新着情報更新中! 詳しくはこちら

最新! 通勤に使うスクーター125 おすすめ5選! くらべてみました

人気のスクーター125の中から通勤にぴったりなベスト5選んでみました

最近、毎日の通勤にバイクやスクーターを利用しているひとが増えてきたように思います。

通勤には電車やバス利用しているけど、スクーターなら交通費や時間を節約できるかな?

仕事場もだけど、駅まで行くのにちょっと遠いんだよね。

燃費のいいスクーターはどれかな?

毎日の通勤なので、取り扱いが楽なスクーターがいいけど・・

これからスクーターの購入を考えているひと、乗り換えを考えているかたもいると思います。

そこで、「おすすめ5選」ということで、個人的見解も含みますが、総合的な分析をもとに2020年 通勤に使うスクーター125ベスト5をご紹介いたします!

また、この5選の理由パワーと燃費も考えて、あなたの通勤に合うスクーターはどれか?スクーター通勤のメリットとデメリットおすすめカスタムもお伝えします!

スポンサーリンク

この記事を書いている私はバイク歴20年ほど。普通2輪免許しかありませんが乗り継いだバイクは9台になります。
そこそこのバイク乗りです。

※3分ほどで記事は読み終わります。
3分後には通勤に使うおすすめスクーター125のことがかなりわかるはずです。

目次

2020年 通勤に使うスクーター125 おすすめ 5選はこれです

1位 スズキアドレス125

キャンディパトリシアンレッド 新色
価格225,500円(税込)
(スズキアドレス125 フラットシート価格231,000円(税込))

引用元:ウェビック バイク・スクーターURL https://www.webike.net/

スズキアドレス125 おすすめの理由

一番の理由は価格です。

目的が通勤や普段使いのみの使用ならば、初期費用はおさえたいですね。

燃費やパワー、車重の軽さなど、通勤や普段使いには十分だと思います。

あと通勤に使うスクーターで押さえておきたいことは、足元がフラットであるかという事です。

上の写真は僕がホームセンターでIHコンロを買ってビーウイズ125㏄に載せたときの写真になります。

ジビの35Lのリアボックスを付けているのですが、HIコンロが大きすぎて入りませんでした。

そういう時はやはりフラットで、しかもコンビニフックが付いているスクーターの方が断然便利です。

落ちないようにビニール袋をコンビニフックにかけて、足に挟んで普通に運べますよ。

詳しい情報はこちらへどうぞ👇

2位 ホンダリード125

マットギャラクシーブラックメタリック (受注期間限定モデル)
価格319,000円(税込)
[パールダークアッシュブルー(他ツートーンカラー)価格319,000円(税込)
キャンディラスターレッド(他3色)価格315,700円(税込)]

引用元: Honda The Power of Dreams URL  https://www.honda.co.jp/motor/?from=navi_header

リード125 おすすめの理由

PCXとエンジンが共通で、兄弟的なスクーターです。

PCXに比べ車格も一回り小さく、車軸も短いことから取り回しが楽です。

足元もフラットなので、通勤や普段使いならPCXより便利だと思います。

ホンダ車は燃費がいいのが魅力です。

詳しい情報はこちらへどうぞ👇

3位 スズキスウィッシュ

トリトンブルーメタリック
価格324,500円(税込)

引用元:スズキ バイク・スクーターURL https://www.suzuki.co.jp/

スズキスウィッシュ おすすめの理由

一番の特徴他のスクーターに比べタイヤ系が小さいことです。

これは取り回しや小回りがきき、機動性ががいいことになります。

スズキにしたら値段はチョット高めですが、通勤にはベストだと思います。

リミテッドには、寒い季節にはありがたい、グリップヒーターナックルバイザー
シートヒーターが追加装備されています。

意外と自分でつけると面倒であったり、バイク屋さんにお願いすると高いです。それが初めからついているスウィッシュリミテッドは通勤最強だと思います。

値段が安ければ一位ですね。

詳しい情報はこちらへどうぞ👇

4位 ヤマハ シグナスX

ディープパープリッシュブルーメタリックC(ブルー)
価格335,500円(税込)

引用元:YAMAHA バイク・スクーターURL https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/

シグナスX おすすめの理由

シグナスXはパワーがあります

足元がフラットなことやコンビニフックなども付いており普段使いにも便利な一台です。

通勤でもバイクの楽しさを教えてくれるスクーターです。

詳しい情報はこちらへどうぞ👇

5位 ホンダ PCX

マットイオンブルーメタリック (受注期間限定モデル)
価格352,000円(税込)
[価格348,700円(税込)(継続色)]

引用元:YAMAHA バイク・スクーターURL https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/

PCX おすすめの理由

PCXは燃費が良く、ツーリングにも使えることです。

スタイルもいいですね。

足元がフラットではないですが、足が伸ばせて乗れるところが長距離でも楽でしょう。

他のバイクがツーリングに使えないわけではないのですが、ツーリングなども行きたい人はPCXの方がベストだと思います。

詳しい情報はこちらへどうぞ👇

各スクーター125 スペック

車種アドレスリード125スウィッシュシグナスXPCX
価格225,500円
(税込)
319,000円
(税込)
(限定モデル)
324,500円
(税込)
335,500円
(税込)
352,000円
(税込)
(限定モデル)
全長×全幅
×全高(mm)
1900x685x
1135
1840x680x
1130
1830x690x
1095
1890x690x
1120
1925x745x
1105
軸間距離(mm)12851275125013051315
最低地上高(mm)120140120115137
シ-ト高(mm)745760760775764
車両重量(kg)109114114119130
エンジン型式空冷4
サイクル
SOHC2
バルブ
単気筒
水冷4
ストローク
OHC単気筒
強制空冷
4サイクル
SOHC2バルブ
単気筒
空冷4
ストローク
SOHC4バルブ
単気筒
水冷4
ストローク
OHC単気筒
総排気量(cm³)124124124124124
最高出力 6.9kW
[9.4ps]/ 7000rpm
8.3kW
[11ps]/
8500rpm
6.9kW
[9.4ps]/
7000rpm
7.2 kW [9.8ps]/
7500r/min
9.0 kW [12ps]/
8500r/min
最大トルク 10N・m
[1.0kgf・
m]
/ 6,000rpm
11N・m[
1.1kgf・m]/
5000rpm
10N・m
[1.0kgf・m]/
6000rpm 
9.9 N・m
[1.0kgf・m]/
6000r/min
12N・m
[1.2kgf・m]/
5000r/min
燃料タンク
容量(L)
6.06.05.56.58.0
タイヤ 前90/90-12 44J90/90-12 44J100/90-10 56J110/70-12 47L100/80-14M/C 48P
タイヤ 後100/90-10 56J100/90-10 56J100/90-10 56J120/70-12 51L120/70-14M/C 55P
フレーム
形式
アンダーボーンアンダーボーンアンダーボーンバックボーンダブルクレードル
燃費
(60km/h
定地燃費値)
52.0km/L52.2km/L51.0km/L43.3km/L54.6km/L
スポンサーリンク

パワーと燃費も考えて、あなたの通勤距離に合うスクーターはどれ?

通勤に利用するならば乗っている時間が30分以内が一番いいと思います。

単純に疲れないからです。

距離にすると田舎だと片道25㎞以下都会だと10㎞~20㎞ぐらいがベストだと思います。

田舎だと渋滞が少ないので片道25㎞以下が一番楽です。

僕も天気のいい日は、若干渋滞のある道路を125㏄のスクーターで通勤しています。

乗ってる時間はすり抜けなしで25~30分ぐらいです。

バイクはシグナスXの兄弟分のビーウイズ125です。

バイクが好きなので、ストレス発散にもなっていますね。

都会だと渋滞があるので、距離は短い方がいいでしょう。

通勤ラッシュの時間帯で渋滞すると、逆にストレスになりますので、自分の通勤道路の状況を考えて慎重に購入を考えた方がいいと思います。

バイク好きならば、長距離にも使える燃費のいいPCXやパワーのあるシグナスXをお勧めします。

通勤や普段使いしか考えていないのであれば、値段の安いアドレスがいいと思いますよ。

リード125とスウィッシュはその中間と考えてもらえればいいと思います。

値段の問題がありますが、スウィッシュは通勤使用には非常に魅力的なバイクです。

スクーター通勤のメリットとデメリット

メリット

・燃費がよい。(車に比べてコストが安い)

・道路状況によると思いますが、小回りがきくので目的地まで早く着く。

・帰る時間などは自分で決められる。

・車のバイク特約に入れば保険が安い。

デメリット

・出発までがいろいろ面倒。(ヘルメット、上着、手袋の装着など)

・雨が降ると最悪。

・冬が寒すぎ。

・都会だと駐輪場の確保をしなければいけない。

雨と寒さは、雨合羽や防寒着で解決できますね。

スポンサーリンク

スクーター125㏄ おすすめカスタム

通勤用スクータにかならず付けた方が便利なのは、リアボックスです。

リュックサックでもいいという方もいると思いますが、一度リアボックスを付けるとその便利さにはまります。

大きさは30~45Lあれば十分だと思います。

キャリアは初めからついているバイクもありますし、付けなきゃいけないバイクもあります。ここではボックスのみの紹介をします。

ナックルバイザーも先につけておいた方がいいと思います。冬につければいいと思ってしまいますが、夏でも手に風が当たらないというのは快適なんです。

後はスマホホルダーがあれば完璧だと思います。スマホホルダーを付けるのには部品が必要になると思いますが、バイクの種類によって部品が変わってくるので大まかに紹介しておきます。

おすすめ リアボックス

おすすめ パーツ

まとめ

通勤に125㏄のスクーターを使うのは、住んでる場所によってメリットとデメリットの割合が変わってくると思います。

メリットの方が多いのであれば、通勤に利用してもいいのではないかと思います。

一台あるとチョットした買い物のときにも便利ですよ。

その際には、上のオススメのスクーターを見て検討してください。

興味のあるバイクが見つかったらバイク屋さんにGOですね。

また新しいことがわかりましたら随時アップしていきます。

質問や疑問がありましたらコメントしてね。

ツイッターもしていますので見てくださいね。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

関連記事

目次
閉じる