新着情報更新中! 詳しくはこちら

2020年!ヤマハ XMAX 新型 燃費や最高速などの最新情報です

2020年モデル XMAXのカラー、価格、スペック、最高速などの基本情報、カスタムから中古情報をお伝えします

2021年6月8日更新!2021年新型のXMAXがマイナーチェンジを受けて新登場です。くわしいことはこちらへどうぞ👇

XMAXは、海外で人気のスクーター、MAXシリーズの血統を引き継ぐ250ccのビックスクーターです。
2018年から日本国内でも「XMAX」として、海外と同じモデル名で発売されはじめました。

XMAXはスポーティなルックスと、ヤマハが提唱する走りの楽しさと燃費・環境性能の両立させる「ブルーコアエンジンを搭載しています。さらにABSとトラクションコントロールシステムの装備により、走りの楽しさとともに快適性とコントロール性も備わったハイスペックなスクーターに仕上がっています。
2020年モデルのXMAXが2019年モデルに続き、新色カラー追加のマイナーチェンジを受けて発売となっています。

2020年モデル XMAX のカラーや価格などの基本情報中古情報おすすめのカスタムをお伝えします。

スポンサーリンク

この記事を書いている私はバイク歴20年ほど。普通2輪免許しかありませんが乗り継いだバイクは9台になります。そこそこのバイク乗りです。

※3分ほどで記事は読み終わります。
3分後にはXMAXのことがかなりわかるはずです。

目次

XMAX カラー

マットダークグレーメタリックA (マットグリーニッシュグレー) 新色


マットダークパープリッシュブルーメタリック5 (マットブルー) 新色


マットブラック2 (マットブラック) 新色


マットシルバー1 (マットシルバー) 継続色


マットディープレッドメタリック3 (マットレッド) 継続色

引用元:YAMAHA バイク・スクーターURL https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/

新色が3色追加となり、継続色と合わせて5色展開です。

・マットグリーニッシュグレーとマットブラックは、ホイールカラーがゴールドになっていて高級感を感じさせます。

対抗馬としてホンダのフォルツァがありますが、両車とも甲乙つけがたいカッコよさがあります。

フォルツァが気になるかたはこちらへどうぞ👇

XMAX 発売日

発売日2020年3月25日

XMAX 価格

価格654,500円 (税込)

XMAX スペック

車種名 (型式)XMAX (ABS) (2BK-SG42J)
発売年月2020.3.
仕様国内
全長×全幅×全高(mm)2185x775x1415
軸間距離(mm)1540
最低地上高(mm)135
シ-ト高(mm)795
車両重量(kg)179
乗車定員(名)2
エンジン種類水冷4ストロークSOHC4バルブ単気筒
総排気量(cm³)249
最高出力(kW[PS]/r/min)17kW[23PS]/7000r/min
最大トルク(N・m[kgf・m]/r/min)24N・m[2.4kgf・m]/5500r/min
始動方式セルフ式
点火装置形式トランジスタ式
燃料タンク容量(L)13
変速機形式Vベルト式無段変速オートマチック
タイヤ 前120/70-15M/C 56P(チューブレス)
タイヤ 後140/70-14M/C 62P(チューブレス)
ブレーキ形式 前油圧式シングルディスク
ブレーキ形式 後油圧式シングルディスク
フレーム形式バックボーン
燃費
WMTCモード値
34.5km/L
スポンサーリンク

XMAX 気になる部分

ヘッドライトとテールランプ

引用元:YAMAHA バイク・スクーターURL https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/

・”X”をモチーフとしたデザインがフロントとリアに配され、XMAXのシャープで精悍なイメージを演出しています。

・ロービームで2灯、ハイビームランプが追加された3灯ヘッドライト、ポジションランプ、テールランプはLED採用です。

ハンドルまわりとメーター


引用元:YAMAHA バイク・スクーターURL https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/

・ハンドルとウィンドシールドの位置をライダーの好みのポジショニングで設定ができます。2つとも取り付けボルトの位置を変えることで、ハンドルは後方に2㎝ウィンドシールドは上方に5㎝まで移動可能になります。

・右ハンドルには、トラクション・コントロール・システム(TCS)を装備し、このシステムにより、様々な路面状況で滑らかな発進と安定した走行性を保つようサポートしてくれます。

*TCSとは?
発進や加速時に後輪のスピンの兆候を検知すると点火時期、燃料噴射量を統合制御して滑らかな発進性・走行性に貢献します。

・メーターの中央には、マルチファンクションディスプレイ、左右にはアナログ表示のスピードメーターとタコメーターを装備しています。

・マルチファンクションディスプレイは、燃料計、水温計、時計のほか、オド・トリップ・タイムトリップメーター、気温、バッテリー電圧、TCS、平均・瞬間燃費、平均車速を表示してくれます。

フロントトランクとシート下トランク

引用元:YAMAHA バイク・スクーターURL https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/

・フロント部分左右には、小物が収納できる2つのトランクスペースがあります。
左側のトランクには、スマホ充電に必要な12VのDCジャックが装備されています。

・シート下トランクスペースの容量は45Lヘルメット2個収納可能ですが、ヘルメットの種類、形状、大きさによって収まらないこともあるので確認が必要です。
A4サイズのビジネスバック+ヘルメット1個の収納もOK夜間に便利なLED照明もついています。

スマートキーも標準装備です。

シャーシ, エンジンと足まわり

引用元:YAMAHA バイク・スクーターURL https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/

・燃費と環境性能の両立を具現化した、249cc 水冷4ストロークSOHC4バルブ単気筒のブルーコアエンジンを搭載。スムーズな走り出しから高速域までパワフルな加速性と俊敏な走りを楽しめます。

軽量化されたフレームは剛性・強度が高く、マジェスティよりも9kg軽い179kgの軽量ボディのおかげで、出力性能のアップとともに軽快なハンドリングと取り回しのよさを実現しています。

・インナーチューブ φ33mmの正立式フロントフォークを採用。衝撃吸収性・路面接地感が良好振動が少なく、コーナリングでも安定した快適な走行に貢献しています。

リアサスペンションには5段階に調整可能スプリングプリロードを装備。

ABSを標準装備し、トラクション・コントロール・システム(TCS)とともに十分な制動性とコントロール性を確保しています。

XMAX 燃費

燃費は乗り方にもよると思いますが、30~40㎞/Lぐらいですね。単純計算ですが、タンク容量が13Lなので満タンにして走った場合390~520㎞走れることになります。

普段使用からツーリングまで十分な燃費です。

スポンサーリンク

XMAX 足つき

👆ツイッター上でのXMAXの足つき情報になります。シート高は795mmです。

👆画像は身長182㎝のライダーです。

XMAX 最高速


海外動画ですが、最高速度はメータ読みで150㎞/hぐらいです。動画開始から1分26秒付近で到達しています。参考程度に観てください

XMAX 中古情報

中古は2018~2020年モデルの走行距離5000㎞以内で総支払額46~58万ぐらいです。(2020.12月 グーバイクさんでの検索情報です)

新車だと621,500円 (税込)+αです。(定価購入の場合)

👇グーバイクさんの検索リンクになります。
https://www.goobike.com/index.html?_ga=2.228935964.1020477933.1594561294-1700473822.1594561294
※グーバイクさんのリンクは許可を得て貼っております(アフィリエイトリンクではありません)

バイク買取情報に興味あるかたはこちらへどうぞ👇
https://scrambler-life.com/2021-bike-king/

XMAX おすすめのカスタム

XMAX おすすめカスタムパーツ

おすすめのカスタムパーツは以上(バイクカバー含む)になります。汎用品もありますので、ご購入するときは再度確認してくださいね。

XMAX カスタムマフラー

おすすめカスタムマフラーは以上になります。ご購入されるときは再度確認してくださいね。

まとめ

TMAXの弟分的なXMAXですが、迫力満点のスポーティなスタイリングと性能が魅力です。足つきなどは気になる部分なので、購入時には試乗してチェックしてくださいね。

また新しいことがわかりましたら随時アップしていきます。質問や疑問がありましたらコメントしてください。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

関連記事

目次
閉じる