新着情報更新中! 詳しくはこちら

125㏄ バイク MT おすすめバイク9選です!

原付二種 125cc バイクで、おすすめのバイクをご紹介します

スクーターじゃちょっと物足りない、しかし大きいバイクは維持費も高いし・・・
そんなあなたに原付二種免許で乗れるMTバイクの紹介です。

おすすめの125ccMTバイクをご紹介とそれぞれのバイクの良いところなどを比較してみました。
また、125ccMTバイクの中古カスタム情報もお知らせいたします!

スポンサーリンク

この記事を書いている私はバイク歴20年ほど。普通2輪免許しかありませんが乗り継いだバイクは9台になります。そこそこのバイク乗りです。

※3分ほどで記事は読み終わります。3分後には125cc MTバイクのことがかなりわかるはずです。

目次

2020年 おすすめの125cc MTバイクはこの9選です

スズキ GSX-S125 ABS

タイタンブラック (2020年2月27日発売)
価格360,800円(税込)

引用元:スズキ バイク・スクーターURL https://www.suzuki.co.jp/
全長×全幅
×全高(mm)
シ-ト高(mm)車重(kg)エンジンタンク(L)燃費
2000×745
x1035
785133水冷4サイクル
DOHC4バルブ
単気筒
1148.2km/L

同系のエンジンのGSX-R125もありますが、ハンドル位置の違いで、前傾にならないぶんGSX-S125の方が乗りやすいです。高回転エンジンの125㏄バイクの欲しい人におすすめです。

詳しい情報はこちらへどうぞ👇

スズキ GSX-R125 ABS

トリトンブルーメタリック (2020年2月27日発売)
価格393,800円(税込)

引用元:スズキ バイク・スクーターURL https://www.suzuki.co.jp/
全長×全幅
×全高(mm)
シ-ト高(mm)車重(kg)エンジンタンク(L)燃費
2000×700
x1070
785134水冷4サイクル
DOHC4バルブ
単気筒
1148.2km/L

同系のエンジンのGSX-S125のスーパースポーツ仕様です。ハンドル位置も低めなのでかなり前傾になります。高回転エンジンの125㏄最速バイクが欲しい人におすすめです。

詳しい情報はこちらへどうぞ👇

ホンダ グロム

ロスホワイト (2020年3月13日発売)
価格363,000円(税込)

引用元: Honda The Power of Dreams URL https://www.honda.co.jp/motor/?from=navi_header
全長×全幅
×全高(mm)
シ-ト高(mm)車重(kg)エンジンタンク(L)燃費
1755×730
x1000
760104空冷4ストローク
OHC単気筒
5.762.7km/L

125㏄のMTバイクに新しい風を起こしたバイクです。小型な車体に詰め込まれたホンダの技術が魅力です。車重も軽く、取り回しも楽です。小型でカッコいい125㏄バイクに乗りたい人はグロムがおすすめです。

詳しい情報はこちらへどうぞ👇

スポンサーリンク

ホンダ モンキー125

パールシャイニングブラック (2020年4月3日発売)
価格407,000円(税込) [ABS: 440,000円(税込)]

引用元: Honda The Power of Dreams URL  https://www.honda.co.jp/Monkey125/
全長×全幅
×全高(mm)
シ-ト高(mm)車重(kg)エンジンタンク(L)燃費
1710×755
x1030
775105
空冷4ストローク
OHC単気筒
5.671.0km/L

歴史あるモンキーを125㏄モデルとして登場したのがモンキー125です。私も所有していましたが、とにかくスタイルがカッコかわいいのが魅力のうえ、安定した走り取り回しもイージーです。所有感バツグンのバイクです。

詳しい情報はこちらへどうぞ👇

ホンダ CB125R

ブラック (2018年3月9日発売)
価格456,500円(税込)

引用元: Honda The Power of Dreams URL https://www.honda.co.jp/motor/?from=navi_header
全長×全幅
×全高(mm)
シ-ト高(mm)車重(kg)エンジンタンク(L)燃費
2040×820
x1055
815127水冷4ストローク
OHC単気筒
1053.0km/L

ホンダ伝統のCB系バイクです。ホンダCB250Rの車体に125㏄エンジンをのせたバイクになります。
エンジンは125㏄ですが、見た目はCB250Rと変わりがありません。高回転型のネイキッドスポーツバイクになります。

詳しい情報はこちらへどうぞ👇

カワサキ Z125PRO

メタリックマットミステリアスグレー (2020年2月1日発売)
価格352,000円 (税込)

引用元 カワサキ モータースジャパン URL https://www.kawasaki-motors.com/
全長×全幅
×全高(mm)
シ-ト高(mm)車重(kg)エンジンタンク(L)燃費
1700×750
x1005
780102空冷4ストローク
SOHC2バルブ単気筒
7.450.0km/L

ホンダグロムと比較対象になるカワサキ Z125PROです。低トルク型の小型バイクになります。コンパクトながらもカワサキの技術が盛込まれています。

詳しい情報はこちらへどうぞ👇

カワサキ KLX125

ライムグリーン (2015年10月1日発売)
価格355,300円(税込)

引用元 カワサキ モータースジャパン URL https://www.kawasaki-motors.com/
全長×全幅
×全高(mm)
シ-ト高(mm)車重(kg)エンジンタンク(L)燃費
1980×770
x1090
830112空冷4ストローク
SOHC2バルブ単気筒
7.053.5km/L

カワサキの125㏄オフロードバイクです。低速に力があるので街乗りでも快適な走行ができます。125㏄でオフロードバイクを探している人にはおすすめバイクです。

詳しい情報はこちらへどうぞ👇

KTM 125 DUKE

オレンジ (2020年1月発売)
価格525,000円(税込)

引用先 KTM Japan URL https://www.ktm.com/jp/
全長×全幅
×全高(mm)
シ-ト高(mm)車重(kg)エンジンタンク(L)燃費
2029×1267
×836
830139水冷4ストローク
DOHC4バルブ
単気筒
13.4約41.3km/L

日本にも正規の代理店があるオーストリアの外車になります。125㏄ですが390、250㏄と同じボデイです。オレンジが目立つ!とにかくカッコいいスポーツバイクに乗りたい人におすすめです。

詳しい情報はこちらへどうぞ👇

スポンサーリンク

ヤマハ YBR125

ブルーイッシュホワイトカクテル1 (ホワイト)
価格288,200円(税込)

引用元 YAMAHA SPORTS PLAZA URL: https://www.ysp-members.com/
全長×全幅
×全高(mm)
シ-ト高(mm)車重(kg)エンジンタンク(L)燃費
1985×745
x1100
780126空冷4ストローク
SOHC2バルブ単気筒
1345~55km/L

中国製のヤマハのバイクになります。ヤマハの正規店では取り扱いがありませんが価格が安いので、コスパ重視ならば、性能も悪くないのでおすすめのバイクです。

詳しい情報はこちらへどうぞ👇

それぞれのバイクの良いところは?比較してみました

スポーツバイクならスズキのGSX-S125、GSX-R125がおすすめになります。
125㏄の最速バイクなので心惹かれちゃいますよね。

ネイキッド系ならホンダCB125RKTM 125DUKEヤマハ YBR125になります。
CB125Rは、国内正規販売なので安心して購入でき、高回転で回して走りたいバイクです。
KTM125DUKEは、国産車にはないスタイルのよさと個性があります。
ヤマハ YBR125は値段は安いですが、評価は良いです。並行輸入なので販売店が限られていますので購入時には注意が必要です。

125㏄の小型バイクならグロムモンキー125Z125PROがおすすめです。
グロムは何度かマイナーチェンジを繰り返し進化しております。グロム系のエンジンを積んだモンキー125も安心感があります。両バイクとも非常に燃費が良く、小型なので取り扱いの良さが魅力です。
なかでもスポーティーな走りをしたいのならZ125PROになります。

125㏄でオフロードや林道に行きたいのなら、カワサキ KLX125になります。

125㏄もいろいろ種類がありますので、乗る人の目的によっても変わってきます。自分にあったバイクを探してくださいね。

125cc MTバイクの中古情報

・スズキGSX-R125の中古情報
中古は2018~2020年モデルの走行距離5000㎞以内で総支払額32~38万ぐらいです。(2020.11月 グーバイクさんでの検索情報です)
新車だと39,3800円 (税込)+αです。(定価購入の場合)

・スズキGSX-S125の中古情報
中古は2018~2020年モデルの走行距離5000㎞以内で総支払額29~35万ぐらいです。(2020.11月 グーバイクさんでの検索情報です)
新車だと360,800円(税込)+αです。(定価購入の場合)

ホンダグロムの中古情報
中古は2018~2020年モデルの走行距離5000㎞以内で総支払額30~36万ぐらいです。(2020.11月 グーバイクさんでの検索情報です)
新車だと363,000円(税込)+αです。(定価購入の場合)

ホンダモンキー125の中古情報
中古は2018~2020年モデルの走行距離5000㎞以内で総支払額35~43万ぐらいです。(2020.11月 グーバイクさんでの検索情報です)
新車だと440,000円(ABS付き税込)+αです。(定価購入の場合)

ホンダCB125Rの中古の情報
中古は2018~2020年モデルの走行距離5000㎞以内で総支払額37~43万ぐらいです。(2020.11月 グーバイクさんでの検索情報です)
新車だと456,500円(税込)+αです。(定価購入の場合)

カワサキZ125PROの中古情報
中古は2018~2020年モデルの走行距離5000㎞以内で総支払額33~35万ぐらいです。(2020.11月 グーバイクさんでの検索情報です)
新車だと352,000円 (税込+αです。(定価購入の場合)

カワサキKLX125の中古情報
中古は2010~2016年モデルの走行距離5000㎞以内で総支払額34~44万ぐらいです。(2020.11月 グーバイクさんでの検索情報です)
新車だと355,300円(税込)+αです。(定価購入の場合)

・KTM125DUKEの中古情報
中古は2018~2019年モデルの走行距離5000㎞以内で総支払額48~53万ぐらいです。(2020.11月 グーバイクさんでの検索情報です)
新車だと525,000円(税込)+αです。(定価購入の場合)

・ヤマハYBR125の中古情報
中古は2012~2020年モデルの走行距離5000㎞以内で総支払額19~27万ぐらいです。この検索条件だと現時点で2台しかありません。(2020.11月 グーバイクさんでの検索情報です)
新車だと288,200円(税込)+αです。(定価購入の場合)

👇グーバイクさんの検索リンクになります。
https://www.goobike.com/index.html?_ga=2.228935964.1020477933.1594561294-1700473822.1594561294
※グーバイクさんのリンクは許可を得て貼っております(アフィリエイトリンクではありません)

125cc MTバイク カスタム

おすすめのカスタムパーツは以上(バイクカバー含む)になります。汎用の商品もありますのでご購入するときは再度確認してくださいね。

まとめ

125㏄のMTバイクの種類が豊富になってきました。スポーツバイク、ネイキッド、オフロードといろいろなタイプがあります。

最近はフルサイズの125㏄が出てくるようになり、セカンドバイクの粋を超えた性能をもつバイクも増えてきました。

また新しいことがわかりましたら随時アップしていきます。質問や疑問がありましたらコメントしてね。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

関連記事

目次
閉じる