
発売日2019年8月26日

Vストローム250 価格

Vストローム250 ABS
価格613,800円(税込)

Vストローム250
価格580,800円(税込)

Vストローム250 スペック

車種名 (型式)Vストローム250/Vストローム250 ABS
(2BK-DS11A)
発売年月2019.8.
仕様国内
全長×全幅×全高(mm)2150x880x1295
軸間距離(mm)1425
最低地上高(mm)160
シ-ト高(mm)800
車両重量(kg)188
(ABS: 189)
乗車定員(名)2
エンジン型式水冷 4サイクルSOHC 2バルブ2気筒
総排気量(cm³)248
最高出力
(kW[PS]/rpm)
18kW[24PS]/8000rpm
最大トルク
(N・m[kgf・m]/rpm)
22N・m[2.2kgf・m]/6500rpm
始動方式セルフ式
点火方式フルトランジスタ式
燃料タンク容量(L)17
変速機形式常時噛合式6段リターン
タイヤ 前110/80-17M/C 57H
タイヤ 後140/70-17M/C 66H
ブレーキ形式 前油圧式シングルディスク
ブレーキ形式 後油圧式シングルディスク
フレーム形式セミダブルクレードル
燃費
(60km/h定地燃費値)
39.0km/L (2名乗車時)
スポンサーリンク

Vストローム250 気になる部分

フロントとランプ類

引用元:スズキ バイク・スクーターURL https://www.suzuki.co.jp/

クチバシのフロントフェンダーとブラックのヘッドランプリムに埋め込まれた一眼丸目のヘッドライトが、Vストロームの特徴的なルックスです。

・テールランプは面発光LEDが採用され、視認性にも優れています。

メーターとハンドルまわり


引用元:スズキ バイク・スクーターURL https://www.suzuki.co.jp/

フル液晶ディスプレイのメーターは、スピードメーター、時計、ギアポジションインジケーター、デュアルトリップメーター、燃料計を中心に配置され、上部には横に伸びる棒グラフ状のタコメーターが表示されます。コンパクトに細かい情報もわかりやすく表示してくれます。

・メーター左下には12V36WのDCソケットが装備されているので、スマホ充電もできます。

・コンパクトながらも防風効果の高いウィンドスクリーンが装備されています。

ハンドガードナックルカバーが標準装備されているのは嬉しいですね。

シート部分

引用元:スズキ バイク・スクーターURL https://www.suzuki.co.jp/

・シートは厚みがあり、クッション性も確保されているので乗り後心地も快適です。

・グラブバーと一体の大型アルミ製リヤキャリアが標準装備されています。キャリアにはフックが付いているので、トップケースがすぐに装着できます。

エンジンと足まわり



引用元:スズキ バイク・スクーターURL https://www.suzuki.co.jp/

水冷4サイクルSOHC 2バルブ2気筒エンジンを搭載。パワフルな加速性やトルク感というよりも、発進から90km/hぐらいの速度域での高い出力性能と安定した走りを実現しています。

・プロジェクトタイプのスパークプラグを採用しているので、燃焼効率のアップとともに燃費の高さに貢献しています。

・前後タイヤにはチューブレスタイヤと10本スポークのキャストホイールを採用。また、メンテナンスに必要不可欠なセンタースタンドの標準装備は、Vストロームならではですね。

Vストローム250 燃費

燃費は走り方にもよりますが実燃費で約30~35㎞/L走ります。タンク容量は17Lになります。

単純計算になりますが、満タンにして走った場合約510~590㎞走ることになります。ツーリングまで十分な燃費です。

スポンサーリンク

Vストローム250 足つき

👆ツイッター上でのVストローム250の足つき情報になります。シート高は800mmです。

178㎝男性の足つき

引用先 webオートバイ URL https://www.autoby.jp/

👆画像は身長178㎝のライダーの足つきになります。

Vストローム250 最高速度

海外動画ですが、最高速度はメータ読みで138㎞/hぐらいです。動画開始から1分30秒付近で到達しています。参考程度に観てください

Vストローム250 の中古情報

中古は2019~2020年モデルの走行距離5000㎞以内で総支払額55~65万ぐらいです。(2020.12月 グーバイクさんでの検索情報です)

新車だと
ABS付きで613,800円(税込)+αです。(定価購入の場合)
ABSなし580,800円(税込)+αです。(定価購入の場合)

👇グーバイクさんの検索リンクになります。https://www.goobike.com/index.html?_ga=2.228935964.1020477933.1594561294-1700473822.1594561294

※グーバイクさんのリンクは許可を得て貼っております(アフィリエイトリンクではありません)

バイク買取情報に興味あるかたはこちらへどうぞ👇
https://scrambler-life.com/2021-bike-king/

Vストローム250 のおすすめのカスタム

Vストローム250 カスタムパーツ

おすすめのカスタムパーツは以上になります。汎用の商品もありますので購入するときは確認してくださいね。

Vストローム250 カスタムマフラー

おすすめのカスタムマフラーは以上になります。ご購入されるときは型番を確認してくださいね。

まとめ

各社が出している250㏄クラスのアドベンチャーの中で一番人気はVストローム250です。乗りやすさ、扱いやすさが評価されていると思われます。特徴的なルックスも人気の理由です。

また新しいことがわかりましたら随時アップしていきます。質問や疑問がありましたらコメントしてください。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

関連記事

目次
閉じる